ChatHead

激熱のホットコーヒーを一瞬でキンキンのアイスコーヒーにする「Hyperchiller」は、まさに現代の“魔法瓶”だ | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

激熱のホットコーヒーを一瞬でキンキンのアイスコーヒーにする「Hyperchiller」は、まさに現代の“魔法瓶”だ

毎日蒸し暑い日本の夏……ホッと一息つきたいときに飲みたいドリンクと言えば、もちろんアイスコーヒー。でも、本当は淹れたてのホットコーヒーの香りを楽しみたいんだけどな……なんてお悩みの方に朗報。熱々のコーヒーが、一瞬でアイスコーヒーに変わったら――それって、魔法みたいじゃないですか?

「温める」より「冷やす」ほうが難しいという事実

thinkstock (176058)

実体験から感じたことのある方もいらっしゃると思いますが、例えば水をお湯にするよりも、お湯を水にするほうが遥かに時間がかかります。熱力学の観点から見ても、ものを温める(熱くする)よりも冷やすことのほうがずっと難しいこと。
だからこそ、ホットドリンクを一瞬でコールドドリンクに変えられる道具は全人類の夢(?)と言っても過言ではなかったのです!

「Hyperchiller(ハイパーチラー)」がやっちゃいました

hyperchiller.com (176066)

かのイエス・キリストは、水をワインに変える“奇跡”をもたらしたと言われています。ならば、「Hyperchiller(ハイパーチラー)」がもたらすのは、まさに“魔法”。なんと、お湯を一瞬で冷水に変えることができるのです。

使い方は超簡単!

Amazon.co.jp (176069)

ハイパーチラーの使い方はいたってシンプル。冷凍庫で12時間、みっちり冷やしたハイパーチラーの中に、淹れたての熱々コーヒーを注ぎ、本体をゆらゆらさせながら1分待つ。――以上!

氷で味が薄まることもなく、あっという間に、淹れたてなのにキンキンに冷えたアイスコーヒーが出来上がるというワケです!すごすぎ!!!

仕組みはこんな感じ!

Amazon.co.jp (176075)

ハイパーチラーの仕組みは上の図のとおり。注いだ液体を氷で包み込むようなような三層構造になっており、効率的に冷却することができるようになっています。

お酒、ジュース、お茶、なんでも冷やしたれ!

Amazon.co.jp (176078)

もちろん、冷やすことができるのはコーヒーだけではありません。お酒でも、ジュースでも、お茶でも、あるいは麺つゆやドレッシングなんかでもいいかもしれません。使い方はアナタ次第です。

ハイパーチラーで暑い夏を乗り切ろう!

Amazon.co.jp (176083)

ちなみに、このハイパーチラーは、クラウドファンディングサイト「makuake」で支援を募り、日本での販売が決定した商品。コーヒー系プロダクトではナンバーワンの支援額を集めたのだとか。すでにその界隈では話題を集めているハイパーチラー。また暑くなることが予想される今年の夏、この最新ガジェットとともに乗り切ってみては?

▼関連記事

「なくすを、なくす」紛失防止デバイス「MAMORIO」ってなに? | rooVeR [ルーバー]

「なくすを、なくす」紛失防止デバイス「MAMORIO」ってなに? | rooVeR [ルーバー]
忘れ物や紛失を防止するタグ「MAMORIO」は自分の身の回りの持ち物を紛失から防ぐデバイス。しかも無くしたものの場所を特定するだけでなく未然に紛失も防いでくれる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER