ChatHead

フラスコみたいなデザインがおしゃれ!クラウドファンディング発の水出しコーヒーマシンが話題! | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

フラスコみたいなデザインがおしゃれ!クラウドファンディング発の水出しコーヒーマシンが話題!

夏も近づいてきて、そろそろアイスコーヒーが飲みたくなってくる季節ですよね。どうせ飲むなら美味しい水出しコーヒーを飲みたい!でも家ではなかなか作れないし…と思っていたら、自宅でも簡単に作れる水出しコーヒーメーカー「アークティック コールド ブリュー コーヒー システム」を見つけました。クラウドファンディング発で話題になった最新ツールを紹介!

「Arctic Cold Brew Coffee System(アークティック コールド ブリュー コーヒー システム)」とは?

まだ5月だというのに夏日があったりして、梅雨を前にすでに夏のようなお天気ですよね。こうも暑いと、美味しいアイスコーヒーが飲みたくなります。そして、どうせアイスコーヒーを飲むなら、美味しい水出しコーヒーを飲みたいですね!
でも水出しコーヒーって専用の器具が必要だし、ちゃんとしたものを買おうとすると意外と高いんですよね…。しかもなんだか難しそう。
そんな人におすすめしたいのが、この「アークティック コールド ブリュー コーヒー システム」なんです。

How to use Your Arctic Cold Brew Coffee System - NOW ON KICKSTARTER - YouTube

NOW ON KICKSTARTER! BACK US TODAY! http://kck.st/2fpEwYY The best-tasting coffee comes from cold brew. The Arctic lets you make your own easily to enjoy the ...
この「アークティック コールド ブリュー コーヒー システム」の一番の特徴は、とにかく簡単なこと。
まずフィルターにコーヒーの粉を入れて、水を入れるだけ。12時間から24時間ほど冷蔵庫に入れておけば、水出しコーヒーが出来上がります。

濃いめが好きな人はコーヒーの粉を多めに入れるか、より長時間置いておけばいいし、薄めが好きな人は粉を少なめに入れたり、置いておく時間を短くすればOK。
 (152346)

カラフェの容量は1.5リットルで、耐熱ガラス、硬質ガラスとして用いられるホウケイ酸ガラスを使用しています。また、作った水出しコーヒーは、2週間ほど冷蔵庫で保存できます。作った水出しコーヒーは温めてホットで楽しむことも出来ますよ。いろいろなアレンジが出来るのも嬉しいですよね。
 (152347)

そもそも、水出しコーヒーってアイスコーヒーと違うの?

いわゆるアイスコーヒーはホットコーヒーに氷などを入れて冷たくしたコーヒー。対して水出しコーヒーは、その名の通り、水で淹れるコーヒーです。水で淹れるから時間はかかりますが、苦みや雑味が抑えられ、マイルドな口当たりで、スッキリした風味が楽しめます。

何よりじっくり淹れているので、時間が経っても味が変わりません。
 (152358)

海外で大人気のプロジェクト

実はこの「アークティック コールド ブリュー コーヒー システム」は、クラウドファンディングサイトの「INDIEGOGO」にて資金を調達したプロジェクト。2016年の11月から資金集めを開始したところ、たったの3ヵ月で目標額の40倍以上となる69万4,880ドル(日本円で約7,900万円※2017年5月現在)を集めてしまったのです。
 (152356)

価格は、59ドル(日本円で約6700円※2017年5月現在)でステンレスのコーヒースプーン(15ml)とコールドブリューレシピ(eBook)、79ドル(日本円で約9000円※2017年5月現在)なら、さらに保温性のあるダブルウォールグラスマグがボーナスとして付いてきます。もちろん、日本への配送も可能(配送料は別)。
 (152350)

いつもはカフェで飲んでいる水出しコーヒー、今年からは自宅で作ってみませんか?

https://www.indiegogo.com/projects/arctic-cold-brew-coffee-system#/

このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

tktk
tktk

映画&エンタメ系の雑誌編集経験者。映画とドラマと小説とコーヒーがあれば幸せ。

お気に入り登録 >> 他の記事もチェック

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER