このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【ペーパー・金属・ネル】各フィルターで入れたコーヒーの味の違いは?比べてみました!

ご自宅でコーヒーを入れるなら、お好みのフィルターで理想の味わいを追求してみてはいかがでしょうか? ペーパーフィルター・金属フィルター・ネルフィルターという3つのフィルターの特徴と、それぞれを比較した結果をご紹介します。

ペーパーフィルター

 (151258)

【商品情報】
「ハリオ V60ペーパーフィルター 1~4杯用 100枚入り VCF-02-100M 」
参考価格:391円(税込)
ペーパーフィルターとは、紙製で使い捨てできるコーヒーフィルターです。ペーパーフィルターの形には、台形・円錐・バスケット型があります。また紙質もさまざまで、漂白したものとしていないものがあります。漂白は酵素を使っているために人体への影響はないとされており、紙臭さをなくすために漂白することもあるようです。ただし、エコという観点から無漂白タイプを選ぶ方もいます。他にも、コットンでできたものや竹でできたものなど紙の素材にもバリエーションがあるので、好みのフィルターを探してみましょう。

金属フィルター

 (151267)

【商品情報】
「HARIO (ハリオ) ドリッパー カフェオール コーヒー ドリップ 1~4杯用 ブラック CFOD-02B 」
参考価格:1,728円(税込)
金属フィルターとは、細かな網目状の金属でできたコーヒーフィルターです。ステンレス製と、純金メッキのものが主流となっています。コーヒーオイルまで抽出されるため、豆が本来持つ味を楽しめるのが特徴です。それと同時に、網目から微細なコーヒー粉が出ていくため、ややザラつきを感じられます。金属フィルターは洗浄すれば半永久的に使えるため、エコという観点からもメリットがあるでしょう。比較的に高価格ではありますが、繰り返し利用できることを考慮すれば、それほどお値段については気にならないかもしれません。

ネルフィルター

 (151268)

【商品情報】
「HARIO (ハリオ) ドリッパー カフェオール コーヒー ドリップ 1~4杯用 ブラック CFOD-02B 」
参考価格:756円(税込)
ネルフィルターとは、フランネルという織物でできたコーヒーフィルターです。フィルターの目が粗いためコーヒーの成分が通り抜けやすく、はっきりとした味わいを楽しめます。また、フィルターの繊維が微細なコーヒー粉や雑味を取り除くので、柔らかな口当たりも特徴のひとつです。使用後のネルフィルターは煮沸して洗浄した後、水につけて保管する必要があります。また、ネルフィルターによるドリップには技術も必要です。他のフィルターと比べて何かと手間がかかりますが、その独特の味わいから人気のあるフィルターとなっています。

各フィルターを比較!

3つのコーヒーフィルターを、さまざまな観点から比較してみました。自分にぴったりのフィルターを見つけてみましょう。

値段は?

\ペーパーフィルター!/

thinkstock (151320)

お値段がもっとも安いのは、ペーパーフィルターです。ネルフィルターがそれに続き、金属フィルターがもっとも高額となっています。ただし、ペーパーフィルターが使い捨てで、かつネルフィルターが古くなったら交換する必要があるのに対して、金属フィルターはお手入れをきちんとすれば半永久的に使えます。

入れる速さは?

\金属フィルター!/

 (151317)

コーヒーがフィルターを通る速さは、金属フィルターがもっとも早いです。続いてネルフィルター、最下位がペーパーフィルターとなります。ただし、ゆっくりとコーヒーを楽しむ分には、入れる速さはそれほど気にする必要がないかもしれません。

手入れの簡単さは?

\ペーパーフィルター!/

thinkstock (151325)

お手入れがもっとも簡単なのは、ペーパーフィルターでしょう。使用後にそのまま捨てられるので、汚れを気にする必要がありません。洗う手間がかかるものの、丁寧に洗浄して乾燥させるだけの金属フィルターが2番目です。熱湯で洗浄した後、保管にも気を使うネルフィルターは、やはりお手入れが大変です。

コーヒーの味

\・・・・!?/

thinkstock (151315)

コーヒーの味については、どれが一番と言い難い部分があります。それぞれのフィルターにより味に個性がありますから、あくまで個人の好みで選ぶのをおすすめします。ペーパーフィルターはすっきりとした味わい、金属フィルターはコーヒーオイルの風味が効いた味わい、ネルフィルターはマイルドな味わいが特徴です。

まとめ

豆の種類や焙煎度合いなど、コーヒーの味わいの決め手となる要素にはさまざまなものがあります。そんな中、コーヒーフィルターの違いもコーヒーの味を左右する大切な要素のひとつです。ペーパーフィルター・金属フィルター・ネルフィルターには、それぞれメリットとデメリットがあります。さまざまな観点から比較した上で、自分の好みに合ったフィルターを見つけてみましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER