このエントリーをはてなブックマークに追加
0

神保町から世界へ!「グリッチコーヒー&ロースターズ」が発信する“ジャパニーズコーヒーカルチャー”

毎日コーヒーを飲む人でも、その産地や生産者にまで思いを馳せる人は少ないのでは?サードウェーブをブームではなく、文化として定着させたい。そんな思いで始めた神保町発の新感覚コーヒースタンドとは…?

古書の街・神保町にこそコーヒー文化は似合う

P.M.A.トライアングル (101124)

via P.M.A.トライアングル
古書店が軒を連ね、日本はもとより世界から本好きが集う街、神保町。成熟した文化が根付いた大人の街です。2015年、「グリッチコーヒー&ロースターズ」が、1号店をこの街に構えた理由は、そんな文化が漂う街だから。新宿や渋谷といったターミナルではブームにはなるものの、スペシャルティコーヒーを文化として根付かせるのは難しい。このように考えた結果、この街を選んだそうです。

スペシャルティコーヒーの文化は、果たして神保町にも根付くのか?

P.M.A.トライアングル (101127)

via P.M.A.トライアングル
「グリッチコーヒー&ロースターズ」が目指すのは、カフェの街メルボルンにあるようなお店。メルボルンの人気カフェには、朝から舌の肥えた地元の人たちが並ぶのが日常風景で、ブームではなくコーヒー文化がしっかり定着しているそうです。決しては広くはないけれど、居心地のいい空気が漂う「グリッチコーヒー&ロースターズ」。ずっと昔からそこにあったような、さりげない存在感を放ちます。

近場で働くビジネスパーソンにも、海外から訪れるマニアにも居心地が良い

P.M.A.トライアングル (101130)

via P.M.A.トライアングル
「グリッチコーヒー&ロースターズ」のオープンは、平日は早朝の7:30。オープンと同時に、近隣のオフィスに勤める人たちが出勤前のひと時を過ごしに立ち寄り活気に溢れます。そして、日中は仕事の合間に立ち寄る人はもちろん、地方や海外からやって来るコーヒーマニアも珍しくないそうです。近隣の人々を中心に広くコーヒー好きを魅了する「グリッチコーヒー&ロースターズ」。確実にスペシャリティコーヒーが文化として根付き始めているように感じます。

クラシカルなビルで楽しむスペシャルティコーヒー

P.M.A.トライアングル (101133)

via P.M.A.トライアングル
2015年のオープンとまだまだ日は浅いのに、しっかりと街並みになじんでいる「グリッチコーヒー&ロースターズ」。それもそのはず、お店のある建物は築40年以上になる古めかしいビル。スクラップ&ビルドを繰り返し、どんどん新しくなっていく東京だからこそ、あえてレトロな佇まいにこだわったのだとか。シンプルながらも味わいのある店内は、そんな長い時間が刻まれているのです。

焙煎プロファイルを、日々アップデート

P.M.A.トライアングル (101136)

via P.M.A.トライアングル
お店の奥に鎮座する焙煎機、そしてその前にはパソコンが。ちょっと異質な組み合わせに思いますが、これで焙煎のたびに豆の状態や火入れの温度などのデータのプロファイル(分析結果)をとるのだそうです。コーヒーの世界の最先端では、人間の勘や感覚に頼るのでなく、日々ベストなローストを求めてデータを蓄積&アップデートするのが常識なのだとか。こんなところにも、新しいコーヒー文化の息吹を感じます。

ハンドドリップで淹れた華やかなコーヒー&絶品ブレッド

P.M.A.トライアングル (101139)

via P.M.A.トライアングル
サードウェーブコーヒーでは浅煎りのコーヒー豆を使用するのが基本。そんな中でも「グリッチコーヒー&ロースターズ」はごく浅煎り。だからこそ楽しめる、フルーツのような華やかな香りと味わいはまさに衝撃的。まずは、中でも香りの濃厚なエチオピアのハンドドリップを味わってみては?お供にするパンは、九段の人気ベーカリー「ファクトリー」のシナモロールがおすすめ。互いの味わいを引き立てる人気の組み合わせです。
【店舗情報】
「グリッチコーヒー&ロースターズ」
住所:東京都千代田区神田錦町3-16 香村ビル1階
営業時間:7:30~20:00、土・日曜・祝日9:00~19:00
定休日:無休

GLITCH COFFEE&ROASTERS - グリッチコーヒー&ロースターズ

GLITCH COFFEE&ROASTERS - グリッチコーヒー&ロースターズ
「限りある時間のための、価値ある1杯を提供する」焙煎や抽出だけではなく、産地や農園、そして精製方法、品種にまで及ぶ全プロセスにこだわり、 コーヒー豆本来の個性が伝わるような、価値ある1杯を日本の喫茶店文化が息づく街、神保町で提供します。

サードウェーブをブームじゃなくカルチャーにしたい──「グリッチコーヒー&ロースターズ」鈴木清和さんインタビュー | rooVeR [ルーバー]

サードウェーブをブームじゃなくカルチャーにしたい──「グリッチコーヒー&ロースターズ」鈴木清和さんインタビュー | rooVeR [ルーバー]
コーヒー好きが高じてバリスタに…はよく聞く話。ところが、日本のスペシャルティコーヒーを牽引する「グリッチコーヒー&ロースターズ」のオーナー、鈴木清和さんは、コーヒーが好きではなかったと言います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER