ChatHead

『ぺっ…』アルパカが人間にツバを吐く理由がなんとも切なかった… | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

『ぺっ…』アルパカが人間にツバを吐く理由がなんとも切なかった…

ふわふわでもこもこのアルパカはとてもかわいらしい人気の動物です。マスコットキャラクターになったり、アニメや漫画でも目にする機会が増えました。そんな人気のアルパカの性格や生態のトリビアを紹介していきます!

人間に「ぺっ!」ツバを吐きかけるアルパカ

こちらはアルパカが、人間にツバをかける映像です。
動画内、18秒くらいにツバを人間に吐く様子を見ることができます。それにしても、飛ばす前のこの顔…なんとも言えないですね。

アルパカに唾かけられた。funny alpaca, funny animal - YouTube

funny animal

実はあまりよく知らない、アルパカってどんな動物?

rooVeR (121660)

via rooVeR

アルパカはどこに住んでるの?大きさは?色は?

彼らは、標高と湿度の高い南米のアンデス山脈で飼育されている動物です。羊などと同じように「毛」を使うために飼育されています。
大人になると大きさは1.8mほどになり、体重は50~55 kgになります。
毛の色はなんと、4色もあります!みなさんが良く目にするのは白や茶色だと思いますが、その他に黒とグレーのアルパカが居るんです!

白と茶色

rooVeR (121664)

via rooVeR

rooVeR (121666)

via rooVeR

グレー

rooVeR (121668)

via rooVeR

アルパカは何を食べてるの?

唇がとても器用なアルパカは、ノリや草を食べて生活しています。なので、動物園でも草を中心にご飯をあげています。

動物園によって、与えているものは違いますが、干し草や麦やトウモロコシなどの穀物が多いようです。

動物園では、アルパカの餌やり体験ができる場所もあります。どんなご飯をあげているかを見ながら、かわいいアルパカと触れ合ってみてくださいね。

イメージはなんとなくおとなしそう…実際のアルパカの性格は?

istockphoto (133306)

実は、すごく臆病な動物です。

アルパカはとても臆病な動物です。ちょっとしたことでもすぐに驚くため、その場から逃げ出してしまう場合もあるほど。なので、神経質になってしまうアルパカもいます。どこか守ってあげたくなるような性格ですよね。

だけど、好奇心旺盛で賢い一面も。

彼らの性格の面白さは、好奇心旺盛で賢いというところにもあります。いろいろなことに興味を持つので、気になったものは積極的です。……が、臆病なので自分の意図したことと違う反応や、相手の突然の行動に驚いてしまうということもしばしば。

それなりの賢さがあるので、トイレは同じ場所でしたり、こうすれば人が喜んでくれるということなどを知っていたりします。

それでは本題!アルパカはなぜツバを吐くの?

rooVeR (121677)

via rooVeR

ツバを吐くしか、武器がないからです。。。

実はアルパカにはこれといった武器がありません。臆病すぎて戦うことができないので、逃げたり威嚇したりするのが精一杯。そんな彼らの武器は、ツバだけ。

非常に臭いツバを吐きかけます。自然界で生き残るために身に付けた、彼らなりの攻撃のようなものです。怒ったり、怖くなったりすると吐きます。

人間がツバを吐くのと同じような理由で彼らもツバを吐くのです。

動物園などにいって際には、ツバに要注意。。。

アルパカが人気になったことで、触れ合える場所も増えてきました。それと同時に「ツバ吐き事件」が各所で勃発しているんです。

吐かれると臭いですし、ニオイもしばらく取れないことがあるアルパカのツバに遭わないように気をつけましょう!

エサをくれなかったり…ほんの少しのいたずらにイラっ

ツバ吐きは、人間側が「え、そんなことで?」と思うようなことでも起こりますし、餌をちょっとしたいたずら心で食べられるか食べられないかすれすれであげようとしても起こります。

彼らのストレスになるようなことはしないようにするのがベストです。優しく触れ合ってあげるのがポイントになります。

毛を刈ると、異様に細い(笑)。

pixabay (121683)

1年に1度はメンテナンス。毛を刈ります。

アルパカは1年に1回毛刈りをすることがほとんどです。毛刈りをしないと毛は伸び続けて、重たくなるので彼らの健康にも良くありません。その毛を刈った姿がとても細い!
写真のように細くなります。ふわふわもこもことは程遠い姿ですよね。むしろ馬のような、ラクダのようにも見えます。
写真よりも実物で見ると、「これ、アルパカなの?」と聞きたくなるほど細いです。

細いアルパカを見てみたい!という方はある時期を狙って

毛刈りは一般的に夏になる前の初夏(4月末〜5月)に行われます。夏の暑さは標高の高いところに住んでいた彼らにとって、毛があると耐えられないからです。
ほぼ丸刈りのアルパカや、顔や足の部分だけ毛を残されたプードルカットのようなアルパカなど、動物園によって違いのあるカットを見ることができます。
rooVeR (121688)

via rooVeR
ふわふわもこもこのアルパカについてご紹介しました。アルパカは優しくて臆病で賢いですが、中には勇猛果敢だったり、ひたすら天然だったりという子もいます。
性格の違いも楽しめる動物なので、ぜひ動物園でじっくり見てみてくださいね。
text:とがさき

ここの動物園で見られるよ!

【東武動物公園】
動物に実際に触れ合える「ふれあい動物の森」というエリアにアルパカがいます。
http://www.tobuzoo.com/zoo/list/details/363/

【マザー牧場】
マザーファームツアーエリアにアルパカやダチョウ、羊などがいます。
http://www.motherfarm.co.jp/animal/breed/alpaca.php

【那須アルパカ牧場】
アルパカ専門の牧場です。とても人懐っこいアルパカたちに出会えます。
http://nasubigfarm.com/

【盛岡市動物公園】
アルパカの他に、アルパカの仲間「ラマ」(リャマ)にも会えますよ!
http://moriokazoo.org/

▼関連記事

日本に約30頭!真っ白な毛が魅力的なホワイトタイガーはなぜ白い?どこで見れる? | rooVeR [ルーバー]

日本に約30頭!真っ白な毛が魅力的なホワイトタイガーはなぜ白い?どこで見れる? | rooVeR [ルーバー]
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER