ChatHead

【旅でエビまみれ】タイで絶対寄りたいエビ釣りBBQ | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【旅でエビまみれ】タイで絶対寄りたいエビ釣りBBQ

全長3メートルの古代魚ピラルクに出逢った前回の旅に引き続き、今回もタイで釣りに挑戦です。でも前回とちょっと違うのは魚釣りじゃなくて「エビ釣り」だということ。都会のど真ん中、成長が著しいバンコクは、勢いだけでなく楽しいと美味しいに包まれていました。

旅を片手に。スカイスキャナーのススメ

神谷純平 (15977)

via 神谷純平
旅の道中、タイで古代魚ピラルクを釣ったという話をTwitterでしていたら、「私も海外で釣りに行ってみたい!」と、まさかのTwitterからのラブコール。

でもせっかくだから、食べれる魚を探そう!と思いを巡らし、たどり着いたのは、魚ではなくエビ釣りでした。

とはいえ、そんないきなり旅に出れるのかという話ですが、スカイスキャナーという航空券を探すアプリを使えば、好きな日程を指定して最安値で航空券を手に入れることが出来ます。
今回は直近でしたが、福岡=バンコクで往復56,000円でした。

パッケージツアーよりも自由のきく一人旅は、週末にも出来てやはり良いものです。

タイ旅に欠かせない美味しい食を求めて

神谷純平 (15952)

via 神谷純平
やってきたのは、「Ebi no Tsuribori」。バンコク市内の中心部アソークからタクシーで約30分。迷わずに目的地に行きたい場合はUberやGrab taxiなどの配車アプリがオススメです。

レストランのど真ん中に大きなプールがあり、手ぶらで来てもOKです。

この釣り堀の良いところは、タイ人スタッフが仕掛けの作り方からフォローしてくれること。万が一、一緒に行ったひとがエサをつけれなくても大丈夫!スタッフにお任せしましょう。

エビのエサなんて想像もつきませんが、ここではブタの心臓を使っています。
神谷純平 (15950)

via 神谷純平
さっそく、椅子に座ってシンハービールを飲みながら釣りの準備をはじめる私たち。

果たして釣れるのか?!

仕掛けを投げること約30秒。。
エビを釣る時の目印になるウキが、すっと引き込みました。

釣れたエビは、手の平を優に超える特大サイズ!
神谷純平 (15851)

via 神谷純平
もし釣れなかったらどうしようという心配をよそに、どんどん釣れていきます

ここで働いているタイ人曰く、魚釣りをしたことがないという人も最後は笑顔で帰っていくそうです。

釣ったエビとタイ料理を満喫

神谷純平 (15850)

via 神谷純平
先ほどまで泳いでいたエビは、BBQにトムヤンクン。タイカレー炒めにタイ風炒飯と、すっかり大変身。
特にBBQはプリッとした身が詰まったエビが、ピリ辛のソースに絡んで最高に美味しいです。

かかった費用は、エビのBBQ代1kg 500バーツ(約1,500円)、ビール100バーツ(約300円)。

行き方は、住所をドライバーに伝えてもなかなか通じませんので、UberやGrab taxiで【shirimp fishing】と入力することをオススメします。


旅でエビまみれ。
直行便が続々就航しているタイに、週末にひとっ飛びしてみてはいかがでしょうか。
神谷純平 (15852)

via 神谷純平
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

神谷純平
神谷純平

『好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べる生活』をテーマに世界中を旅して3年目。鞄一つ、Macbook一台で仕事を作りながら世界中をまわっています。断捨離が行きすぎて家まで無くなったミニマリスト。

お気に入り登録 >> 他の記事もチェック

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER