ChatHead

中国に無人コンビニ「Moby Store」現る…SFの世界を最初に体現するのは「コンビニ」かもしれない…。 | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

中国に無人コンビニ「Moby Store」現る…SFの世界を最初に体現するのは「コンビニ」かもしれない…。

Amazonが完全無人のコンビニ「Amazon Go」の展開を計画しているというニュースから数か月…。中国に突如現れたこの「Moby Store」もそれと同様、無人のコンビニだそうですが、これはなんと移動もする無人コンビニなんだそうです。

中国に突如現れた無人コンビニ「Moby Store」

Wheelys Moby Mart - YouTube

Wheelys Moby-Store is an autonomous, staffless, mobile store. Open 24 hours every day of the year, merging online and offline retailing. No lines, no checkou...
SFの世界を最初に体現するのはもしかしたら「コンビニ」なのかもしれません。

暗闇の中、ゆっくりと動く近未来的な「箱」…。これ、無人コンビニなんです。無人コンビニと言えばAmazonが「Amazon Go」なるストアを世界中に展開する計画がありますが、この無人コンビニはなんと動く。「移動型無人コンビニ」とでも言いましょうか。

スウェーデンの移動型カフェ「Wheelys」は最新テクノロジーを利用して24時間営業の無人コンビニ「Moby Store」を開発。決済はスマートフォンでQRコードやバーコードを読み取って行い、しかも中にはホログラムのコンシェルジュまで常駐しているそうです。

第1回試験運転の場所は中国の大学「合肥学院大学」のキャンパス内。まわりには何もないこの場所に、突如現れたのだそう。

デザイン、購入フロー、全てがSF的。
YouTube (168733)

via YouTube
専用アプリで一番近い「Moby Store」の位置を確認。
YouTube (168735)

via YouTube
YouTube (168736)

via YouTube
入り口を開けるのも専用のアプリで。
YouTube (168738)

via YouTube
スマートフォンに商品をかざすだけで自動決済サービスと連動して購入が可能。
YouTube (168741)

via YouTube
現時点でどのようなサービスを受けられるのか明らかになっていませんが、ストア内にはホログラムで出来たコンシェルジュのようなものも。
YouTube (168745)

via YouTube
出るときもアプリで。

ストア内にはファストフードはもちろん、果物や雑誌、スニーカーまで販売しているのだとか。

何故スウェーデンのカフェが中国で試験運転を?

YouTube (168751)

via YouTube
もともと「Wheelys」は自転車を使った移動式カフェ。ではなぜこのようなサービスを本国のスウェーデンではなく、中国で試験運転するのか。

実は中国はこのようなスマホでの決済がかなり普及していて、今やカフェやスーパーマーケットの支払いはほとんどスマホ決済。人口も多いこともあり、このようなサービスを試験的に運用するのには絶好の場所なんです。

「Wheelys」がテクノロジーの研究を「合肥学院大学」の研究チームと行っている、というのも大きな理由ですが、広大な土地を有する中国では、近くにこのようなコンビニが無い場所に住んでいる人々もたくさんいるので、このような移動型の店舗は今後かなり重宝されるのではないでしょうか?

セキュリティ問題や商品の品質問題などまだまだ課題はあるそうですが、すでに中国の各企業からの問い合わせが殺到しているそうです。

画期的なイノベーションもさることながら、「買い物難民」も救う「Moby Store」

Wheelys (168766)

via Wheelys
中国もそうですが、他にもアメリカなど広大な土地を有する国の中で、今問題になっているのが「買い物難民」。

これは大型スーパーマーケットの台頭で小売店が軒並み潰れていき、人口の少ない場所では何10kmも離れたスーパーマーケットまで足を運ばなくてはならない。しかし、低所得の家庭は車を持っておらず、結果、野菜などの栄養価が高い食品を食べることができない、というようなものです。

ですが、この「Moby Store」のように店舗そのものを移動できるようにすれば、そういう場所にも出店が出来、「買い物難民」を救うことができます。

未だ課題は残されていますが、「Moby Store」が世界に広まれば、時代はまた新たなフェーズに進んでいくのかもしれません。

しかし、デザインがなんとも素晴らしいですね。まさに「SFの世界」。

wheelyscafe.com

wheelyscafe.com

▼関連記事

『IKEA』がまたスゴイものつくったよ!紙の上に食材を乗っけるだけで作れる『Cook This Page』

『IKEA』がまたスゴイものつくったよ!紙の上に食材を乗っけるだけで作れる『Cook This Page』
料理が得意な人もそうでない人も楽しめる『IKEA』の新商品『Cook This Page』が登場!実はこれ、食材を乗っけるだけで簡単に料理が作れてしまうスグレモノ。本当にただ乗っけるだけなんです。しかもこれだけでなくARを使った新サービスも開発中!IKEA恐るべし!
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

編集部ono the one
編集部ono the one

焼肉食べたいなぁ。人の金で。

お気に入り登録 >> 他の記事もチェック

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER