ChatHead

【黄昏よりも昏きもの】中二病患者必見!いつでもどこでも炎を放出できちゃう“魔導具”があった!【ただし取扱い注意】 | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【黄昏よりも昏きもの】中二病患者必見!いつでもどこでも炎を放出できちゃう“魔導具”があった!【ただし取扱い注意】

健全な男子であれば、必殺技のひとつやふたつを習得するために必死で“修行”をしたことがあるはず。しかし残念ながら、すべての人が必殺技をマスターできるわけではありません。なぜなら、必殺技を使えるようになるには、類まれなる才能やセンス、そして並外れた努力が必要だからです。でも、このアイテムがあれば、あなたも必殺技が使えるようになるかもしれません。

手から何かしらを出したい

thinkstock (180361)

魔法か、気か、悪魔の実の能力か、チャクラか、スタンドか、錬金術か……なんでもいいんですが、とにかく、男子(と一部の女子)は手から何かしらを出したいんです。多くの人は、なかなか「何か」を出せない現実と向き合いながら大人になっていくものですが、中には年齢を重ねてもそんな熱い想いを胸の奥で燃えたぎらせている人もいます。

そんな勇者たちが描く壮大な夢や憧れのことを、最大限の敬意を込めて人々はこう呼ぶのです。「中二病」と……。そして、今回紹介する「Pyro MINI(パイロ・ミニ)」はそんな勇者たちに贈る“魔導具”!なんと、装備することで手から火が出せるようになるのです……!!!

炎を自在に操る能力が発現!!!

 (180363)

もし、あなたが手から何かしらを出したい願望を抱いているのなら、パイロ・ミニは超おすすめ。なんと、修行なしで炎を手から出せるようになっちゃいます。

その秘密が、手首に巻いたこのユニット。バレルから、一瞬で燃え尽きるフラッシュペーパーを発射し、同時に引火させることで手のひらから炎を噴射させているかのように見せることを可能にしています。

Pyro MINI トレーラー字幕付 - YouTube

Pyro MINI by Adam Wilber

前モデルから50%の軽量化に成功

 (180368)

パイロ・ミニは、2014年にマジシャン向けに発売された「パイロ・ファイアシューター」の改良版。前モデルに比べて約50%の軽量化に成功しており、より相手(または観客)に気づかれにくく隠すことが可能になっています。

注意!これは、おもちゃではない。繰り返す、これは、おもちゃではない。

thinkstock (180371)

最後に注意事項が。パイロ・ミニの公式サイトには、こう記されています。
This is not a toy.
This is not a toy.(これは、おもちゃではありません)


そう、絶対に忘れてはいけないこと。それは、パイロ・ミニがおもちゃでは決してないこと。間違っても人に向けて放ってはいけませんし、燃えやすいものに向けて放つのもNGです。みなさんなら、もちろんご存知かと思いますが……

真の強者は、人を傷つけるために能力を使わないのです。

マジックなど、ショーの演出として使うのが正解

thinkstock (180360)

誰もが夢見た手から火炎放出。しかし、能力使いには、能力を授かったからこそ守らなければならないルールがあります。それが、“選ばれし者”に課せられた責任なのです!もし、運よく能力を得た場合には、基本的にはマジックなどのショーでの使用に留めるのがよさそうです。

ちなみに価格は149ドル。これで異次元の力が手に入るなら安いもの……?かもしれませんね。

Pyro Mini Fireshooter | Ellusionist

Pyro Mini Fireshooter   |   Ellusionist
THE NEW PYRO MINI - Less bulk. More fire. Shoot balls of fire from your empty hands for under $150

▼関連記事

サバイバル野郎必携!ガス不要で火を起こせるブレスレットがアウトドアで大活躍間違いなし

サバイバル野郎必携!ガス不要で火を起こせるブレスレットがアウトドアで大活躍間違いなし
何らかの理由で(?)絶海の孤島にひとり取り残され、飲水も食料もない……もし、運悪くそんなシチュエーションに遭遇してしまったら、きっと途方にくれてしまうに違いありません。でも、自力で火を起こすことさえできれば、なんとかなるかも。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER