ChatHead

【TOKYOコーヒー日記。vol.5】「STREAMER COFFEE COMPANY HARAJUKU」に行ってきた! | rooVeR [ルーバー]

via rooVeR
このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【TOKYOコーヒー日記。vol.5】「STREAMER COFFEE COMPANY HARAJUKU」に行ってきた!

コーヒーの違いも何も分からないのに「COFFEE &」の担当になってしまった24歳新人編集者(女)。コーヒーを語れる編集者になるため、東京のコーヒーショップで「コーヒー100杯」飲んで勉強してきますー!今回は「STREAMER COFFEE COMPANY HARAJUKU(ストリーマーコーヒーカンパニーハラジュク)」に行ってきました。

「TOKYOコーヒー日記。」とは

目標は「コーヒー100杯」!

rooVeR編集部かみむーらは、スターバックスもスペシャルティも、コーヒーの違いなんて全く分からない24歳女子です。コーヒーを語れる編集者になるため、実際に“コーヒー100杯”飲んで、勉強してきますー!

「TOKYOコーヒー日記。」

「TOKYOコーヒー日記。」
過去の記事はこちら!

「STREAMER COFFEE COMPANY HARAJUKU」に行ってきた!

ゴールデンウィーク突入しました!暖かいですねー!

今回はお散歩がてらふらっと立ち寄れる原宿のラテスタンド、「STREAMER COFFEE COMPANY HARAJUKU(ストリーマーコーヒーカンパニーハラジュク)」に行ってきました。
「STREAMER COFFEE COMPANY HARAJUKU(ストリーマーコーヒーカンパニーハラジュク)」は明治神宮前駅から、徒歩8分ほどの場所にあります。

3階建ての細長い建物が特徴的で、1階がカウンターとレジになっています。原宿に遊びに来たついでに気軽に立ち寄ってテイクアウトして行くのも何だかかっこいい。2~3階はソファ席になっているので、景色を楽しみながらゆっくり飲むのもいいお店です。

【店舗情報】
「STREAMER COFFEE COMPANY HARAJUKU(ストリーマーコーヒーカンパニーハラジュク)」
住所:東京都渋谷区渋谷1-20-281F
営業時間:8:00~19:00(平日、祝)、11:00〜19:00(土)11:00〜18:00(日)
定休日:不定休
電話番号:03-6427-3705
URL:http://streamercoffee.com/

ラテアートチャンピオンのお店!

「STREAMER COFFEE COMPANY」は、2008年にシアトルで開催された「フリーポア ラテアート チャンピオンシップ」でアジア人初の世界チャンピオンに輝いた澤田洋史さんが手がけたお店。なのでウリはやっぱりラテです。
「ラテアート」ってよく聞く言葉ですが、その意味を分かっている人は少ないのでは?実はラテアートが広まったのは、意外と最近で1980年代後半から1990年代前半にかけてなんだそう。ヨーロッパと思われがちですが、ラテアートはシアトルから広まっていったんです。

▼詳しくはこちら

「ラテアート」──目にもおいしいコーヒーの芸術作品に思わずうっとり!

「ラテアート」──目にもおいしいコーヒーの芸術作品に思わずうっとり!
エスプレッソをベースにしたカフェラテの普及で日本でもお馴染みになりつつある「ラテアート」。ハートやリーフはもちろん、最近では3Dラテアートなんていう進化形ラテアートも流行っていますよね。今回は、そのラテアートの起源や作り方について解説します。
なかなか奥深いラテアートの世界。飲むのが楽しみです!

これチャンピオンの店のラテアート!

今回はもちろんラテを頼みました。スモールでしたが、中身はかなりたっぷり!そしてラテアートは「リーフ」でした。葉の一枚一枚が繊細に描かれていて美しいですね…。ずっと眺めていたい。

味はけっこう甘め。ミルクが濃厚で、ふんわり感も絶妙な感じです。ミルクのあとにエスプレッソの香りが立って、とっても美味しい!最近コンビニでもカフェラテを出しているところもありますが、この絶妙なミルクの柔らかさと美しいラテアートはコンビニでは買えません。見た目はもちろん、味もとっても楽しめました!

100杯達成まで【あと95杯!】

デートで行きたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

編集部かみむーら
編集部かみむーら

新潟生まれコシヒカリ育ち 美味しいお米はだいたい食べてる

お気に入り登録 >> 他の記事もチェック

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER