ChatHead

2人の恋を加速させる? 「新江ノ島水族館」がデートにおすすめな5つの理由 | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

2人の恋を加速させる? 「新江ノ島水族館」がデートにおすすめな5つの理由

そろそろ食事デートからアクションを起こしたい!でも遊園地デートやドライブデートは敷居が高そう……。そんなときに挑戦してもらいたいのが、デートスポットとしても定番の水族館。気軽に楽しめるだけでなく、2人の距離が急接近する、おすすめポイントが盛りだくさん。ということで、ミス東大コンテスト2016で準グランプリに輝いた南雲穂波(なぐも・ほなみ)ちゃんと、新江ノ島水族館でデートをする魅力をご紹介します。

新江ノ島水族館で「水族館デート」の魅力を徹底解説

まずは、「水族館デート」について穂波ちゃんにインタビューしました。
ヒャクマンボルト (171606)

via ヒャクマンボルト
【モデルProfile】
南雲 穂波(なぐも・ほなみ)
1994年4月7日生まれの現役東大生。ミス東大コンテスト2016準グランプリ。現在は、Webや雑誌を中心にモデルとしても活躍中。

——悩める男子たちは、何回目のデートで水族館に誘ったらいい?
「食事デートをしてから3回目くらい…ですかね。ある程度お互いのことを知ったうえで行った方が楽しめそうですね!」

——そもそも水族館デートに誘われるのってどういう気持ち?
「なんか、特別感を感じますよね〜。男性もそれなりに思い切って誘うわけじゃないですか。遠まわしに『気があるよ』ってサインだと受け取ります…!」

——てことは、3回目のデートで水族館デートに誘えたら脈あり?
「期待していいと思います! 付き合う気がない人とは、そもそも水族館デートに行きたいと思わないはずなので。もし、そうじゃない人に誘われたら『この間行ったから…』って断っちゃうかもしれないです(笑)。」

そんな特別感のある「水族館デート」には、どんな魅力が詰まっているのでしょうか?
ヒャクマンボルト (171608)

via ヒャクマンボルト

デートで行きたい関東地方の動物園・水族館10選!カップルにおすすめな理由も紹介します♡ | rooVeR [ルーバー]

デートで行きたい関東地方の動物園・水族館10選!カップルにおすすめな理由も紹介します♡ | rooVeR [ルーバー]
「次のデートはどこへ行こうか」と、迷っているカップルにおすすめしたい関東地方にある動物園・水族館10選を紹介します。

水族館デートの魅力その1:話題が豊富で会話が途切れない

ヒャクマンボルト (171610)

via ヒャクマンボルト
デートのときに困るのが「会話のネタ」。特に、付き合う前や付き合って間もないカップルにとっては深刻な問題ですよね…。でも、水族館デートなら心配ご無用。水槽内を泳ぎまわる魚たちをみると、自然と会話が弾はず!
ヒャクマンボルト (171612)

via ヒャクマンボルト
「かわいい〜!首を降りながら口をパクパクしてる魚がいる〜。藻でも食べてるのかな〜?」

いろいろな魚を観察できる水族館であれば、沈黙になることがありません。ちなみに新江ノ島水族館の大水槽には、90種類、じつに2万匹の魚が展示されているので話題も豊富。はじめての水族館デートにもおすすめです。
ヒャクマンボルト (171614)

via ヒャクマンボルト
会話のネタは、展示コーナーにも盛りだくさん。深海コーナーには、体長45センチにもなるダンゴムシの仲間「ダイオウグソクムシ」。生体展示はもちろん、さわれる標本もあるんです。体験型の展示も新江ノ島水族館の見どころ。会話が盛り上がること間違いなし!

水族館デートの魅力その2:撮影スポットが盛りだくさん

ヒャクマンボルト (171618)

via ヒャクマンボルト
水族館デートは2人にとって特別な時間。たくさんの思い出を残したいですよね。至るところに撮影スポットがある水族館デートなら、自然にツーショット写真を撮れるチャンスですよ!
ヒャクマンボルト (171620)

via ヒャクマンボルト
ヒャクマンボルト (171621)

via ヒャクマンボルト
「亀のオブジェかわいい〜!」
館内にはいろいろな場所にオブジェがレイアウトされているので、探しながら歩いてみるのもあり。 食事デートでは見れない無邪気な表情を引き出せるのも、水族館デートの魅力のひとつですね。
ヒャクマンボルト (171623)

via ヒャクマンボルト
水族館のフォトサービスを利用するのもおすすめです。ここ新江ノ島水族館では、撮影してもらった写真をかわいいフレームに入れてもらえます!1050円で購入可能です。

ジンベエザメに会える全国の水族館!ファミリーにおすすめなのはココ! | rooVeR [ルーバー]

ジンベエザメに会える全国の水族館!ファミリーにおすすめなのはココ! | rooVeR [ルーバー]
サメは怖いイメージがありますが、ジンベエザメは見た目がクジラのようで愛嬌があります。性質もおとなしいので子供から大人まで人気があります。ジンベエザメに会える水族館は全国にあります。

水族館デートの魅力その3:幻想的な雰囲気が恋心を刺激する

ヒャクマンボルト (171626)

via ヒャクマンボルト
水族館のいいところは、薄暗く、水槽からこぼれる光りが幻想的なところ。抜群の雰囲気を作り出せます!
ヒャクマンボルト (171628)

via ヒャクマンボルト
新江ノ島水族館の「クラゲファンタジーホール」は、薄暗い照明で幻想的な空間を演出しています。ここは、館内でも特に雰囲気のいいスポットになので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

水族館デートの魅力その4:顔を近づけて観察できる

ヒャクマンボルト (171631)

via ヒャクマンボルト
「あっ!小さい魚がいる〜!」

穂波ちゃんが発見したのは、小さなハコフグ。その先を覗き込む彼女の隣で一緒に観察するだけで、自然と距離が近づいてしまいます。心臓のドキドキが聞こえてきそう…。
ヒャクマンボルト (171633)

via ヒャクマンボルト
こちらの相模湾の海岸エリアを再現したという水槽は、いつも慣れ親しんでいる魚の泳いでいる姿を見ることができるので、会話も盛り上がって2人の距離が近づくこと間違いなしです。

水族館デートの魅力その5:お揃いのおみやげで思い出を共有できる

ヒャクマンボルト (171636)

「えのすいマグカップ」
価格:850円(税込)
via ヒャクマンボルト
水族館デートの最後には、お土産コーナーが。この「えのすいマグカップ」は、新江ノ島水族館でしか買えない限定アイテムなので、使うたびにデートのことを思い出させてくれるはずです。
ヒャクマンボルト (171638)

「えのすいくらげ愛の鍵」
価格:670円(税込)
via ヒャクマンボルト
穂波ちゃんが差し出しているのは、くらげの形をした「くらげ愛の鍵」。ふたりの名前を書いて江の島のデートスポットでもある「龍恋の鐘(りゅうれんのかね)」につけると、永遠の恋が叶うと言われています。水族館デートで距離が近づいたところで、思い切って買ってみるのもいいかもしれませんね。
ヒャクマンボルト (171640)

「えのすい366ストラップクラゲ」
価格:520円(税込)
via ヒャクマンボルト
「えのすい366ストラップ」は、366日の日付が刻まれたストラップ。2人の誕生日の日付やデートした日の日付を購入してお揃いで持っておきたいですね!

これまでのデートで2人の距離もグッと縮まったはず。続いては、広報担当の須田さんに聞いた新江ノ島水族館イチオシの人気スポットをご紹介します。

新江ノ島水族館の人気スポット1:「イルカショー」

ヒャクマンボルト (171643)

via ヒャクマンボルト
水族館の楽しみのひとつと言えば、やっぱり「イルカショー」。新江ノ島水族館では、ふたつの異なるプログラムのイルカショーが開催されています。
ヒャクマンボルト (171645)

via ヒャクマンボルト
「水族館に入るタイミングで、見るショーを作戦会議するとまわりやすいですね!」
ヒャクマンボルト (171647)

「アクアンサンデー」
価格:¥480(税込)
via ヒャクマンボルト
イルカショーのすぐ近くの売店にあるのが「アクアンサンデー」。イルカショーをモチーフにデザインされており、マンゴー、ストロベリー、キウイ、ブルーベリーの4種類から選べます。

新江ノ島水族館の人気スポット2:「シラスサイエンス」

ヒャクマンボルト (171650)

via ヒャクマンボルト
「へえ〜シラスが成長するとイワシになるんですね〜。勉強になります。」

2017年に3月に展示がリニューアルした「シラスサイエンス」。シラスが有名な湘南ならではの展示で、イワシに成長するまでの過程が学べます。

新江ノ島水族館の人気スポット3:「ウミガメの浜辺」

ヒャクマンボルト (171653)

via ヒャクマンボルト
ウミガメ展示も人気スポットのひとつ。
「館内にある水槽ではなく、相模湾に回遊する3種類のウミガメをいつでも観察できます。」(広報担当 須田さん)
ヒャクマンボルト (171655)

via ヒャクマンボルト
優雅に泳ぐウミガメを間近で見ることができます!

新江ノ島水族館の人気スポット4:「クラゲファンタジーホール」

ヒャクマンボルト (171658)

via ヒャクマンボルト
14種類のクラゲが展示されている「クラゲファンタジーホール」。毎日開催されるショーでは、プロジェクションマッピングを使用することで、より幻想的な世界を演出してくれます。水中を緩やかに舞うミズクラゲに、穂波ちゃんもくぎ付けの様子。
ヒャクマンボルト (171660)

via ヒャクマンボルト
「クラゲって、見てるだけで癒されますね。」

新江ノ島水族館の人気スポット5:「ゴマフアザラシ」

ヒャクマンボルト (171663)

via ヒャクマンボルト
2017年の春に2頭から3頭に増えたという「ゴマフアザラシ」。

「私アザラシが大好きなんです! このもちもちしたフォルムがたまらないんです〜!」
ヒャクマンボルト (171665)

via ヒャクマンボルト
最後は、水族館デートをする理想の男性像について聞いてみました。

——どういう男性と水族館デートしてみたい?
「動物が好きな男性は優しそうなので、水族館や動物園が好きな男性! そして、ワイワイ言いながら水族館デートを楽しんでくれる男性が理想ですね。」

——水族館デート中の男性のどんな姿にキュンとする?
「いつもはクールな男性が、お土産コーナーでかわいい動物のマスコットを発見してテンションが上がってる姿を見ると癒されますね。普段あんまりそういう姿を見る機会がないので、そのギャップにときめいちゃうかも!」

気になる人がいる方や、いつものデートに飽きてきたカップルにぜひおすすめしたい水族館デート。水族館でしか味わえない体験が、2人の恋を加速してくれるはずです。
【撮影協力】

「新江ノ島水族館」
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
営業時間:9:00〜17:00
(7月15日〜12月25日は、17時よりスタートするスペシャルイベントあり)
※休催日もありますので詳しくは公式HPをチェックしてください。

定休日:年中無休
電話:0466-29-9960
URL:http://www.enosui.com
ライター:幸谷亮
撮影:インディ
編集:ヒャクマンボルト

夜の水族館は大人空間♡カップルで行きたいお酒が飲める水族館4選 | rooVeR [ルーバー]

夜の水族館は大人空間♡カップルで行きたいお酒が飲める水族館4選 | rooVeR [ルーバー]
昼間のデートも楽しいけれど、夜はアルコールと共にしっとりとしたふたりの時間を過ごしたいもの。そんな時は、夜の水族館デートはいかがですか?今回は、お酒も楽しめる大人のための水族館をご紹介いたします♡
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER