このエントリーをはてなブックマークに追加
0

猫好きセレブの間で話題!?ヒョウのような猫、サーバルキャットが美しすぎる…!

猫好きセレブたちの間で最近人気急上昇中の猫がサーバルキャット。優美な姿と俊敏な動き、そして見た目がとても美しい野生種の猫です。まだあまり知られていないサーバルキャットの魅力についてお伝えします!

首輪をしてるけど…これはヒョウ?猫?なに?

パっと見は、猫のような見た目のこちらの動物。
しかし体つきを見てみると…なんだか野性味あふれる筋肉の付き方をしていますよね…

サーバルキャットのジャンプと猫パンチ Serval Cat - YouTube

和歌山県白浜にある動物園アドベンチャーワールドにて大型のネコ、サーバルキャットを見てきました。飼育員のお姉さんによる解説付き。華麗なジャンプを披露し大好物のエサ馬肉をゲット。

サーバルキャット…正体は猫。

thinkstock (128138)

アフリカのサバンナに広く浅く生息しているサーバルキャット。ヒョウのような美しい柄とスレンダーなボディ、小顔で大きな耳をもつ野生種の猫です。大きさは体長60~100㎝、重さは8~18㎏ほど。ネコ科の動物としては中型に属します。基本的に夜行性ですが、昼に活動することも珍しくありません。

猫といっても、並外れた運動神経を持ちます。

サーバルキャットの特徴は、耳がとてもよい、ジャンプ力がすごい。そして見た目が美しいこと。

猫ですから、飼育することが可能!しかし厳しい規則が…

rooVeR (127905)

via rooVeR
魅力いっぱいのサーバルキャットですが、実は、私たちがペットとして飼っている猫とも近いんです。若い頃から飼育すると人に慣れて、猫のように甘えてごろごろとのどを鳴らすこともあるのだとか。その姿はまるで大柄な猫のよう。かわいいんです。猫好きなら「飼いた~い」と思いますよね。実際YouTubeなどでペットとして飼育されているサーバルキャットの動画を見ることができます。

平均価格は200万!?それはセレブしか飼えないわ…

サーバルキャットを飼うには、ブリーダーから直接購入することになります。販売価格は平均200万円。さらに特定動物に指定されている猛獣なので、国から飼育許可と頑丈で充分な広さの檻が必要です。寒さが苦手なサーバルキャットのための暖房費や添加物の少ない猫缶など、けっこうお金がかかります。よほどのセレブでない限り、サーバルキャットの幸せのためにも、動物園で見るだけにしておいた方が無難なような気がします。

サバンナキャット savannah cat F1 - YouTube

サバンナキャット ベンガル 後半 bigなベンガルと闘っております(笑)
サーバルキャットはちょっと無理でも、似たような雰囲気の猫を飼ってみたいという方には、サーバルキャットと猫との間に産まれた猫、サバンナという品種をおすすめします。サバンナはサーバルキャットの血の濃さによって7段階に分けられ、五世代目からの下のサバンナはペットとして飼うことができます。といっても、普通の猫よりはだいぶ力が強く、油断していると、ケガが絶えないそうですよ。

野生のサーバルキャットの狩りは成功率がスゴイ!

rooVeR (127918)

via rooVeR

なんと成功率は5割!?

サーバルキャットは、ネコ科の動物のなかでは狩りの成功率がダントツに高いことでも知られています。トラやライオンの狩りは成功率1~2割ですが、サーバルキャットの狩りの成功率は約5割。スゴイ成功率です。ダントツの高確率で獲物を捕らえるそのヒミツは、華麗なジャンプ。背の高い草の中で獲物を追ったり、飛び立つ鳥を捕まえたりするのに、長い足で2~3mも飛び上がることができます。

1年で4000頭ものネズミを食べるらしい…本当に猫なんですね。

一頭のサーバルキャットが1年間に仕留めるげっ歯類はおよそ4000頭、ヘビは250頭にものぼります。数が多いのは、サーバルキャットが獲物として狙うのは、サバンナの背の高い草の中を動き回るネズミやカエルなど小さな生き物だから決して大食いではないようですよ。

狩りの仕方は、しっかり計算されている。

サーバルキャットにはネコ科の動物には珍しく、穴を掘るという特技があります。その特技が生きるのが地中に住むメクラネズミの待ち伏せ狩り。メクラネズミのトンネルを見つけては穴を掘り、「トンネルが壊れた~修理しなきゃ~!」とメクラネズミが慌ててやってくるのを待って襲うのです。それも、ただ捕まえるのではなく、一度ぽーんと高く放り投げ、メクラネズミが失神したすきにサッと仕留めるのだそうです。

『耳がよすぎるので、風が強い日はおとなしくしてます。』

風のある日は基本的に狩りをしない、というのがサーバルキャットのマイルール。とても耳がよい(よすぎる?)ので、風の音で獲物が移動する音が聞こえなくなってしまうからなのだとか。失敗しそうなときは最初からやらない、という合理性も狩りの成功率を上げているのでしょうね。
thinkstock (128164)

ジャンプ力がすごいサーバルキャット。そのため動物園のサーバルキャット舎は、天井まで金網などで覆われていることが多いようです。動物園に行ったら、サーバルキャットがどんな場所で展示されているのかもあわせて観察してみてはいかがでしょうか。
text:曽田照子

ここの動物園で見られるよ!

【札幌市円山動物園】
アフリカゾーンで優美な姿を見ることができるよ。
http://www.city.sapporo.jp/zoo/index.html

【多摩動物公園】
サーバルキャットキャットのジャンプ力を見せる展示を実施していますよ。
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/

【とべ動物園】
アフリカストリートで活発に動くサーバルキャットを観察しにいこう!
http://www.tobezoo.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER