ChatHead

断捨離すれば、部屋も心もすっきりできる!年末の大掃除前にまずは断捨離してみては? | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

断捨離すれば、部屋も心もすっきりできる!年末の大掃除前にまずは断捨離してみては?

だんだんものが増えてきて、部屋の中がごちゃごちゃしている…。一人暮らし(でもそうじゃなくても…)あるあるですよね。でも、このままにしておくと、とんでもないことになってしまいそうです!

「断捨離」のすすめ

thinkstock (181375)

今、ライフスタイルを見直すきっかけとして「断捨離」をする、という方が増えてきています。
断捨離は仕分けをしてものを整理していくうちに、自分に本当に必要なもの、価値があるものが見えてくるといった整理法です。

ものへの執着を捨てきることができるといわれている断捨離。いったい私たちの生活にどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。

断捨離の効果的な方法やメリットなどを中心に見ていきましょう。

そもそも「断捨離」って何ですか?

thinkstock (181385)

断捨離とは、ただ単にものを捨てる、ということではありません。例えばものを買って、それほど使っていないのに「もったいない」と思い込んでため込んでいることはありませんか?

その「もったいない」が心や部屋を窮屈にし、快適な空間を阻害していく…という考え方です。

そういった要らないものと固定観念を捨てて、快適空間を取り戻し、ものにとらわれているといった精神的な重圧から心を開放するということが目的です。

また断捨離はヨガの「断行」「捨行」「離行」の考えの応用とされています。断・捨・離のそれぞれの言葉(文字)に意味があります。
「断」:不要なものを断つ(買わない)
「捨」:持っている不要なものを捨てる
「離」:物欲をもたない

上手に「断捨離」をするためには?

まずは、いるものといらないものとを仕分けすることから始めましょう。
仕分けを始めるときには段ボールなどを用意し、「必要品」「不要品」「迷っている」と箱を3つに分けます。

断捨離をするときの注意点としては、一日ですべてを終わらせようとしないこと。

1日ですべてをやろうとすると、途中で中途半端に挫折してしまいかねません。例えば、今日はクローゼットの中、明日はキッチンというように、1日に1つの場所の仕分けをすることがじっくり考えながら断捨離ができるコツです。
thinkstock (181377)

その際、必要か、必要でないかを迷ったら「迷っている」の箱にひとまず分けておきます。

2週間くらいたってからもう一度見直してみると、案外、いるもの、いらないものがはっきり分かってきます。

捨てるか残すかを考えながら仕分けしているときよりも、後日気持ちを改めて見直すほうが効率的です。

「捨てるもの」と「残すもの」を見極めて「整理」をする

捨てるものの基準は、1年以上、身に着けたことがない、使ったことがない、といった商品は処分の対象です。
洋服などは毛玉がついていたり、ほつれていたりといったもので修繕不能であればやはり思い切って処分します。
まだ使えそうだが形が気にいらない、ブランド品だが自分はもう使わないといった場合はリサイクルショップに持ち込むのも良いでしょう。
istockphoto (181378)

写真やカメラのデータは長いことおくとデータが見られなくなってしまう可能性もあります。
印刷したものであれば、日焼けでだんだん色が褪せてしまうことも。
そうならないうちに、データをフラッシュメモリーやDVD に保存しておくと安心です。
棚の中の膨大なフォトアルバムが減りますし、整理されていればいつでも簡単に出し入れできるので見直すことができます。

断捨離をして変わること

断捨離をして部屋のものを捨てる、この行為によって生活がどのように変わるのでしょうか。

まず、ものを仕分けして、すっきりした部屋を手に入れることができます。
そして、その行動をしたことによって、自分には何が必要であるかが明確にすることができます。
さらに、自分に必要なものが明確になったことで、日常生活においても自分の生き方や考え方に自信を持つことができます。
thinkstock (181382)

例えば、仕事や対人関係などで悩んでいる人にとっては、住環境が良くなり、すっきりとした空間で過ごすことで、不必要な考えやネガティブな思考が前向きに、自分にとって大切なことや必要なことが何かを明確になって、ポジティブな思考に変わっていくかもしれません。

そうすれば仕事や恋愛、家族関係にも影響し、自分の気持ちが穏やかになっていく前向きな日々を過ごせるのではないでしょうか?

「断捨離」をして心も体も健康に

thinkstock (181384)

最後に、「断捨離」をすることで健康になれる効果もあります。

部屋が片付くことによって、混とんとしていた住空間から解放され、穏やかな気持ちを保つことができるようになれば、その穏やかさはおのずと食生活や睡眠といった生活リズムにも良い影響を与えてくれるからです。

ものも心も整えて穏やかに

「断捨離」はものへの執着、愛着、未練を断ち切る作業だといわれています。コレクターの人にはちょっとした試練かもしれませんね…。

ですが、年に1度は「断捨離」デーを作って、ため込んできたものを片づける作業を通して、心の整理も一緒にしてみませんか?

心や体につかえていた何かが取れる良い機会になるかもしれません。
text:takeko
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER