ChatHead

一切れごとに景色が変わる「Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア」がロマンチックすぎる | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

一切れごとに景色が変わる「Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア」がロマンチックすぎる

「Fly Me to The Moon」といえば、誰しも一度は聞いたことのあるジャズのスタンダードナンバー。「私を月に連れて行って…」なんてロマンチックな歌詞ですよね。そんな往年のジャズナンバーを冠したようかんを発見しました。

その名も「Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア」

本家 長門屋 (178990)

ようかんってちょっと渋いお菓子というイメージ…という方も多いのでは?でもこのようかんは名前だけじゃなく中身も洒落ています。

切る度に断面の絵柄が変わっていく

本家 長門屋 (178988)

切ると登場するのは、三日月と一羽の青い鳥。切る度に出てくる絵柄がすこしずつ変化して、三日月から満月へ。鳥も満月へ向かって羽ばたいていき、だんだんと日が暮れ夜へ向かって行きます。
一切れごとに変わる、夕暮れの美しい一瞬。切るたびに、「Fly Me to The Moon」の儚げな一節が聞こえてきそうなロマンチックなようかんです。
本家 長門屋 (178989)

パッケージもまたおしゃれ。注目の若手日本画家・舛田玲香氏の描き下ろしです。ファンタジックな世界観は箱までとっておきたく美しさ。

大切な人へのプレゼントにも喜ばれること間違いありません。味もシャンパンや鬼くるみ、レーズンなどを用いた大人な味わい。一切れごとに絶妙に変化します。紅茶やワインとも相性が良いようです。
【商品情報】
「Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア」
参考価格:3,500円(税込)
URL:http://shop.nagatoya.net/?pid=115061246

ほかにもおしゃれな和菓子がたくさん

製造しているのは、福島県会津にある和菓子店・本家長門屋。創業1848年という老舗ながら、新しいデザインの和菓子も販売しており、ギフトやお土産に人気です。
 (179012)

貝の中に入った和三盆。天然のハマグリの中に入っていて縁起物として結婚式の引き出物としても人気です。
【商品情報】
「和三盆糖 貝千年(かいせんねん)3個入」
参考価格:1,450円(税込)
URL:http://shop.nagatoya.net/?pid=56352714

とりあめ&だるまあめ

 (179016)

「とり」は“幸せをとりこむ”と言われる縁起もの。「だるま」は “七転八起”と言われ、商売繁盛や合格・必勝祈願に。ちょっとしたギフトにおすすめです。
【商品情報】
「とりあめ3本入り/だるまあめ3本入り」
参考価格:各165円(税込)
URL:http://shop.nagatoya.net/?pid=56352714

新しい和菓子に注目!

「Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア」はこれからの季節のギフトにも粋ですよね。注文が込み合っているそうなので気になる方は早めにチェックしてみてください。

会津駄菓子 本家長門屋|創業1848年 会津の心をつなぐ菓子

会津駄菓子 本家長門屋|創業1848年 会津の心をつなぐ菓子

▼関連記事

プチギフトで喜ばれるものとは?結婚式におすすめのプチギフトまとめ | rooVeR [ルーバー]

プチギフトで喜ばれるものとは?結婚式におすすめのプチギフトまとめ | rooVeR [ルーバー]
結婚式でゲストに渡すプチギフトは、何にすればいいか迷いますよね。印象に残って喜んでもらえるものは何だろうと悩む方へ、おすすめアイテムをご紹介いたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

編集部 かみむら
編集部 かみむら

新潟生まれコシヒカリ育ち 美味しいお米はだいたい食べてる

お気に入り登録 >> 他の記事もチェック

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER