ChatHead
このエントリーをはてなブックマークに追加
0

あの幻のコーヒーが重要なキーワードになった映画『最高の人生の見つけ方』

ハリウッドきっての名優が出演する映画に、あの幻のコーヒーがキーワードとして登場!余命6ヵ月を宣告された男性二人の「最高の数ヵ月」を描いたロブ・ライナー監督がおくる、涙あり、笑いありの物語。

出会うはずのないふたり。火と油!?不仲から始まる友情

45年間自動車整備工をまじめに勤めてきた堅実派のカーター(モーガン・フリーマン)は、病院からの1本の電話で自分が病気であることを知ります。
©  2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. (122987)

via © 2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
一方、実業家エドワード(ジャック・ニコルソン)は、裁判中に吐血し、入院を余儀なくされます。

1部屋2人と義務付けられた病院で、運命の出会い(!?)を果たしますが、ふたりの仲は最悪。どうやって仲良くなるの?コーヒーとの関係は?と疑問に思うことでしょう。
実は二人の友情が本物であるということがわかる重要なシーンでコーヒーが<キーワード>になっている映画なのです。

ダブルで余命6ヵ月!したいことをするぞ!ふたりの「バタバタ終活」

エドワードは頭の手術後、不自由な自分を懸命に介助してくれるカーターに心を開いていきます。
©  2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. (122989)

via © 2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
そうして、なんとか楽しい病院生活を送り始めた時のこと。ふたりは同じ日に医師から、約6ヵ月の余命宣告を受けます。ショックでカーターはひっそりとつけていた「棺桶リスト」をぐしゃぐしゃに丸めて寝てしまいます。
それをエドワードの秘書・トマスが拾い、エドワードも目にしますが、彼にはまったく意味の分からないことばかり書いてありました。

カーターに尋ねると「自分が死ぬまでにしたいことのリスト(=棺桶リスト)だ」と答えます。そこでエドワードは一緒に死ぬまでに楽しいことをしようとカーターを誘うことに。
カーターは乗り気ではありませんでしたが、エドワードの言葉によって自分が今までどれだけしたいことをしてこなかったかに気づきます。そして妻のバージニアに「自由をくれないか」と告げ、病院を退院してしまいます。

アクティブにワイルドに、棺桶リストのやりたいこととは?

カーターの棺桶リストには、「世界一の美女にキスをする」「死ぬほど笑う」「香港に行きたい」「スカイダイビングをしたい」「万里の長城をバイクで走る」「ライオン狩り」「知らない人に親切にする」「エベレストに登る」「壮大で素晴らしい景色を見る」「タトゥーを入れる」と書いてありました。
©  2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. (122991)

via © 2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
「知らない人に親切にする」は、いかにもカーターらしい項目ですが、そのほかはワイルド過ぎでしょう!とクスッときてしまいますね。

Fly high in the sky!まずはスカイダイビングだ!

最初にトライしたのは「スカイダイビング」。
©  2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. (122982)

via © 2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
テンション高めで空を舞うふたりの姿。本当に楽しそうでナチュラル・ハイになるとは、このことをいうのでしょうか。
エドワードが落下しながら顔をくしゃくしゃにして喜び、「あははは!これが生きてるってことだよ!」とカーターに叫ぶシーンでは、ふたりの高揚感がダイレクトに伝わり、カーター&エドワードに気持ちをリンクさせながら観てほしい名場面のひとつでもあります。

続いてふたりがトライしたのは?

次にふたりがトライしたのは「タトゥーを入れること」。
©  2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. (122993)

via © 2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
エドワードがおじいさん彫師にタトゥー入れてもらうシーンがあるのですが、その絵柄はなんと波乗りをしているジャック・ニコルソン(本人)。ロブ・ライナー監督とジャック・ニコルソンのユーモアが感じられるシーンです。
その後、マスタングを運転したり、世界各地の絶景を見るためにエドワードの自家用ジェット機へ乗り込み旅に出たりと、ドキドキ&ワクワクが止まりません。

終わる前に「気づく」こと

自家用ジェット機に乗り、旅をしているとカーターとエドワードの間には、深い友情が生まれます。
©  2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. (122995)

via © 2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
エドワードが娘の暴力夫を追い出したら、理由を知らない娘に絶縁されてしまったことを知るカーター。

一方のカーターは旅の途中、妻のバージニアから電話が来ますが、家に戻ることを拒否します。
ですが旅の途中で立ち寄ったBarで女性に声をかけられたとき、本当に愛しているのは妻のバージニアだと気付き、アメリカに戻ることを決心したカーター。

エドワードと共に帰路につきますが、秘書トマスが運転する車が停まった場所は、エドワードの娘が住む家の前。エドワードと娘を直りさせたいと、カーターと秘書トマスが計画したことでした。
エドワードは怒り、車を降りて自宅へと帰ってしまいます。カーターは親友を怒らせてしまったことに落胆しながら家に戻ると、笑顔の妻バージニアがやさしく出迎えてくれました。

その夜は、子供たちや孫、愛する妻に囲まれ、にぎやかな食事を楽しみます。食事も終わり、愛を確かめ合おうとするカーターとバージニアですが、カーターの意識は遠のき、突然倒れてしまいます。

エドワード愛飲のコーヒーは、あの幻のコーヒーだった

病室ではエドワードがカーターからの手紙を読んでいました。読み終えるとカーターがちょうど目を覚まします。
©  2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. (122997)

via © 2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
その手紙とは別にそっと手紙を差し出すカーター。エドワードが手紙を開けると、そこにはエドワードの飲むコーヒーの秘密が書いてありました。

エドワード愛飲のコーヒーは「コピ・ルアック」で、インドネシア語で「ジャコウネコのコーヒー」。
コーヒーの実を食べたジャコウネコの胃の中で胃液を吸収し、未消化のまま排泄された豆(種)を洗って乾燥させ、脱穀、焙煎したものだと書いてありました。

エドワードは思わず「…くそったれ!」といいますが、カーターは「それはネコに言ってくれよ」と返し、ふたりとも大爆笑。これで「死ぬほど笑う」という項目が達成され、元の仲の良いふたりへと戻ります。

二人の名優が描く「ふたりの数ヵ月」

©  2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. (111191)

via © 2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
序盤はまったくコーヒーには触れておらず、意外な部分でコーヒーがキーワードとなるこの映画は、コーヒー好きでもそうでなくても楽しめる映画です。

果たして、結末はどうなるのか…おいしいコーヒーを飲みながら楽しみたいですね。

最高の人生の見つけ方 予告編 - YouTube

勤勉実直な自動車整備工と、大金持ちの豪腕実業家。出会うはずのない二人が、人生の最後に病院の一室で出会った。家族のために自分の夢を犠牲にして働いてきたカーター、そして、お金だけは腐るほどあるものの見舞い客は秘書だけというエドワード。お互いに人生の期限を言い渡されたという以外、共通点は何もない。そんな二人を結びつけた...
【作品情報】
『最高の人生の見つけ方』
監督:ロブ・ライナー/出演:ジャック/ニコルソン、モーガン・フリーマン、ホーン・ヘイズ、ほか/2007年・アメリカ

価格: 2,381円(Blu-ray)、1,429円(DVD)※共に税別
販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER