ChatHead
このエントリーをはてなブックマークに追加
0

イケメンバリスタ File.【2】新宿の人気店若手オーナー! 齋藤 淳さん(4/4 SEASONS COFFEE)

美味しいコーヒーが飲めるお店には、素敵なバリスタさんがたくさんいるんですよ!「イケメンバリスタ File.」では、日本全国のカフェを巡ってイケメン&美女バリスタを紹介しながら、そのコーヒー一杯にまつわるもう一つのストーリーをお伝えしていきたいと思います。バリスタさん達の素顔を知ることで、コーヒーのあるライフスタイルがもっと楽しくなるはずです!

[File.2] 誠実で明るい接客とコーヒーへのひたむきな情熱が魅力の若手オーナー

 (151048)

今回のイケメンバリスタは、「4/4 SEASONS COFFEE(オールシーズンズコーヒー)」のオーナーであり、バリスタと焙煎士も務める齋藤 淳さん。明るい笑顔と大きく澄んだ瞳が印象的です。その真剣な眼差しで一つ一つの質問に丁寧に答えてくださる真摯な姿からは、コーヒーへの並々ならぬ情熱を感じます。

外国人観光客が多く訪れるカフェ&バーでコミュニケーションスキルを磨いたという斎藤さんは、英語での接客もお手のもの。店内は海外からの旅行者の姿もあって開放的な空気が流れています。

【イケメンバリスタ File.】

【イケメンバリスタ File.】
過去記事はこちら

20代でコーヒーショップのオーナーに!それまでの経緯は?

—まだお若いのにバリスタだけでなくオーナーだなんてすごいですね。

「ある出資者の方がこれから長く頑張れる若手をちょうど探していた時に、仕事の先輩が僕を推薦してくださったんです。それでお店を持つことになりました。オープンしてから一年半くらい経ちましたね。」

ー元々バリスタだったのですか?

「元々はポールバセットで働いていました。当時はそれまでのカッピング経験を生かして、バリスタではなく焙煎士として働いていました。」
Kaya Takatsuna (151155)

via Kaya Takatsuna
—お店をオープンしようと思ったきっかけは?

「ポールバセットで焙煎士を少し経験したあと、蔵前にある『Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE(ヌイ・ホステル&バーラウンジ)』の一階にあるカフェバーで一年間バリスタを経験しました。そこはホステルもあって海外の人がたくさん泊まりに来るので、コミュニケーションも学べたし、お店の雰囲気作りもすごく勉強になりましたね。それで自信がついてきた頃にタイミングよくお話をいただいたので出店を決意しました。」

イケメンオーナーはどんなオフを過ごしているの?

—斎藤さんはお休みの日は何をしているんですか?

「インドア派なんです。なので映画を観ますね。たとえ仕事が遅く終わってもTSUTAYAに寄って、レンタルしてきた映画を投影機で壁に写してホームシアターにして観ています。」
Kaya Takatsuna (151192)

via Kaya Takatsuna
—本格的ですね!最近観た中で印象に残っている映画はありますか?

「映画館で観た作品ですけど、評判通り『ラ・ラ・ランド』はよかったですね。ジャズピアニストである主人公のプロ意識やこだわりと、自分の職業に対する価値観が若干重なる部分があって。自分が本当にやりたいジャズを貫き通すと一般受けしなかったり、お金にならなかったりするのですが、それでも続けるのか、それともこだわりを捨てるのかって葛藤している姿は特に共感してしまって、号泣しましたね。」

—ご自身の生き方に重なる部分があったのですね。映画以外に興味のあることはあります?

「 バリスタという職業は健康でエネルギッシュな存在でなければいけないと思っているので、体力をつけようと思って最近自転車を買いました。これからアウトドア派になろうとたくらんでいます(笑)。 」
—すごい!バリスタの鏡ですね
Kaya Takatsuna (151164)

via Kaya Takatsuna
「実は、最近風邪をひいてしまって反省したところなんです。食生活も乱れるし、寝る時間もバラバラだし、仕事柄、しかたない部分もありますけど、自分が模範として示さなければならない部分もあるんじゃないかなって思って。だからこれからは自転車が趣味って言えるようになろうと(笑)。」

コーヒーへの想いを全て込めたお店「4/4 SEASONS COFFEE」について

—オーナーとしてお店を今まで一年半やられてきていかがですか?

「いろんなお客様が来てくださるので、やっぱりこの場所に出してよかったなって思っています。一つのターゲット層だけに発信するお店よりは、 テイクアウトして新宿御苑にコーヒーを持って行く方もいれば、 近所の方もいるし、ビジネスマンもいるし……この場所はいろんなお客様の利用があるからこそ面白さがあるなと思いますね。」
Kaya Takatsuna (151166)

via Kaya Takatsuna
—店名の読み方が難しいですが、何か理由があるのですか?

「4/4 SEASONS COFFEEで”オールシーズンズコーヒー”と読みます。僕がお店を出すタイミングが、コーヒーブームと言われている時期だったので、単に流行で終わるのではなくカルチャーとして根付かせたいという思いがあって。四季の景色にコーヒーが溶け込んでいるような、コーヒーがあるのが当たり前の景色になってほしいなという想いを込めました。」

—素敵ですね。お店で特に見てほしいポイントはどこですか?

「とにかく新しいロースターを入れたばかりなのでまずはそれを見てほしいですね。ロースタリーカフェなので、インテリアもシンプルで居心地良い空間にしています。テイクアウトも嬉しいですが、店内でじっくり焙煎機を眺めてその雰囲気を味わいながらコーヒーを飲んでゆったりしてほしいなと思いますね。」

斎藤さんに会えるのはこのお店

4/4 SEASONS COFFEE

Kaya Takatsuna (151193)

via Kaya Takatsuna
2015年10月15日に新宿2丁目にオープンした「4/4 SEASONS COFFEE」は新宿三丁目駅C8出口もしくは新宿御苑駅3番出口より徒歩3分という便利なローケーション。シンプルという言葉がぴったりの白が基調の店内は、とても明るくて開放的です。

豆は全て自家焙煎で、焙煎機は昨年末にプロバットからデートリッヒに入れ替えました。「ずっとプロバットで焙煎していたので最初戸惑いましたけど、このマシンの特徴をよく生かしてあげればまたいい味が出るんです」と斎藤さん。ハンドドリップコーヒー、エスプレッソ系ドリンクのほか、オリジナルベリーソースのかかった自家製チーズケーキや浅草の老舗ベーカリー「ペリカン」のパンを使用したトーストも人気です。


【店舗情報】
「4/4 SEASONS COFFEE(オールシーズンズコーヒー)」
住所: 東京都新宿区新宿2-7-7
電話番号:03-5341-4273
営業時間:平日8:00-20:00
土曜日・日曜日・祝日10:00-19:00
定休日:火曜日


TEXT/PHOTO:Kaya Takatsuna
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER