ChatHead

もしモナリザやゴッホが現代に生きてたら…間違いなく時代を先取りする「ヒップスター」になっていたに違いない | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

もしモナリザやゴッホが現代に生きてたら…間違いなく時代を先取りする「ヒップスター」になっていたに違いない

モナリザやゴッホ、「真珠の耳飾りの少女」のマーリア…。知らない人はいないと思いますが、この人たちが現代に産まれてたら一体どうなっていたのでしょうね。きっとセレブリティになってパパラッチなどに追われているに違いありません。

日本のグラフィックデザイナーが歴史的な有名人を「ヒップスター」風にコラージュ

A post shared by shusaku takaoka (@shusaku1977) on

ビーチでくつろぐモナリザ…。

日本のグラフィックデザイナー「shusaku takaoka」があるものとあるものをコラージュした画像を自身のインスタグラムにアップ。その内容とは美術史に残る超有名モデルが現代の「ヒップスター」として生まれ変わったら?というもの。(ヒップスター=流行に敏感なオシャレな若者)

「彼らが現代に生きてたら、もしかしたらこんな風になっていたかもしれない…。」となんともリアリティあふれる画像が話題です。なかにはゴッホやフェルメール作の「真珠の耳飾りの少女」のモデルになっているマーリア(とされている少女)の姿も。そのようすは「ファッションセレブ」みたいになってて、「生意気そう…」な感じに。

しかし、この写真を見るとみんな楽しそうですね。ゴッホなんて生前はかなり壮絶な人生を送っていたのでしょうから、タトゥーびっしり入れても、若い子を我が物顔で連れてても、このぐらい楽し気にしてても誰も悪く言いませんよ。

A post shared by shusaku takaoka (@shusaku1977) on

ゴッホさん、モテモテじゃないですか!
や、マジでモテモテじゃないっすか!

パーティの帰りでしょうか?モナリザさん、顔ちっちゃいっすねー。

A post shared by shusaku takaoka (@shusaku1977) on

ヴィーナスさんは現代にいてもヴィーナス感すごい。

ストリートフォトスナップで声かけたらこの2人…。

パパラッチが写真に収めたセレブの休日風。

こちらは映画「スペクター」のオマージュですね。

絵も描けるしスパイもできるなんてゴッホさん、マジやべぇじゃねぇっすか!

A post shared by shusaku takaoka (@shusaku1977) on

モナリザさん、ヴィーナスさんも負けていません。こちらは「バイオハザード」のオマージュ。

現代にまだゾンビはいませんよ!

こんなのもあります。

怒られるぞ!

A post shared by shusaku takaoka (@shusaku1977) on

これはもう、怒られろ!

美術史に残る有名モデルがヒップスターに

まだまだ紹介しきれない「shusaku takaoka」のコラージュアート。

このほかにも様々なテーマのコラージュアートをインスタグラムでアップしていて、中にはこの写真のように有名映画をパロッた作品もアップしてます。言わずもがな、この写真は「パルプ・フィクション」のオマージュ。

しかし、まずは、この「ヒップスター」なモナリザさん達をみて、「現代に生きてたらどうなってただろう…。」と想像しながら写真を楽しみましょう。

ゴッホなぁ。現代に生きてても結局絵をかくのや恋愛で心身削ってボロボロになってヤ〇中とかになっちゃうのかなぁ。

「真珠の耳飾りの少女」のマーリアちゃんは若くして有名になってお金持ちになってクラブとかに入り浸ってバッドガールになるのかなぁ。

モナリザさんはそれこそセレブリティになって「あの頃じつはダヴィンチに身体の関係を迫られていたのよ!」みたいな暴露本とか急に出すのかなぁ。

いや、全部想像ですけど…。

shusaku takaokaさん(@shusaku1977) • Instagram写真と動画

shusaku takaokaさん(@shusaku1977) • Instagram写真と動画
フォロワー32.4千人、フォロー中272人、投稿651件 ― shusaku takaokaさん(@shusaku1977)のInstagramの写真と動画をチェックしよう

▼関連記事

このアートは合法?それとも犯罪?モスクワのアーティストの「汚れ」を使ったアート「Dirty Car Art」 | rooVeR [ルーバー]

このアートは合法?それとも犯罪?モスクワのアーティストの「汚れ」を使ったアート「Dirty Car Art」 | rooVeR [ルーバー]
もちろん路上の落書きは禁止です。それは世界中どこでも同じ。けどこの場合は?モスクワのアーティストが新たな形のストリートアートを提案。絵の具も使わず、スプレー缶も使わず。街に「あるもの」だけを使った最新アートとは?
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

編集部ono the one
編集部ono the one

焼肉食べたいなぁ。人の金で。

お気に入り登録 >> 他の記事もチェック

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER