ChatHead

自然×人工物のインスタレーションで世界が注目。幻想写真家、ルーン・グネリウセンが覗くファインダー越しの桃源郷 | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

自然×人工物のインスタレーションで世界が注目。幻想写真家、ルーン・グネリウセンが覗くファインダー越しの桃源郷

ノルウェー出身の写真家、ルーン・グネリウセンが世界から注目を集めています。彼の作品の特徴は、大自然の中に、デスクライトや電話機、地球儀、本などを並べて幻想的な世界を作り出している点。今回は、独創的な視点で空間を切り抜く彼の作品群の一部をご紹介します。

自然の中に、不自然を。

 (179628)

ノルウェー出身の写真家、Rune Guneriussen(ルーン・グネリウセン)は、自然の中に人工物が並んだ不思議なインスタレーションを写真に収めます。自然の中に息づく人間の文化をテーマに、その周辺に流れる時間や物語を切り取っていきます。

ルーン・グネリウセンが写し出す世界

まずは、シェードランプを使った作品。ランプの一つひとつが人間がつくるコミュニティと日々の営みを想像させます。
 (179631)

Rune Guneriussen - wall No. 1 (179633)

 (179632)

続いて、本を用いた作品。自然の木からつくられる本(紙)を再び木のように積み重ねた様は、伐採の不可逆性を皮肉っているようにも見えます。
 (179636)

 (179637)

 (179638)

さらに、椅子を樹木に組み上げつくられた作品も。
 (179640)

 (179641)

オフィシャルサイトで作品を公開中

 (179643)

今回ご紹介したもの以外にも、オフィシャルサイトでは様々な作品を公開しています。「この作品にはどんな意図があるんだろう」と考えながら、じっくり眺めてみるのも楽しいかもしれません。

【オフィシャルサイト】
http://www.runeguneriussen.no/

▼関連記事

“イマジネーション”という名の冒険――エレン・ジューエットが創造する、幻想と異世界の彫刻たち

“イマジネーション”という名の冒険――エレン・ジューエットが創造する、幻想と異世界の彫刻たち
Ellen Jewett(エレン・ジューエット)は、カナダ出身の女性彫刻家。動物や魚などの生物と無機的な物体の融合、あるいは空想の生物をモチーフにした彫刻を得意とする作家です。独創的な世界館は、抜群のバランス感覚と色彩センスで成り立っており、まさしく彼女にしか生み出せない唯一無二のもの。今回はそんなエレンが創造する異世界をご紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER