このエントリーをはてなブックマークに追加
0

小嶋陽菜の髪型をオーダーするには?こじはるの髪型を真似するときのポイント

男女問わずファンが多い小嶋陽菜。「こじはるみたいな髪型にしたい!」と思う女性は多いのでしょう。そこで今回は、小嶋陽菜の髪型を真似するときのポイントについて紹介します。

小嶋陽菜の髪型を真似したい!

A post shared by Haruna Kojima (@nyanchan22) on

アイドル活動にとどまらず、CMやファッション誌などでも活躍している小嶋陽菜。「MAQUIA(マキア)」や「sweet(スウィート)」などの女性誌の専属モデルも務め、男性のみならず多くの女性からも支持されています。

「小嶋陽菜みたいな髪型になりたい」と思っている女性も多いでしょう。実際にこじはるの髪型を真似するには、美容室でどうオーダーすればよいのでしょうか。

小嶋陽菜の髪型を真似するには?

A post shared by Haruna Kojima (@nyanchan22) on

小嶋陽菜の髪型を真似するなら、美容室でのはっきりとオーダーすることが大切です。オーダーのポイントは、全体のボリューム、毛先のカット、前髪、カラーとパーマ。
この4つのポイントと、小嶋陽菜の髪型になりたいと美容師にしっかり伝えてください。

髪のボリュームは「重め」

A post shared by Haruna Kojima (@nyanchan22) on

まず、髪のボリュームは全体的に重めにしてもらうようにオーダーしてください。重めの髪型は、巻き髪がよく似合い、小顔効果も期待できます。
毛先を軽くしすぎないように、重さ重視の髪型に仕上げてもらいましょう。

毛先はローレイヤーを入れると良さそう

A post shared by Haruna Kojima (@nyanchan22) on

カットのときは、必ず「ローレイヤー」でカットしてもらいましょう。「ローレイヤー」とは、毛先に厚みをだしてカットをする方法。小嶋陽菜の髪型の特徴でもある「毛先の厚み」を出すために必要です。

ただ、重め重視の髪型とはいえ、全くレイヤーを入れないと全体的な立体感や動きが出にくくなります。「ローレイヤー」で厚みを出しながらボリュームを出し、重さを残しつつ立体的な動きを作りましょう。

小嶋陽菜の前髪は「ぱっつん+カール」

A post shared by Haruna Kojima (@nyanchan22) on

小嶋陽菜の前髪の特徴は「ぱっつん+カール」です。カットに「ローレイヤー」は必要なのですが、これだけだと重いだけになってしまいます。重い前髪に軽さをプラスするのが小嶋陽菜風。

前髪は重くなり過ぎないように、「パーマ」をかけるか、コテで「カール」をつけてあげましょう。コテの場合は「フロント巻き」でワンカールにするのがベスト。

暗めのアッシュカラーで毛先側から半分くらいまでパーマを

A post shared by Haruna Kojima (@nyanchan22) on

柔らかい印象を与えるためにカラーは重要です。小嶋陽菜の場合は「暗めのアッシュカラー」です。
重めのカットで仕上げているので、暗い髪色だと重い印象となってしまいます。また、明るすぎると重めのカットが台無しに。

暗めのカラーはロングヘアの命ともいえる「髪のツヤ」が強調されます。髪色は、暗すぎず明るすぎない絶妙な「暗めのアッシュ」をチョイスしましょう。

パーマは髪全体にかけているのではなく、毛先側から半分くらいまでです。小嶋陽菜のパーマは、しっかりとウェーブパーマがかかっていますね。
パーマがかかっていると、コテで巻いたときに綺麗なウェーブが出ます。こじはるの髪型を真似るなら、パーマも重要なポイントです。

小嶋陽菜の髪型を真似したいなら巻き方をマスターしよう

A post shared by Haruna Kojima (@nyanchan22) on

小嶋陽菜風の髪型を目指すためのポイントは「髪の巻き方」。小嶋陽菜の髪の巻き方は「ミックス巻き」です。
「ミックス巻き」とは、内側に向かって巻く「フォワード巻き」と、外側へ向かって巻く「リバース巻き」を交互に巻き、カールをを重ねる方法。この巻き方で立体感が出せます。

「フォワード巻き」はやわらかく上品な印象、「リバース巻きは」は華やかな大人っぽい印象になります。「ミックス巻き」は立体感と共に素敵な雰囲気を出すのにぴったりですよ。

実際に巻く際は、小さめのコテを使う方がきれいに巻けるようです。「フォワード巻き」の時は、コテのクリップが髪の外側にくるようにして毛束を挟み、コテを内側に向かって回転させます。
「リバース巻き」のときはクリップを内側にくるようにし、外側に向かって回転。コテは常に縦にして使用し、後ろ髪のときはコテが首に当たったりしないよう注意を。

無理に後ろ髪を巻かなくても大丈夫。ススタイリングスプレーやワックスをもみ込むなどしてボリュームを出すとふわっとなります。全体的にウェーブを出せば、仕上げははっちりです。

小嶋陽菜の髪型を参考にヘアアレンジを楽しもう

A post shared by Haruna Kojima (@nyanchan22) on

小嶋陽菜はヘアアレンジを楽しんでいるようで、インスタではさまざまな髪型のこじはるが見られます。どれもかわいい髪形です。「お団子」や「ポニーテール」など、ウェーブを生かしたヘアアレンジが目立ちます。小嶋陽菜の「ゆるふわスタイル」です。

ヘアケアも忘れずに!

A post shared by Haruna Kojima (@nyanchan22) on

ヘアケアも大切。「ゆるふわスタイル」では、髪にウェーブがかかっていますので、髪をゴシゴシ洗うのは厳禁です。
頭皮をもみ洗うように洗髪しましょう。髪はパーマや洗髪でこすれてダメージを負っているので、タオルドライの時もこすらず、優しくして水気を取ってください。

ドライヤーをかけるときは、必ず髪の根元から乾かしていきます。根元が乾かなければ、毛先をいくら乾かしても水分は伝ってきます。
毛先から始めると、熱によるダメージを与えすぎるだけ。根元が乾いたら、パーマのかかった毛先を優しくもみ、乾かしてあげましょう!

カラーリングやパーマは綺麗になる方法ではありますが、髪にはダメージとなります。しっかりとケアを。

小嶋陽菜の髪型を真似して「ゆるふわスタイル」を手に入れよう

ポイントさえしっかりと押さえておけば、誰でも簡単に小嶋陽菜の髪型を真似できます。こじはるの「ゆるふわスタイル」を手に入れて、ヘアアレンジも楽しみましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER