このエントリーをはてなブックマークに追加
2

世界に通用するバリスタ育成も行うカフェ「アンリミテッドコーヒーバー」

今、都内でもおしゃれスポットとして注目を浴びている蔵前・押上エリア。そのエリアの中心とも言える「とうきょうスカイツリー駅」の近くにあるのが「アンリミテッドコーヒーバー」です。

バリスタトレーニングラボ併設のカフェ

2015年に、とうきょうスカイツリー駅より徒歩1分という好立地に誕生した「アンリミテッド コーヒーバー」。

スペシャルティコーヒー豆の焙煎や卸販売、器具の販売などを行う会社によるコーヒーショップです。実は、この会社が行っているもう一つの事業が「バリスタトレーニングラボ東京」という、バリスタの知識や技術などの向上を目的にトレーニングを行っているスクールです。
トライアウト (111942)

via トライアウト
受講生の人数が増えてきたため移転することになり、同時にコーヒーショップをオープンさせたのです。ホワイトとブルーの外観が印象的なビルの1階に「アンリミテッド コーヒーバー」が、2階に「バリスタトレーニングラボ東京」が入っています。
移転先を探していたときに候補になったのが、東京スカイツリーのすぐ近くというこの場所です。メジャーな観光地のため、海外のお客様も多数来店。

「バリスタトレーニングラボ東京」では、グローバルスタンダードというコンセプトでトレーニングを行なっているので、ぴったりのロケーションといえるでしょう。また、美味しいコーヒーを提供することによって日本の文化も発信したいという思いもあり、それを叶えるためには最適な場所でもありました。
トライアウト (112010)

via トライアウト
「バリスタトレーニングラボ東京」のような本格的なスクールは珍しい存在です。一般の人たちも参加できる講習会などはよくありますが、レベルの高いワールドクラスのトレーニングを行っているところはあまりみかけません。スペシャルティコーヒーを扱うバリスタの技術は日々進化し、トレンドがめまぐるしく変化するなかで、ここでは常に最新の情報を提供し続けています。
トライアウト (111992)

via トライアウト
受講生が世界のスタンダードに基づいて、エスプレッソやエスプレッソドリンク、そして機器の扱い方やカスタマーサービススキルなどを学べるように、プログラムが構成されています。SCAA(米国スペシャルティコーヒー協会)が認定しているインターナショナルキャンパスでもあり、SCAAによる資格試験制度「バリスタパスウェイ」の講習や試験プログラムを日本で唯一実施。このスクールからレベルの高いバリスタが次々と生まれているのですね。

コーヒーカクテルを始めとするアルコールも楽しめる

もり ひろゆき (112115)

via もり ひろゆき
「アンリミテッド コーヒーバー」に一歩足を踏み入れると、大きなカウンターが現れます。エントランス側は白を基調に、コーヒーマシーン等も全て白で統一して清潔感を。逆に奥は落ち着いたバーらしい雰囲気にしているとのこと。オーナーの好みで、音楽を聴きながら心地よく過ごせる空間が広がり、休日にもなると店の外までお客さんであふれかえります。海外からのお客さま以外にも、意外とご近所のお客さまも多いのが特徴。また、スタッフがバリスタの大会によく出場しているため、業界の関係者もよく訪れるそうです。
トライアウト (112072)

via トライアウト
大きなバーカウンターは3つに分かれていて、オーダー後は抽出方法などによってそれぞれのバーカウンターでコーヒーを提供してくれます。例えばエスプレッソを注文すると、一番手前のエスプレッソバーでバリスタがコーヒーを淹れる様子を見ることができます。真ん中にあるブリューバーはフィルターコーヒーのバーです。ハンドドリップや、シルバートンという器具を使ったコーヒーを淹れてくれます。そして、一番奥のバーカウンターでは、コーヒーカクテルやアルコールを提供しています。
もり ひろゆき (112059)

via もり ひろゆき
一般的にはお客様とバリスタが直接話をすることは少なく、注文後はカウンターの奥で淹れたコーヒーが運ばれてきます。しかし、ここでは、自分の好みをバリスタと相談して、カウンセリングのような形で一人ひとりにぴったりのコーヒーを選んでもらえます。バリスタとの距離が近いというのがこの店の特徴といえるでしょう。
コーヒーは豆の種類や抽出方法、ミルクの量などの好みによって選べるというのがポイントです。日によっておすすめの豆は変わりますが、バリスタが豆の特徴を丁寧に教えてくれます。また、特筆すべきは、コーヒーカクテルの種類の豊富さではないでしょうか。コーヒーカクテルの大会で入賞したバリスタがつくる、アイリッシュコーヒーなどのカクテルは格別です。夜になると店内の雰囲気も一変し、大人の空間へと変わります。
トライアウト (112137)

via トライアウト
店名にある“UNLIMITED”とは直訳すると「制限のない」という意味です。スペシャルティコーヒーやコーヒーカクテルをはじめとした豊富なドリンクを、他では体験できないさまざまな楽しみ方で味わってください。
【店舗情報】
アンリミテッドコーヒーバー
住所:東京都墨田区業平1-18-2
電話:03-6658-8680
営業時間:11:00~24:00(火~金)、9:00~24:00(土)、9:00~22:00(日)
休業日:月曜(祝日の場合は営業)

COFFEE BAR - 東京 スペシャルティコーヒー | アンリミテッドコーヒーロースターズ

COFFEE BAR - 東京 スペシャルティコーヒー | アンリミテッドコーヒーロースターズ
text:トライアウト

コーヒーは日本のウイスキーとも相性が良い──「アンリミテッドコーヒーバー」鈴木さんインタビュー | rooVeR [ルーバー]

コーヒーは日本のウイスキーとも相性が良い──「アンリミテッドコーヒーバー」鈴木さんインタビュー | rooVeR [ルーバー]
バリスタ育成スクールを併設する「アンリミテッドコーヒーバー」。ジャパン バリスタ チャンピオンシップを始め、ハンドドリップ チャンピオン、コーヒーカクテルなど、「コーヒー」のいろいろな大会で入賞、優勝しているバリスタがいるカフェです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER