ChatHead

イタリアコメディ映画『おとなの事情』。男女7人の「スマホの履歴」を巡る顔面蒼白の密室劇… | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

イタリアコメディ映画『おとなの事情』。男女7人の「スマホの履歴」を巡る顔面蒼白の密室劇…

「なんにもない。」とは言ったものの、愛する人に自分のスマホの履歴を見せなくてはいけないとなると…この映画はその顛末を教えてくれます。

イタリアで大ヒットを記録したコメディ映画『おとなの事情』が日本に上陸

 (40351)

新婚、倦怠期、育児問題に頭を抱えたそれぞれの夫婦とデートをすっぽかされた男の合計7人が、自分のスマホの中身を見せ合うことで、修羅場に発展するというイタリア発のコメディ映画『おとなの事情』。

自国イタリアで大ヒットし28週間に及ぶロングランを記録、イタリアの最も権威のある映画賞をW受賞した本作ですが自国での好評を博してここ日本にも上陸することが決定しました。

Perfetti Sconosciuti - Trailer Ufficiale - YouTube

Dall'11 febbraio al cinema! Ognuno di noi ha tre vite: una pubblica, una privata ed una segreta. Un tempo quella segreta era ben protetta nell’archivio della...
7人が一堂に会し、スマホの履歴を全員に開示し、電話がかかってきたらハンズフリーで全員に聞こえるように会話しなくてはならないという「よせばいいのに…」というゲームを開始。ゲームを進めてゆくに連れて事態はあらぬ…というか案の定、修羅場に発展。

ほぼ一つの部屋で繰り広げられる「ワンシチュエーション」という形の撮影方法で制作され、キャラクター達の息の詰まった様子がこちらにも伝わってきそう。

とはいえ本作はコメディ映画。結婚している男女にとっては「あるある」のオンパレードで笑える作品になっているのではないでしょうか?

日本では2017年3月、東京、新宿シネマカリテで上映予定です。

偶然の事故が監督にインスピレーションを与え、作品が完成

 (40368)

本作の監督、脚本を担当したパオロ・ジェノベーゼはある男性を襲った事故にインスピレーションを受け、この作品を作り上げたそう。

その事故とは、一人の男性が交通事故に会い、病院に向かった彼女は医師から彼の携帯電話を受け取ったそう。その携帯電話の中身を彼女が見てしまい、男性が退院するころには別れてしまったというなんとも「痛い」事故。

愛する人が居る男女にとっては、決して「他人事」とは言えない問題を一つの部屋に凝縮したコメディとして本作は作られたのですね。

舞台はたった一つの部屋。「ワンシチュエーション」映画はほかにもある!

 (40371)

ストーリーもさることながら、『大人の事情』の面白いところはたった一つの部屋でストーリーが完結する「ワンシチュエーション」という撮影方法。登場人物はその部屋を出ることなく、巧みな「会話劇」のみで本作は語られます。

実はこのような撮影方法は珍しくなく、過去にはこの「ワンシチュエーション」であるにもかかわらず名作と呼ばれる作品が多数あります。

『12人の怒れる男』(1954年)

 (40373)

1954年と少々古い映画ですが、これこそ「ワンシチュエーション」の名作中の名作。ある黒人の少年が起こしたとされる事件を、12人の陪審員が有罪か無罪かを議論するために一つの部屋に籠るが、ある陪審員の一言で事態はあらぬ方向に…?

その巧みな会話劇と演者たちの演技力は60年以上経った今でも色褪せません。この映画に影響を受け、日本では三谷幸喜が『12人の優しい日本人』(1991年)という映画を製作しています。

『おとなのけんか』(2011年)

 (40384)

2011年公開の『おとなのけんか』はジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット等、大物俳優4人が織りなす「ワンシチュエーション」映画。2組の夫婦がお互いの子供の間に起った「ケンカ」をあくまで「大人として」解決するために集まりましたが、最終的には子供顔負けの「おとなのけんか」に発展してしまうというコメディ映画。

夫婦達が集まった「ワンシチュエーション」映画としては、今作の「大人の事情」に近いものがありますね。

ゲラゲラ笑うか、胃がキリキリ痛むかはあなた次第!!

 (40416)

7人の男女がお互いのパートナーを信じつつも疑念を抱き、のちにその真相が明らかになる様子を「ワンシチュエーション」で描く『おとなの事情』。

この本人たちにとっては「穏やかでない」ゲームを他人事と笑うか、自分のことのように頭を抱えるかはあなた次第!!

ただ、カップルで観に行くのは控えたほうがいいかもしれませんね。
『おとなの事情』

2017年3月公開予定
公開劇場: 新宿シネマカリテ
監督:パオロ・ジェノベーゼ
出演:ジュゼッペ・バッティストン、アルバ・ロルヴァケル、ヴァレリオ・マスタンドレア、カシア・スムトゥニアク、ほか
配給:アンプラグド
公式サイト:otonano-jijyou.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

編集部ono the one
編集部ono the one

焼肉食べたいなぁ。人の金で。

お気に入り登録 >> 他の記事もチェック

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER

HOT WORD