ChatHead

バカバカしいのに知的。『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』が話題 | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

バカバカしいのに知的。『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』が話題

“世界一即戦力な男”として、ネット界隈では有名な、ライター・編集者の菊池良。彼のTwitterでのつぶやきをきっかけに他のTwitter民を巻き込んで盛り上がり、ついに書籍の出版にまでいたったのが、『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』。発売から2ヶ月で10万部を突破したこの本の魅力をちょこっと紹介します。

文豪たちの文体をカップ焼きそばレシピで再現!

 (177570)

ことのきっかけは、“世界一即戦力な男”で有名な菊池良が、Twitterで、「もしも村上春樹がカップ焼きそばの容器にある「作り方」を書いたら。」という投稿をしたことがきっかけ。この内容がバカバカしくも特徴を捉えていると話題になり、他の作家バージョンで制作する人が続出。

そして、今回その内容を100パターンに大増量して出版されたのが本書、神田桂一/菊池良著『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』というわけです。

太宰治から星野源まで網羅……!?

何と言っても『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』でおもしろいのは、太宰治や三島由紀夫といったまさしく「文豪」と呼ばれる作家だけでなく、星野源や小沢健二といった現在のミュージシャンらにもスポットを当てているところ。

彼らの作品を目に(あるいは耳に)したことのある人は爆笑必至。もちろん、まったく知らなくてもおもしろく読めると評判。このパロディから入って、のちに本物に触れるという人も続出しているのだとか。

タイトルも個性的!

各カップ焼きそばレシピには、パロディ的なタイトルもついていてなかなか個性的。

■村上春樹「1973年のカップ焼きそば」
■村上龍「限りなく透明に近いお湯」
■相田みつを「カップやきそばだもの」
■星野源「焼きそば恥だがカップ立つ」など……
『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(宝島社) (177597)

via 『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(宝島社)

糸井重里本人も降臨……!?

中でも大きな話題になったのが、糸井重里の文体模写をした人へ、糸井重里本人が「自分ならこう書く」といってリプライをしたこと。現在1,000以上もリツイートされています。

過去に「2ちゃんねる」などでも流行った文体模写

文体模写といって思い出す人もいるかもしれないのが、2008年頃に2ちゃんねる界隈で流行した「爆発音がした」の文体模写コピペ。今回も登場する村上春樹バージョンのほか、ライトノベルバージョン、ケータイ小説(懐かしい)バージョン、さらに派生して様々な作家のバージョンも登場しました。※気になる方は検索してみましょう。

今回の『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』も、ある意味その流れを汲んだものと言えるかもしれません。

イラストは画風模倣の達人・田中圭一が担当!

『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(宝島社) (177593)

via 『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(宝島社)
イラストを担当するのは、手塚治虫や藤子不二雄などの画風を真似たパロディ作品を多数出版している、田中圭一。表紙には「手塚治虫が太宰治を描いたら」の絵を田中圭一が描いています(複雑)。

文学好きも、そうでない人も!

文学が好きな人であれば「あるあるw」と共感できることうけあい。そうでない人も、カップ焼きそばをつくる工程を描写するのに全員が違った文学的表現を用いるバカバカしさにハマること必至。きっと、言葉の表現の奥深さに触れることができるはずですよ。

▼関連記事

本好きの人が喜ぶプレゼントはコレ!読書タイムを充実させるおすすめグッズをご紹介!

本好きの人が喜ぶプレゼントはコレ!読書タイムを充実させるおすすめグッズをご紹介!
本好きの友人や家族にプレゼントするなら読書タイムを豊かにするグッズがおすすめです!お気に入りの本を飾っておく棚や、夜の読書タイムをサポートするライトなど、本好きにはたまらないプレゼントをご紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER