ChatHead

【20代男女コーヒー事情】コーヒーはブラック派?ミルク派?20代男女にアンケートしてみたら意外な結果が……! | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【20代男女コーヒー事情】コーヒーはブラック派?ミルク派?20代男女にアンケートしてみたら意外な結果が……!

昨今のコーヒーブームで、「コーヒー=大人が飲む苦い飲みもの」というイメージも変わりつつあり、20代でもコーヒーを楽しむ人が増えました。若い世代はどのようにコーヒーを楽しんでいるのでしょうか?

コーヒー、いつ、どんな風に楽しんでますか?

gettyimages (170246)

コーヒーの飲み方は人によって違いますよね。ブラック派の人もいれば、ミルクを入れる人もいて、朝飲む派の人もいれば夜飲んでリラックスする人もいますよね。そんな中今回は、20代男女にターゲットを絞って、100人にアンケートを実施しました。若者のコーヒー事情から、コーヒー業界のネクストブレイクが見えるかもしれません。

さっそく結果を見ていきましょう!

20代の約3割は『断然ブラック』派だった!

rooVeR (168332)

via rooVeR
まずは日頃、どのようにしてコーヒーを飲んでいるかについて回答をもらいました。

・断然ブラック        32%
・ミルクだけ入れる    21%
・砂糖だけ入れる      7%
・ミルクも砂糖も入れる  31%
・飲まない          10%

結果は、『断然ブラック』が約3割の32%で第1位。
・昼食後は非常に眠くなるので、いつもブラックコーヒーを飲んでいます。飲むと15分くらいで眠気が消え、より仕事に集中できます。(22歳・男性)

・自分も主人もシャキッとするために朝起きたらまずコーヒーを淹れます。それにいつも砂糖を入れるのも身体に悪そうだなと思うのでブラック派です。(25歳・女性)
「ミルクも砂糖も入れる派」は、僅差の31%で2位でした。
・ミルクと砂糖が入った甘めのコーヒーを飲んで癒されて、今日も頑張るぞとやる気が出ます。(25歳・男性)

・ミルクと砂糖を入れるとエネルギーにもなるし、コーヒーの苦味とあまさ、牛乳によるまろやかさが相まってとても満足感が高いです。(26歳・女性)
ブラックコーヒーが苦くて飲めないというよりは、苦味にプラスアルファしてコーヒーを楽しみたいという方が多い傾向にありました。

「朝のコーヒー」はやっぱり定番だった!

rooVeR (168353)

via rooVeR
次に、「あなたがコーヒーをもっとも必要とするタイミングはいつですか?」と質問してみました。
回答は……

・起床後~出勤・通学前  37%
・出勤・通学後~午前中  7%
・昼食後~夕方      28%
・夕方~夜夕食前     3%
・夕食後~就寝前    15%
・コーヒーは不要    11%

約4割の人が、起床後にリラックスしたり身体を覚醒させるためにコーヒーを必要としている結果に。朝のコーヒーは多くの人にとって日々の習慣に溶け込んだ不可欠なものだということが分かります。
・コーヒーを淹れている時に立ち上ってくる香りが好きで、朝の慌ただしい時間帯に束の間のリラックスになっています。(29歳・女性)

・元気を出したい朝、「今日はいつも以上に頑張ろう」という日に、いわばエナジードリンク感覚で飲むことが多いです。(23歳・男性)
gettyimages (169385)

第2位は、「昼食後~夕方」で28%。
昼食の締めくくりとして飲んだり、昼食後に眠くなるのを予防したりする「昼食後すぐ」派と、おやつにお菓子と一緒に飲む「3時のお茶」派がいるようです。

オフィスにいても家庭にいても、ほっとする午後のブレイクタイムは必要ですよね。午後もそれぞれ好きな飲み方でコーヒーを楽しんでいるようですね。
・ご飯を食べた後に甘いコーヒーを飲むと仕事の集中力持続するし、デザートがわりになってコスパも良く、経済面においても魅力的。(25歳・男性)

・間食するときはいつも甘いものを食べたくなるので、それに合わせて少し苦みのあるコーヒーを毎日3時ごろに飲んでいます。(29歳・女性)

女子は「午後のコーヒータイム」が必要!

rooVeR (168512)

via rooVeR
年齢や性別で詳細を見てみると、20代後半(25~29歳)の女性は51%が「起床後~出勤・通学前」に飲むという結果に。

仕事に家庭にと忙しく充実している分、コーヒーを飲んで身体を覚醒させ1日を活動的に過ごしたいと思っている様子がうかがえます。
・朝起きてまず温かいものを体に入れたいし、コーヒーの強めの香りや味と温度で出勤までに体が目覚めるのを感じます。コーヒーを飲む時間を作ることで精神的にも(仕事をする)スイッチが入ります。(27歳・女性)
次に特徴的なのは、「昼食後~夕方」に飲んでいる人は全体では2位なのですが、20代前半(20~24歳)の女性では43%でトップ。同年代の男性は14%なので、約3倍も午後のコーヒータイムを楽しんでいました。
・家事、育児で忙しいので、おやつの時間に甘いものと一緒にコーヒーを飲むのが一番のリフレッシュです。毎日の楽しみ、日課になっていて「午後も頑張ろう」って思えます。(23歳・女性)

・小さな子どもが2人いて自宅で保育しているので、2人がお昼寝中におやつを食べながらホッと一息するのが毎日の楽しみです。(28歳・女性)
「夕食後~就寝前」に飲む人は15%と一定数います。理由として多く挙げられたのが「1日の中で一番ゆっくりできる時間帯だから」。

仕事や家事がひと段落して、趣味やテレビなどを楽しみながらのリラックス時間にもコーヒーは欠かせない存在。

コーヒーに含まれるカフェインについては、覚醒作用を強く受けてしまう人と全く気にならない人、リラックスできるから逆に寝つきがよくなるという人がいて、体質による個人差が大きいようです。
gettyimages (170230)

・仕事から帰ってきてゆったりとできる時間帯だからです。1日のストレスをコーヒーの癒しで吹っ飛ばせます。(26歳男性)

・(夕食後に)テレビなどをみながら、大きなマグカップでコーヒーを飲んで過ごすのが日課です。(29歳男性)
「出勤・通学後~午前中」に飲む人は7%と少数派ですが、日常の1コマとしてなくてはならない習慣になっていたり、周囲とのコミュニケーション手段として有効活用したりしているようです。
・家を出てバスを待っている間に近くのカフェでコーヒーを飲むのが、学生時代から好きな時間です。(25歳・女性)

・出社後、朝イチで顔を合わせてコーヒーを飲みながらその日の予定などを確認し、それから仕事を始めます。(29歳・男性)

コーヒーは気持ちを潤す飲み物

コーヒーは「飲み物」ですが、「喉が渇いたときに飲む」というコメントはひとつもありませんでした。みなさんコーヒーは日々の生活の中でちょっと気分を変えたり、癒しやくつろぎを得るための飲み物として楽しんでいるようでした。コーヒーは喉を潤す飲み物ではなく、心を潤す存在として20代男女の日常の中に溶け込んでいるようです。

▽関連記事

「サードウェーブ」――今、コーヒートレンドに何が起きている!?業界の変遷を振り返ってみた

「サードウェーブ」――今、コーヒートレンドに何が起きている!?業界の変遷を振り返ってみた

もうこれはインスタントじゃない!お湯に溶かすだけの新定番「INIC Coffee(イニックコーヒー)」ってなに?

もうこれはインスタントじゃない!お湯に溶かすだけの新定番「INIC Coffee(イニックコーヒー)」ってなに?
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER