ChatHead

世界中を旅したデンマーク出身のピーターさんが「PNB coffee」を日本で営む理由 | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

世界中を旅したデンマーク出身のピーターさんが「PNB coffee」を日本で営む理由

2015年の10月、デンマーク出身のPeter Ny Buhl(ピーター・ヌ・ブル)さんが東京に出店した「PNB Coffee(ピーエヌビー コーヒー)」。目黒区青葉台の閑静な住宅街に、まるでショールームのようなスタイリッシュな佇まいのお店を構えています。大きな窓から自然光が差し込む広々とした店内では、ピーターさんとバリスタの早崎あゆ美(はやさきあゆみ)さんが心地よい距離感でお客さんを迎え入れます。コーヒー大国であるデンマーク出身のピーターさんが日本でお店を出した理由などについて、早崎さんに通訳してもらいながらうかがったところ、この店独自の価値感が見えてきました。

日本で知ったコーヒーのおもしろさ

──まず最初に、デンマーク出身のピーターさんが、日本でお店を出そうと思った理由を教えてください。

「以前世界一周の旅をしていたときに、日本人のシャイな性格が、しっかりとパーソナルスペースを持つデンマーク人と似ていて居心地が良く、日本が好きになりました。

そんな中、日本のコーヒーショップには、高品質といわれるデンマークの豆を扱う店がないことに気づき、デンマークのコーヒーの魅力を日本に伝えたいと、ここ東京に出店しました。」
ヒャクマンボルト (170311)

(右)ピーターさん(左)早崎さん
via ヒャクマンボルト
──ピーターさんはデンマークにいた時からバリスタとして活躍していたんですか?

「いえ。元々バリスタのキャリアがあったわけではなく、世界一周の旅で初めてコーヒーの面白さに気づき、そこから独学でコーヒーを学びました。」

──コーヒーの面白さに気づいたのは、どんなコーヒーだったんですか?

「神戸のコーヒーショップ『Beyond Coffee Roasters(ビヨンドコーヒーロースターズ)』のコーヒーで、エアロプレスという抽出器具に初めて出会い、そのユニークな抽出方法と明るい味わいに『こんなコーヒーがあるんだ!』と衝撃を受けました。そこから奥深いコーヒーの世界にのめり込むようになりました。日本でビヨンドコーヒーロースターズを訪れていなければ、この店は誕生していなかったのかもしれません。それが2013年のことです。」
ヒャクマンボルト (170313)

via ヒャクマンボルト

失敗を恐れないトライ&エラーの姿勢

──ということは、日本でコーヒーの魅力に気付いてからわずか2年でお店をオープンしたということですよね。すごい行動力ですね。

「そうですね。デンマークの国民性もあるかと思いますが、僕は考えるよりも先に行動するタイプなんです。何をするにも実行に移すまでがとにかくスピーディーです。そこはプランをしっかり立ててから行動する日本人とは違うところなのかもしれません。」

──その分、失敗もあるのではないでしょうか?

「もちろん失敗することもあります。でも、そこから成長が生まれると思うんです。だから僕は恐れずチャレンジし続けていきたいんですよね。」
ヒャクマンボルト (170312)

via ヒャクマンボルト

ダイレクトトレードの豆と独自のメニュー

──お店ではデンマークのロースターの豆を扱っているんですよね。

「はい。豆はデンマークにある2社のロースターから取り寄せていて、1社はコペンハーゲンの『Coffee collective(コーヒーコレクティブ)』、もう1社はオーフスの『La cabra(ラ・カブラ)』です。コーヒーコレクティブは世界的にも評価が高く、常に安定したクオリティの豆を届けてくれます。一方、ラ・カブラコーヒーは、探求心に溢れた若い会社で、ユニークなフレーバーや、新しい産地を開拓するなど、常に刺激を与えてくれます。
ヒャクマンボルト (170314)

via ヒャクマンボルト
2社ともそれぞれ個性はありますが、どちらも共通しているのは、コーヒー豆の農園とダイレクトトレードを行っているということです。ダイレクトトレードとはその名の通り農園と直接取引することで、生産者にはフェアトレード以上に高い利益が還元できるという仕組みです。コーヒーのクオリティはもちろんのこと、そうした透明性のある取り組みも日本の人に知ってほしいです。」

──コーヒーのメニューについても教えてください。

「淹れ方はぺーパードリップとエアロプレスのどちらかを選べます。ブラックコーヒーの他に、ラテや『エアロプレストニック』、『エアロプレスオレンジシャケラート』といったコーヒーカクテルも用意しています。『エアロプレストニック』はトニックの炭酸が爽快で、これからの暑い季節にもおすすめです。」
ヒャクマンボルト (170315)

via ヒャクマンボルト
──カクテルシェーカーにコーヒーを入れて振っていたのをさきほど拝見したのですが、あれが「エアロプレスオレンジシャケラート」ですよね。デンマークでは一般的な飲み方ですか?

ピータさん「いえ、あれはうちのオリジナルメニューです。エアロプレスで抽出したコーヒーとオレンジシロップをシェイクした、ほんのりと甘い一杯です。試行錯誤して出来たメニューです。」
ヒャクマンボルト (170316)

via ヒャクマンボルト
──コーヒーとオレンジシロップの組み合わせ、気になります。コーヒー以外にもユニークなメニューも展開していますよね。ランチで提供している「スモーブロー」とはどんなメニューですか?

「ライ麦パンの上にたっぷりと具材をのせたオープンサンドで、デンマークでは家庭の食卓はもちろん、子どもの学校のお弁当やレストランのメニューなど、さまざまなシーンで食べられています。他にも、デニッシュの本場であるデンマークらしく、デニッシュ生地を使ったシナモンロールや、コーヒーと相性の良いオレンジとビターチョコのケーキ『オランジェット』といったスイーツも用意しています。」
ヒャクマンボルト (170317)

via ヒャクマンボルト

ホッとくつろげる“第二の家”を目指す

──日本で出店するにあたって、どうしてこの場所を選んだんですか?

「日本を訪れた時から中目黒周辺の雰囲気が好きでした。ただ、店を出すなら賑やかな目黒川沿いではなく、少し離れた静かな場所がいいと、この辺りで物件を探していました。

ここは窓が大きく、外からの自然な光がたくさん入るのも魅力的です。デンマークの人は日常生活の中で自然との繋がりをとても大切にします。だから、このお店もそうですが、デンマークでは窓にカーテンをつけない家が多いんですよ。」
ヒャクマンボルト (170318)

via ヒャクマンボルト
──確かに、店内に自然光が満ちてとても気持ちいいです。それに、整然とした内装も素敵です。インテリアにもこだわりがありそうですが。

「そうですね。椅子はデンマークのヴィンテージを置いたり、全体を北欧風のデザインで統一しています。また、カップやお皿は、長崎県波佐見町で作られている『波佐見焼』を使っています。」
ヒャクマンボルト (170319)

via ヒャクマンボルト
──この場所で、お客さんにはどのように過ごしてほしいですか?

「一人で来て本を読んだりパソコンで作業するのもいいですし、友だちや家族と会話を楽しむのもいいですし、ホッとくつろげるような“第二の家”と思ってもらえる空間でありたいです。」
ヒャクマンボルト (172142)

via ヒャクマンボルト
自然の光を浴びながら、デンマークのヴィンテージチェアに腰を下ろし、オリジナルのコーヒーメニューを味わうと、スッと肩の力が抜けるのを実感できました。デンマークといえば、「世界幸福度ランキング」でも常に上位に入る国。その幸福の理由は、誰かと比べて一番を目指すのではなく、自分が信じた道をトライ&エラーで突き進むその姿勢にあるのかもしれません。あなたもPNB Coffeeを訪れたらわかるはず。デンマークのコーヒー文化を超えた、ピーターさんの静かで熱い想いを。
【店舗情報】
「PNB Coffee」
住所:〒153-0042 東京都目黒区青葉台3丁目13−14グランデュオ青葉台1F
営業時間:平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~22:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業していることもあります)
電話番号:03-6416-5687
ホームページ:https://www.pnbcoffee.com/

ライター:下條信吾
撮影:インディ
編集:ヒャクマンボルト

▼関連記事

バリスタユニット「Let It Be Coffee」の2人が選んだフリーランスという選択肢

バリスタユニット「Let It Be Coffee」の2人が選んだフリーランスという選択肢
フリーランスのバリスタとしてコーヒーユニット「Let It Be Coffee(レットイットビーコーヒー)」を組み、日々活動するてつおさんともとこさん。2人はスターバックスやブルーボトルコーヒーの日本第1号店でバリスタとしてのキャリアを積んだ後、フリーランスでバリスタの道をスタートしました。現在は店舗を構えず、曜日ごとにさまざまな場所でコーヒーを淹れています。今回は多摩川のほとりに週末限定でお店を構える「SOTO KAWADA(ソトカワダ)」でお話を伺いました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER