ChatHead

札幌のヘルシーレストラン&カフェ!オーガニック・マクロビの自然食でも大満足♪ | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

札幌のヘルシーレストラン&カフェ!オーガニック・マクロビの自然食でも大満足♪

北海道といえば、魚介類、乳製品などが有名ですが、カロリーが気になりますよね。たまには野菜や雑穀中心のヘルシー外食で、身も心もきれいになっちゃいましょう。ここではオーガニックやマクロビにこだわった札幌のカフェ、レストランを紹介します。

「ヘルシーな外食」とは?

gettyimages (37808)

ヘルシーな外食といっても、さまざまな種類があります。

化学肥料を使わないで育てたオーガニック食材を売りにしているもの、生か低温で調理し、栄養成分が保たれたローフード、食物のバランスを考えたマクロビオティックなど…。

札幌には、そのようなお店が数多くあります。ホテルの中にあったり、裏通りにひっそりと建っていたりするので、散歩がてら探してみてはどうでしょう?

英国ヴィーガン協会から認定を受けた本格派「いただき繕(ぜん)」

円山公園駅から徒歩8分くらいのところにある自然食レストランです。

1号店はロンドンで、英国ヴィーガン協会から認定を受けているという本格派。札幌だけでなく、東京など各地に支店があります。ヴィーガン(完全菜食主義)レストランだけあって、肉などの動物性食材、添加物は一切使用していません。

昼は春巻、豆腐ステーキなどの主菜があるランチセット、夜はネタに山菜、海藻を使った寿司、天ぷらなどのコース料理があります。

主食は元精飯という、雑穀や海藻がブレンドされた特別なご飯です。白砂糖、乳製品を使用していないデザートや、穀物茶もあります。
【店舗情報】
「いただき繕」
住所:北海道札幌市中央区南2条西23-2-1
営業時間:平日11:30~15:00、17:00~21:00、土曜日11:30~21:00、日曜日11:30~18:00 ※17:00以降はディナーコース予約制
定休日:月曜日
URL:http://itadakizen.com/sapporo/

オーナー自身の経験から生まれた自然食レストラン「青い空 流れる雲」

アボカド丼

A photo posted by miya(ミヤマアユミ) (@miya78pic) on

こちらも円山公園駅から徒歩7分ほどのところにあるカフェ。空が描かれた四角い看板が目印です。

オーナーは、会社員時代に肌荒れを経験し、自然食に目覚めていったそうで、雑穀を使用したメニューや豆乳のスイーツが充実しています。白砂糖、卵、乳製品、動物性食材、添加物などを使用していないので、ベジタリアンやアレルギーのある人にもおすすめです。

ランチプレートは玄米ご飯、サラダ、みそ汁、コロッケなどバランスがとれており、少量ずつなので女性にぴったり。低カロリーで胃にもたれず、玄米や雑穀をたくさんかむことによって、充分満足感が得られます。
【店舗情報】
「青い空 流れる雲」
住所:札幌市中央区南1条西22丁目1-7裏参道ルーム22・1F
営業時間:11:00~18:00
定休日:なし、臨時休業あり

アメリカで学んだ本格ローフード「自然食&ローフード ロハス」

ローフードっていうのだってさ♡ #lohas#rawfood#healthfood

A photo posted by yuno (@__ybaby96) on

狸小路7丁目のホテルの1階にあるローフードレストランです。

ローフードとは生、または低温調理された料理を意味しています。食材を加熱すると多くの栄養素が失われてしまいますが、ここでは酵素が損なわれないよう、48度以下で調理されています。
食材の持つ酵素を取り入れることによって、アンチエイジングや生活習慣病予防になると考えられているので、まさにヘルシー外食なのです。

つゆにもこだわった十割そばや海苔巻き、酵素玄米ご飯、オイルやナッツを使ったスイーツが食べられます。シェフはアメリカのローフード学校を卒業しています。
【店舗情報】
「自然食&ローフードロハス」
住所:北海道札幌市中央区南2条西7-6-1 ホテルブーゲンビリア札幌 1F
営業時間:11:00~21:00
定休日:日曜日
URL:http://rawfoodlohas.com/

オーガニック&ローフードで“幸福な人生”を「heureuse vie」

店名になっている「heureuse vie(ウール ヴィー)」とは、フランス語で「幸福な人生」という意味だそうです。

このカフェは医療ビル(内科、歯科など各種のクリニックが入ったビル)の上階という変わった立地にあります。自然食のカフェで、オーガニック野菜、ローフードを提供しています。

特にから揚げは、大豆を使っているとはわからないほどのおいしさだということです。他にも、野菜を細く切ったパスタなど、低カロリーで満足できるメニューが充実しています。

スイーツは生のナッツや果物で作ったタルトなどがあり、素材の味が生かされています。
【店舗情報】
「heureuse vie」
住所:北海道札幌市中央区大通西25-1-2 ハートランド円山ビル 5F
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜日・祝祭日
URL:http://heureuse-vie.com/

お酒を飲みたい!そんな時は「粋ラボラトリー」へ

オーガニックテーブル #オーガニック #有機の日本酒 #玄米 #有機野菜

A photo posted by オーガニック居酒屋 粋ラボ (@ikilaboratory) on

居酒屋メニューは揚げ物など、脂っこいものが多く、野菜も少ない傾向があります。ダイエット中は敬遠しがちですが、それでもやはりお酒は飲みたいですし、おつまみも食べたいですよね。
そんなときは、せめてオーガニック居酒屋を選びましょう。

「粋(いき)ラボラトリー」は、野菜や米、お酒の原料に至るまで、有機JAS認定を受けたものや低農薬で育てられたものを使用しています。玄米は食べにくいというイメージをくつがえす酵素玄米もあります。

卵や鶏を使ったメニューもありますが、飼料も有機野菜を使用しており、すべて北海道産となっています。少しでも体に良いものを食べれば、罪悪感も軽くなりそうです。
【店舗情報】
「粋ラボラトリー」
住所:札幌市中央区南1条西5丁目 豊川南一条ビル地下1F
営業時間:昼11:30~14:30(ランチは平日5名以上の予約限定)、夜17:00~23:00
定休日:日曜日
URL:http://ikilab.com/

素材から調味料までこだわる「Organic+(オーガニックプラス)」

「Organic+」は、すすきのエリアにある、イタリアンがベースの創作料理屋さんです。地元北海道の野菜や有機野菜、自然派のワインにこだわったお店ですよ。

ベジタリアンやヴィーガン、マクロビ対応の料理も多くそろえられているというので、健康志向の方にも嬉しいですね。自家製の天然酵母のパンや、女性に人気のアボカドを使用した料理もおすすめです。ハートランド樽生の飲み放題もあるそうですよ。

食べ物も飲み物もからだに優しい「Durandelle(デュランデル)」

デュランデルは大通りビッセの4階にあるオーガニックレストランです。お店の内装はホワイトやピンクを基調としたテイストでまとめられており、可愛い雰囲気で女子に人気です。

野菜はもちろん、自然放牧の黒豚やオーガニックトマトを食べて育った羊など、お肉にも気を使っています。既製品を一切使わない料理と、手作りスイーツを楽しめますよ。オーガニックのワインも飲むことができます。

和風の店内で自然食を「さんるーむ」

「さんるーむ」は大丸札幌店のレストラン街にあるお店です。店内は和風で落ち着いたテイスト。自然食のコンセプトに合っていると評判ですよ。

メニューは豊富で、親子丼の御膳や季節の魚御膳といった、御膳の料理をメインに、生姜焼き、ロコモコ、タンシチューまであります。豆乳チーズケーキやカボチャのチーズケーキといった、スイーツも美味しそうですね。

濃い味に見えてもさっぱりとした味付けで、低カロリーのものが多いです。

夜景が見られるビュッフェレストラン「旬菜食健 ひな野」

札幌駅前の東急の10階にあります。こちらの東急から札幌駅の夜景が見えるレストランは、この「ひなの」だけだそうですよ。からだに優しい自然食を食べながら、綺麗な夜景を眺められるなんて、最高ですね。

「ひなの」はビュッフェタイプのレストラン。いわゆるバイキングですね。約80種類もの料理や飲み物、そしてスイーツを楽しむことができます。祖母や母が作ってくれた、懐かしい美味しさがコンセプトだそうです。

オーガニックアイテムも買える一戸建てカフェ「あじと cafe日びの」

「あじと cafe日びの」は一戸建てのカフェ。1階はいろいろな種類の健康米など、オーガニックアイテムを購入することができるお店になっています。レストランは2階にありますよ。

注文をすると、まず白湯が出されます。少しして登場する料理も、ヘルシーなものばかり。ベジバーグは肉は使わず、穀物などでできています。玄米のご飯にひじきなどが付きます。生姜が利いたジンジャーエールも、すっきりしていて美味しいですよ。

オーガニックと北海道素材の旬を頂く「ノイモンドオーガニックカフェ」

札幌中心部、すすきのにあるオーガニックカフェです。とにかくオーガニックにこだわっており、ドリンクに使われる牛乳も砂糖もすべてオーガニックだそうですよ。オーガニックコーヒーやカフェインフリーのお茶もあり、妊婦さんにも安心です。

おすすめメニューは「オリジナルソースとフレッシュエッグ ローストビーフ丼」。白いご飯の上には、旨みがつまったローストビーフがたっぷり。そして真ん中には新鮮な生卵が乗っています。

自然食のイメージを払拭できるお店

案外地元の人にも知られていなかったりするお店も含めてご紹介しました。自然食というとおいしくない、物足りないというイメージがあるかもしれませんが、各店舗には、限られた食材で工夫を凝らしたメニューがたくさんあります。

札幌へ行った際は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。


text:minato50
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER