ChatHead

野生のレッサーパンダと動物園のレッサーパンダ、立つ理由が違いすぎる! | rooVeR [ルーバー]

via rooVeR
このエントリーをはてなブックマークに追加
0

野生のレッサーパンダと動物園のレッサーパンダ、立つ理由が違いすぎる!

立ってエサをおねだりする姿がかわいいレッサーパンダは動物園の人気者ですよね。レッサーパンダが立つのはおねだり以外にも理由があることを知っていますか?意外と知られていないレッサーパンダがなぜ立ち上がるのか、その秘密をご紹介します!

2本足で立つレッサーパンダ、とってもかわいいですよね♡

かわいいですねー…
この立ち姿にノックアウトする方、多いのではないでしょうか?

二本足で立つレッサーパンダ - YouTube

風太くんじゃなくても二本足で立ち上がります。 いきなり立ち上がって周囲を確認しています。 まるで人間が入っているみたい。

話題になったのは、千葉市動物公園の風太くんですよね

もっと立って!風太くん!

丸い目と愛らしい姿で動物園の人気者レッサーパンダ。千葉市動物園の風太くんの立ち姿が話題になり、その後様々な動物園で立ち上がるレッサーパンダが見られるようになりました。レッサーパンダは芸として立ち上がることはほとんどなく、飼育員のしつけのおかげや、他のレッサーパンダが立っている姿を見てマネしていることが多いんです。好奇心で仲間のマネをするなんておちゃめな性格ですね。
rooVeR (121584)

via rooVeR

…でも、実はこの仕草には秘密があるんですって。

上目づかいでエサをちょうだいと求めてくるレッサーパンダのしぐさは、子どもや大人を問わず大人気な生き物です。しかし、この立ち上がる愛らしいポーズに他の意味があるって知っていますか? おねだりをする以外にレッサーパンダがこのポーズをするときに隠されたレッサーパンダの秘密とは一体何なのでしょうか・・・!?

レッサーパンダの立ち姿=威嚇!

rooVeR (121588)

via rooVeR

野生のレッサーパンダが、立つときは威嚇してるときなんです。

今や当たり前のように見ることのできるレッサーパンダの立ち姿ですが、実は野生のレッサーパンダがこのポーズをするときは相手に敵意を持っているときなんです。動物園の中ではたくさんのレッサーパンダたちが同じところで飼育されていますが、野生のレッサーパンダは1匹で行動することがほとんどで、仲間と一緒に暮らすことはあまりありません。母親離れをする時期も早いため、小さい頃から1匹でいることに慣れているのです。
rooVeR (121590)

via rooVeR

「俺、強いんだぞ」アピールで相手を威嚇!

野生の世界では、自分のナワバリに入ってくる生き物や食料を奪いに来る生き物は、たとえ同じレッサーパンダであっても敵になってしまいます。自分のナワバリや食料を守るために、レッサーパンダ同士がケンカしてしまうことも少なくありません。そのとき、まず立ち上がって相手を威嚇するところから始まります。前足を高く持ち上げて、相手よりも体が大きく見えるように立ち上がって、自分が強いことを主張しているんですね。

動物園では多頭飼いをされているけど、実際は単独行動が好き。

rooVeR (121594)

via rooVeR

産まれてから半年で、親から離れます。

野生のレッサーパンダは、群れで生活することはほとんどなく、単独で暮らしています。繁殖期になるとオスとメスが一緒に暮らし、子どもを産んでからまたオスは単独行動を取るようになります。生後半年ほどまではお母さんと子どもは一緒に暮らしますが、半年を過ぎると母親離れを始め、1匹で行動するようになっていきます。レッサーパンダは親離れが早く、1歳になる頃には完全に単独で生活するようになります。

時期によって、動物園の展示の仕方も変化します。

動物園では数頭のレッサーパンダたちが仲良く暮らしているところを見ることができますが、繁殖期にはオスとメスを別の敷地で飼育しています。たくさんのレッサーパンダを一度に見たい!という人は繁殖期を避けると良いですね。

動物園にいるレッサーパンダはおとなしくて人に懐いているって本当?

rooVeR (121598)

via rooVeR

動物園のレッサーパンダが飼育員に懐いているには理由が

立ち上がるポーズが相手を威嚇するポーズであることをご紹介しましたが、実際に動物園にいるレッサーパンダたちはおとなしくて飼育員に懐いているように見えませんか?実は日本の動物園でよく見かけるレッサーパンダは、ワシントン条約という国際的な法律で守られている動物です。現在日本で見ることのできるレッサーパンダの多くは、日本生まれ日本育ちのシセンレッサーパンダたちで、野生を知ることなく育っています。

いい意味で、甘やかされて育っている日本のレッサーパンダたち

動物園の中ではエサを無理やり取られたり、自分のナワバリというものも存在しないので、ケンカする理由がほとんどないのです。
小さいときからこういう環境で育つと、元から持っている気が強いところよりも、好奇心旺盛なところがわかりやすく見えるようになります。飼育員に懐いているのも、この人はエサもくれるし世話もしてくれて優しい!と興味を持っているからなんですね。

野生だからこそ、生き抜く為に立つんですね。

2本足で立ち上がる愛らしいレッサーパンダの姿は、実は相手を威嚇しているときのポーズだったのです。実際には動物園で威嚇することはあまりないので、かわいく立ち上がってエサをおねだりしています。ワシントン条約で守られているレッサーパンダは、動物園でしか見ることのできない動物です。何回も見に行って、愛らしい姿を目に焼き付けたいですね。
text:児玉 碧

愛らしいレッサーパンダたちが見られる動物園はここ!

【千葉市動物公園】
立ち上がるレッサーパンダとして有名な風太くんのいる動物園です。
http://www.city.chiba.jp/zoo/zone/data-styans_red_panda.html

【旭山動物園】
レッサーパンダ舎がある北海道の旭山動物園。間近で観察することのできるところですよ。
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/index.html

【富士サファリパーク】
園内を車で移動できることで有名な富士サファリパークでは、ふれあい牧場の近くでレッサーパンダを見ることができます。
http://www.fujisafari.co.jp/park/ranch-animal.html#ailurusfulgens

【熱川バナナワニ園】
施設名にワニ園とついていますが、レッサーパンダなどの動物も飼育されています。木の上で寝ている可愛らしい姿を見ることができますよ。
http://www.i-younet.ne.jp/~wanien/index1.htm

【宮崎市フェニックス自然公園】
宮崎にあるフェニックス自然動物園ではレッサーパンダを始め、トラやキリンなど大きい動物がたくさん見ることができます。
http://www.miyazaki-city-zoo.jp/zoo/index.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER