ChatHead

「スペシャルティコーヒー」──その定義と普通のコーヒーの違いって?楽しめるお店は? | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「スペシャルティコーヒー」──その定義と普通のコーヒーの違いって?楽しめるお店は?

最近よく聞く「スペシャルティコーヒー」っていったい何が“スペシャル”なのでしょうか?普通のコーヒーと何が違う?実はいまだにちょっと曖昧な「スペシャルティコーヒー」について、そして日本国内でスペシャルティコーヒーを楽しめるカフェについて、ご紹介します。

「スペシャルティコーヒー」とは?

スペシャルティコーヒーという言葉は1974年にアメリカのKnutsen CoffeeのErna Knutsenという女性が雑誌「Tea Coffee Trade Journal」にて使用したのが最初と言われています。
thinkstock (160568)

Knutsen氏曰く「最も素晴らしいコーヒー豆は特別な気象条件の元で作られる」。さらに、アメリカのスペシャルティコーヒー協会(Specialty Coffee Association of America)によれば、「スペシャルティコーヒーは、特別かつ理想的な気候で育てられた豆である。その独特な風味は、その土地が持つ土壌がもたらすものでもある」としています。

「KEYWORD」

「KEYWORD」
知っているようで知らない!?コーヒーにもっと詳しくなれる「キーワード」を徹底解説!

スペシャルティコーヒーの定義・評価方法

意外とフワッとした概念とも言える「スペシャルティコーヒー」ですが、実は「コレがスペシャルティコーヒー」と名言できるような定義はまだないと言うのが本当のところなのです。とはいえ、日本スペシャルティコーヒー協会のHPによれば、
消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。
とあります。

誰もが美味しいと思えるコーヒーであるためには、コーヒー農園でコーヒーの実ができてからコーヒーカップの中の液体になるまでの産地から工程や品質管理がしっかりなされていなければなりません。これを「From Seed to Cup(フロム シード トゥ カップ)」と言います。
gettyimages (153530)

産地における栽培管理から収穫、収穫後のコーヒーの実の処理から豆の選別、そして最適な輸送・管理方法、さらには焙煎から抽出されるまでの品質管理が徹底されていることが重要なのですね。
スペシャルティコーヒーの評価方法にはいくつか項目があります。
まずは「粉の香り」「粉に湯を注いだ香り」「粉をかき混ぜた香り」を確認したあとカッピングをしながら以下について評価します。
・ フレーバー
・ アフターテイスト
・ アシディティ
・ ボディ
・ バランス
・ ユニフォーミティ
・ クリーンカップ
・ スイートネス
・ オーバーオール
gettyimages (153531)

スペシャルティコーヒーとはまた少し異なりますが、「カップ・オブ・エクセレンス」という国際品評会もあります。評価が高かった豆はオークションで売買されますが、その落札金額のほとんどが直接生産者に渡されるので、生産者のモチベーションアップにも繋がっています。

普通のコーヒーとの違い

スペシャルティコーヒーとして認められるにはこうした審査をクリアしなければなりません。ただ、この審査はかなり厳しく、「スペシャルティコーヒー」と呼ばれるのは、世界全体のコーヒー生産量のわずか10%程度と言われています。
gettyimages (160570)

スペシャルティコーヒー専門カフェ

「世界全体で10%ってことは日本ではなかなか飲めないのでは……?」いえいえ、そんなことはありません!都内で高品質なスペシャルティコーヒーを楽しめるカフェ&コーヒーショップをご紹介します。

THE LOCAL COFFEE STAND

2016年3月に東京・渋谷にオープンしたコーヒースタンド。国内外から厳選したロースターのスペシャルティコーヒー豆を毎月セレクトして提供。また、スマホアプリ「O:der(オーダー)」を使って事前オーダー&決済が出来るので、来店前に注文しておけば、待ち時間も短縮されて便利です。
【店舗概要】
「THE LOCAL COFFEE STAD」
住所:東京都渋谷区渋谷2-10-5
営業時間:8:00〜19:00(土日・祝日は10:00〜18:00)

THE LOCAL with Good Coffee & O:der(ザ・ローカル) 渋谷・青山通りのコーヒースタンド

THE LOCAL with Good Coffee & O:der(ザ・ローカル) 渋谷・青山通りのコーヒースタンド
【3月10日オープン!!】国内外の人気ロースターから毎月セレクトされるフレッシュなコーヒー豆を、いつでも手軽に楽しめるコーヒースタンドが渋谷・青山通りに。

COFFEE AMP.

新高円寺駅近くにあるコーヒーショップ&ロースター。コーヒー生産者との信頼関係を持つ輸入業者から生豆を購入し、そのコーヒー豆それぞれに最も適した、丁寧な焙煎が魅力です。コーヒー豆は、シングルオリジンやブレンドなど公式サイトでも通信販売をしています。
【店舗概要】
「COFFEE AMP.」
住所:東京都杉並区高円寺南2-20-13 コアビル102
営業時間:12:00〜20:00(日・祝は11:00〜19:00)
定休日:水曜日

c   o   f   f  e  e      a   m   p  . - Home

c   o   f   f  e  e      a   m   p  . - Home
高円寺にある、スペシャルティコーヒー専門のビーンズショップCoffee amp.コーヒー豆の販売、レストランやカフェへの卸販売

4/4 SEASONS COFFEE(オールシーズンズコーヒー)

日本国内でのサードウェーブ系コーヒーショップの代表とも言える「ポール・バセット」出身のバリスタが2015年にオープンしたスペシャルティコーヒー専門カフェ。コーヒーはもちろん、スイーツやブレッドなど、コーヒーと一緒に楽しみたいフード系の評判も高いんですよ。コーヒーはハリオV60、エアロプレスなど淹れ方も選べます。
【店舗概要】
「4/4 SEASONS COFFEE」
住所:東京都新宿区新宿2-7-7
営業時間:8:00〜20:00(土日・祝日は10:00〜19:00)
定休日:火曜日

4/4 SEASONS COFFEE - オールシーズンズコーヒー

4/4 SEASONS COFFEE - オールシーズンズコーヒー
FEEL THE COFFEE WITH ALL SEASONS 4/4 SEASONS COFFEE は新宿御苑そばの小さな自家焙煎コーヒーショップ。日本の四季折々の風景にコーヒーが溶け込めば良いと願っています。火曜日定休。

猿田彦珈琲

「たった一杯で幸せになれるコーヒー屋」をコンセプトに2011に恵比寿にオープンしたコーヒーショップ。旅行代理店のHIS表参道営業所店内に「旅に出たくなる本」を読みながらコーヒーを飲めるコンセプトストアとしてオープンしたり、「猿田彦珈琲」の名前を冠した缶コーヒーを発売するなど、意欲的に運営しています。自家焙煎も行っており、シングルオリジンからブレンド、さらにカップ・オブ・エクセレンスの豆なども取り扱っています。
【店舗概要】
「猿田彦珈琲 恵比寿本店」
住所:東京都渋谷区恵比寿1-6-6
営業時間:8:00〜24:30(祝日は10:00〜24:30)

東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店|猿田彦珈琲

東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店|猿田彦珈琲
東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店、猿田彦珈琲。TOPスペシャルティコーヒーを、焙煎から抽出までこだわり、ドリップとエスプレッソマシンで、ハートフルな一杯を皆様にご提供します。

スペシャルティコーヒーがますます広まりそうです

たとえばワインも、その産地や土壌、フードペアリングなどで語られます。ワインと同じようにコーヒーも、栽培する土地から精製方法、焙煎、そして抽出までを大切にした飲み物として、これまでとはまた違った形でさらに私たちの生活に深く関わってくるのかもしれませんね。

▼参考サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

tktk
tktk

映画&エンタメ系の雑誌編集経験者。映画とドラマと小説とコーヒーがあれば幸せ。

お気に入り登録 >> 他の記事もチェック

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER