ChatHead

そうだ、京都の「カフェ」へ行こう。ご飯もコーヒーも美味しいおしゃれカフェ&喫茶店まとめ | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

そうだ、京都の「カフェ」へ行こう。ご飯もコーヒーも美味しいおしゃれカフェ&喫茶店まとめ

「京都」と聞くと、日本料理やお茶屋さんなど「和」のお店を想像する方も多いかと思います。でも実は、おしゃれなカフェがたくさんあるんですよ!京都を訪れるならぜひおすすめしたい、お料理もコーヒーもおいしいカフェ&喫茶店を紹介します。

京都はおしゃれなカフェの宝庫!

gettyimages (142499)

京都は古都ならではの町並みや景観が素敵ですよね。そんな京都の町並みには、和モダンなカフェや、異国情緒あふれるヴィンテージなカフェなど、カフェもおしゃれなお店がたくさんあるんですよ。

そこで、京都へ行ったらぜひ行ってほしい、おしゃれなカフェ&喫茶店を紹介します。ここでしか飲めないコーヒーや、食べれられないスウィーツに注目です!

京都の世界遺産を見に行こう!見ていないなんてもったいない!「京都の世界遺産」13選 |

京都の世界遺産を見に行こう!見ていないなんてもったいない!「京都の世界遺産」13選 |

「祇をん ひつじカフェ」

祇園の中にある大人の隠れ家カフェ

本格スイーツとこだわりのコーヒーが飲める、京都の隠れ家カフェ。古風な建築物が建ち並ぶ祇園町のど真ん中に佇む、中庭付きの高級感溢れる大人なカフェです。赤ワイン仕立ての上品なソースに時間をかけて煮込まれた、ふわふわの煮込みハンバーグや、注文を受けてからカスタードクリームを入れるサクサクのシュークリームなどが評判です。
そんな絶品料理は、ジャズが流れるムードのある店内でいただけます。また、「祇をん ひつじカフェ」のコーヒーは、一般的なペーパードリップではなく、こだわりの抽出方法で提供。豆本来が持つ酸味や渋味など、おいしさを余すところなく1杯のコーヒーに再現してくれます。

【店舗情報】
「祇をん ひつじカフェ」
住所:京都府京都市東山区祇園町北側347 祇園楽宴小路内
営業時間:11:00~02:00
定休日:日曜・祝日(季節によって変動あり)
URL:https://www.gionhitsujicafe.com/cafe

京都でロマンチックデートしたい♡旅行で行きたい京都の魅力的な観光スポット

京都でロマンチックデートしたい♡旅行で行きたい京都の魅力的な観光スポット

「フランソア喫茶室」

種類豊富なトーストとケーキが魅力!

異国情緒溢れるバロック様式の建物が印象的な「フランソア喫茶室」。美術館のようなアンティークな店内でいただくのは、種類豊富なトーストとケーキ。コーヒーに合わせたい定番のグルメですよね。人気のトーストはミニサラダがついて650円~。コーヒーもしくは紅茶とセットなら1,200円~でいただけます。
 (137108)

ふんわりとした分厚い1枚のトーストには、メープルシュガーやシナモンシュガーなどの甘いテイストから、チーズやオニオンなど食欲をそそる惣菜テイストまで、9種類のメニューを用意しています。スイーツは焼き菓子やタルト、ケーキなど20種類以上のメニューがあり、迷ってしまいそう。

ポートラップやプラムリキュール、ベルギービールなどの洋酒が多く、店内のムードある洋風な雰囲気についついお酒が進みそうです。ほんの少し小腹が空いたときや、コーヒーやお酒をたしなみたいときにおすすめです。
【店舗情報】
「フランソア喫茶室」
住所:京都府京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町184
営業時間:10:00~23:00
定休日:12月31日、元旦・2日、夏季2日間
URL:http://www.francois1934.com/index.html

「祇園 NITI(ぎおん にち)」

 (137111)

天然氷が生む新感覚のかき氷!

和モダンな上質空間が広がる大人なカフェ。夜の19:00~はバータイムとしてお酒も嗜めます。「祇園 NITI(ぎおん にち)」の看板メニューである天然氷のかき氷は、栃木県日光市の氷職人が作る、自然の力で固まった天然水の氷を使用。これまでのかき氷のイメージを覆す、ふわふわで軽い口当たりを求めて人々が集まっています。

かき氷は夏場のイメージですが、「祇園 NITI(ぎおん にち)」では、通年ふわふわの新感覚かき氷を楽しめますよ。抹茶宇治金時や季節の果物を乗せた和風の味わいにコーヒーがよく合います。冷たいかき氷を食べたあとは、暖かいホットコーヒーで一息つくのがおすすめです。

【店舗情報】
「祇園 NITI(ぎおん にち)」
住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-8
営業時間:11:00~18:00,19:00~26:00
定休日:水曜
URL:http://www.gion-niti.com/

「茂庵(もあん)」

 (137114)

森を抜けた先に佇む隠れ家カフェ

大正時代に作られたという広大な茶苑にカフェをオープン。京都大学の裏山に佇む2階建ての建物で、その2階には茶室があります。月に1度、この茶室が公開され、「月盆」が催されていますよ。日本のソウルドリンクであるお茶を、より深く身近に感じられるお稽古が人気です。

そんな異彩な表情を持つ「茂庵」は、季節ごとにメニューが変わる旬な食材を使ったお料理が特徴的です。そのおいしいお料理を求めて毎月通うリピーターも多くいます。また、具材を4種類の中から2種類選べる定番メニューのピタパンサンド(1,400円)も人気です。スープと豆のマリネ付きです。

定番メニューと合わせて注文したいコーヒーは1杯550円~。森の中にある「茂庵」は、窓から外の景色を眺められる席もあり、自然を感じながらいただく食事やコーヒーは、より一層おいしさを増します。
【店舗情報】
「茂庵」
住所:京都府京都市左京区吉田神楽岡町8
営業時間:11:30~18:00(ランチタイム14:00まで,LO17:00)
定休日:月曜(祝日の場合営業,火曜に振り替え定休)
URL:http://www.mo-an.com/

「雨林舎(うりんしゃ)」

 (137281)

素朴なホットケーキが人気!

素朴なホットケーキが人気のカフェ「雨林舎(うりんしゃ)」。その味を求めて訪れるお客さんは多く、おしゃれだけど自分の家のような落ち着きを感じるアットホームな店内は、普段から人で賑わっています。人気のホットケーキは300円。ちょっとした休憩にプラっと立ち寄りたくなる魅力的な価格です。ちなみにダブルは500円。

ホットケーキに他にも、BLTサンドやチーズトーストなどの軽食が食べられます。また、「雨林舎(うりんしゃ)」には、泡立てた生クリームをたっぷりと浮かせて飲む「ウィンナーコーヒー」もメニューにありますよ。素朴なホットケーキとの相性も抜群です。

【店舗情報】
「雨林舎(うりんしゃ)」
住所:京都府京都市中京区西ノ京小倉町2-12
営業時間:12:00~20:00
定休日:月曜・火曜
URL:http://www.geocities.jp/urinsya/top/index.html

京都の楽しみにカフェめぐりに加えて!

京都の予定にぜひカフェめぐり加えてみてくださいねー!

京都のお土産で「八ツ橋」しか思い浮かばない方は要チェック!京都土産の新定番 | rooVeR [ルーバー]

京都のお土産で「八ツ橋」しか思い浮かばない方は要チェック!京都土産の新定番 | rooVeR [ルーバー]
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER