ChatHead

【清澄白河】レトロで新しいコーヒーの街――今週末行きたいカフェまとめ | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【清澄白河】レトロで新しいコーヒーの街――今週末行きたいカフェまとめ

サードウェーブコーヒーの代表格である「ブルーボトルコーヒー」が日本進出1号店として選んだ、清澄白河。レトロな雰囲気漂う下町の清澄白川は今、新しいウェーブのコーヒータウンとして注目されています。今週末行きたいカフェをチェックしてみましょう!

今週末行きたいコーヒーの街「清澄白河」

「ブルーボトルコーヒー」の進出以降、新しいカフェタウンとしてコーヒー好きが集まる清澄白河。レトロな下町に今、新しい風が吹いています。
本格的なロースタリーカフェから、昔ながらの古民家を改造したカフェまで多彩な魅力を持ち合わせています。最寄りには「東京都現代美術館」を筆頭に現代アートを取り扱うギャリーも多くあり、コーヒー片手に散歩するのも楽しい街。美味しいコーヒーが飲めるコーヒーショップをチェックしていきましょう。

今週末行きたいカフェまとめ

今週末行きたいカフェまとめ
記事一覧はこちら!

「ブルーボトルコーヒー清澄白河ロースタリー&カフェ」

サードウェーブコーヒーの火付け役であり、ブルーボトルがトレードマークのコーヒーショップが、言わずもがな「ブルーボトルコーヒー」です。本社はアメリカのカリフォルニア州。

その記念すべき日本第1号店が清澄白河に出店し、大きな話題となりました。TVなど多くのメディアで特集を組まれるほど、全国的に注目を集めるコーヒーショップです。
こちらでは、世界中から取り寄せた厳選された豆を店内の焙煎機で煎り、48時間以内に使い切るなど、とことんこだわった一杯を味わえます。洗練された空間で美味しいコーヒーを飲むことができますよ。ワッフルなど人気のフードメニューやコーヒー豆、ドリッパーなども販売しています。

【店舗情報】
「ブルーボトルコーヒー清澄白河ロースタリー&カフェ」
住所:東京都江東区平野1-4-8
営業時間:8:00~19:00
定休日:年中無休
電話番号:非公開
URL:https://bluebottlecoffee.jp/

「iki ESPRESSO(イキ エスプレッソ)」

A post shared by iki_espresso (@iki_espresso) on

清澄白河駅から徒歩5分ほどの場所にある「iki ESPRESSO」は、ニュージーランドスタイルを提唱するカフェ。おすすめはその名の通り上質な豆を用いたエスプレッソメニュー。オセアニアに特徴的なフラットホワイトも楽しめます。

またフードメニューも充実。彩り鮮やかなサラダ、フレンチトースト、サンドイッチ、グルメバーガーなど出勤前のモーニングにも休日のランチデートにもぴったりです。

A post shared by iki_espresso (@iki_espresso) on

さらに併設されている多目的スペース「iki STYLE」では、アートやアパレルのショップ等の展示なども行っており、同時に楽しむことができます。

【店舗情報】
「iki ESPRESSO」
住所: 東京都江東区常盤2−2−12
営業時間:8:00~19:00
定休日:年中無休
電話番号: 03-6659-4654
URL:https://www.ikiespresso.com/

「ALLPRESS ESPRESSO TOKYO ROASTERY & CAFE (オールプレス エスプレッソ 東京 ロースタリー&カフェ)」

「オールプレス エスプレッソ」は1980年代にシアトルでブームとなったスペシャリティコーヒーとの出会いをきっかけにニュージーランドで創業しました。その後、世界各地に拠点を置き、日本では清澄白河に初店舗を構えています。

徹底的にコーヒーの味にこだわり、独自の熱風式焙煎の手法を用いた「オールプレス エスプレッソ 東京 ロースタリー&カフェ」は、コーヒー好きの間でも話題のコーヒーショップです。個別にトレーニングを受けたバリスタは、その技術にも高く評価されています。

【店舗情報】
「ALLPRESS ESPRESSO TOKYO ROASTERY & CAFE 」
住所:東京都江東区平野3-7-2
営業時間:平日 8:00~17:00  土日 9:00~18:00
定休日:なし
電話番号:03-5875-9392
URL:https://jp.allpressespresso.com/

「ARiSE COFFEE ROASTERS(アライズコーヒーロースターズ)」

「アライズコーヒーロースターズ」は、個性的で優しい人柄の店長の魅力と美味しいコーヒーに惹きつけられて、常連客が多く集まるコーヒーショップです。こだわりの自家製焙煎コーヒーと共に、パンやスイーツを楽しむことができます。

2014年、同じく清澄白河に「ARiSE COFFEE ENTANGLE(アライズコーヒーエンタングル)」という「アライズコーヒーロースターズ」の2号店がオープンしました。こちらも、広々とした空間でドリップコーヒーやスイーツを堪能できるコーヒーショップです。

【店舗情報】
「ARiSE COFFEE ROASTERS」
住所:東京都江東区平野1-13-8
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日
電話番号:03-3643-3601
URL:http://arisecoffee.jp/

「The Cream of the Crop Coffee(ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー)」

The Cream of the Crop Coffee - ホーム | Facebook (162690)

「ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー」は、ベルギーの高級チョコレート「ピエール マルコリーニ」に代表される「ザ クリーム オブ ザ クロップ アンド カンパニー」が運営するコーヒーショップです。

挽きたての新鮮な豆をその場でドリップし。豆の風味をじっくりと堪能することができます。ソファー席や雑誌もあるので、ゆっくりとリラックスしてコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

【店舗情報】
「The Cream of the Crop Coffee」
住所:東京都江東区白河4-5-4
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日
電話番号:03-5809-8523
URL:http://c-c-coffee.ne.jp/

清澄白河のコーヒーショップで出会える一杯

清澄白河にはスペシャリティコーヒーを出すコーヒーショップが多くあります。ゆったりとした空気が流れる下町の中で美味しいコーヒーを飲む週末はきっと特別な時間になることでしょう。ぜひ足を運んでみてくださいね。

▼関連記事

【中目黒】高感度なショップが立ち並ぶ洗練された街――MYコーヒースタンドを探せ

【中目黒】高感度なショップが立ち並ぶ洗練された街――MYコーヒースタンドを探せ
そろそろ美味しいコーヒースタンドがどこにあるかって把握しておくべき。「ちょっとコーヒー飲みたいな」って時に、サクッと立ち寄ってテイクアウトしたり、店主とちょっとした会話を楽しんだたりできる「MY コーヒースタンド」があれば、コーヒーライフがさらに味わい深いものになること間違いなし。今回は中目黒界隈のコーヒースタンドを紹介します。

【蔵前】下町の風情とハイクオリティなコーヒがシンクロする街――今週末行きたいカフェまとめ

【蔵前】下町の風情とハイクオリティなコーヒがシンクロする街――今週末行きたいカフェまとめ
昔懐かしい下町の雰囲気とモダンでおしゃれな雰囲気が共存する場所、蔵前。今、行きたいコーヒーショップが集まる街です。ハイクオリティなコーヒーと下町ならではのものづくりの精神に触れることのできるカフェを紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER