ChatHead

『日清 AFURI 限定柚子辣湯麺(ゆずらーたんめん)』、辛いラーメンということで評価も「辛口」でいきます! | rooVeR [ルーバー]

via rooVeR
このエントリーをはてなブックマークに追加
0

『日清 AFURI 限定柚子辣湯麺(ゆずらーたんめん)』、辛いラーメンということで評価も「辛口」でいきます!

今回は「日清 有名店シリーズ」の新商品『日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子辣湯麺』を実食!柚子?辣湯麺?有名店のお味はどーなんですか?そして再現度はどーなんですか?

今回頂くのは『日清 AFURI 限定柚子辣湯麺(ゆずらーたんめん)』

rooVeR (80553)

via rooVeR
「柚子」ってあまりなじみがないんですよねぇ。

筆者も28歳ともういい歳なので、たまにはちょっとお高い(たまにですよ、ちょっとですよ)和食屋さんに行ったりもするのですが、喜び勇んで料理を注文しても「お店のちょっとした工夫」で柚子なんか散りばめられていたら

「柚子要らないなぁ…。味が全部柚子になっちゃうなぁ…。」

と少しげんなりするのです。香りはもちろん好きなのですが、冬至の日に柚子湯に入るときぐらいしか柚子とは仲良くしません。

しかし、日清が新商品『日清 AFURI 限定柚子辣湯麺(ゆずらーたんめん)』をリリースするとの情報をキャッチ。なんでもあの有名ラーメン店『AFURI(あふり)』の人気定番メニューをカップラーメンにしたんだとか。

辣湯麺に柚子?はたしてその両者は相いれるのか?この際、柚子の存在意義を今ここではっきりさせようではないか。

『日清 AFURI 限定柚子辣湯麺』を食べてみた

rooVeR (80555)

via rooVeR
具材はネギ、ゴマ、鶏肉、メンマ、柚子皮、そして赤い袋は鶏肉の脂に香味野菜の香りを閉じ込めたAFURI自慢の「鶏油(ちーゆ)」に辛味を足したもの。好みによって辛さを調節できるようになっています。

フタを開けてまず、目を引くのは鶏肉!この手のカップラーメンに入っているお肉としてはとても大きいのではないでしょうか?お肉単体の味も要チェックです。

そしてフタの裏にはAFURIのロゴが。こういう演出も「粋」でいいですね。
rooVeR (80557)

via rooVeR
お湯を入れて4分。開けてみると…
rooVeR (80569)

via rooVeR
色味もよくて食欲をそそりますね。そしてゆ柚子の香りがふわっと広がります。

ここまでは!想像の範疇!香りがいいのは分かっております。

肝心なのは味ですよ。いざ実食。
rooVeR (80575)

via rooVeR
なるほど!辛味とうまくマッチしていて柚子の風味がとてもさわやか!しかも全然ジャマじゃない!

麺はストレートな細麺、スープは柚子の風味、酸味、そしてやや強めの辛味の後に魚介のダシが追っかけてくるような味わい。鶏ガラなどの動物性のダシも入っているようですが、正直、それはあまり感じられませんでした。しかし、大きな鶏肉がそれを補うほどとてもしっかりした味わいだったので全体的に繊細であっさりしていますが思った以上に複雑な味わいですね。
辛いのが苦手な人でもおいしく食べれそうなさわやかな辛味は紛れもなく柚子の風味と酸味が効いているから!このおいしさはたしかに、柚子無しでは出せないでしょう。料理の引き立て役に使用される理由がよくわかりました!

ひとつ、残念なのが、最初は柚子の香りが際立っていたのですが、食べるにつれてそれが薄れてしまったということ。今までおいしさがあまりわからなかった筆者も食べ終わるころには「柚子もうちょっと欲しかったな…。」と思うほどだったので、最後まで柚子を感じれたらよかったですね。あとゴマも!ゴマの風味ももう少し欲しかった!

ちょっと「惜しいな!」と思うところもありましたが、とてもおいしかったです!ごちそうさまでした!

『柚子辣湯麺』、本物の味はどうなの?

カップラーメンとしてとてもおいしいのはよくわかりました!しかし、この商品は有名ラーメン店『AFURI』の定番人気メニューを再現したもの。

となれば、本物の味を知らないわけにはいかない!

と、いうことで、行ってきたっすよ。
rooVeR (80595)

via rooVeR
AFURI 新宿店!

六本木店には一度、行ったことはあるのですが、新宿店もおしゃれな内装で女性客が多い!結構混んでいたのですが半数以上は女性でした。AFURIは鎌倉野菜をフューチャーしたあっさりとしたメニューが多いのでそのためでしょうか。

そして、柚子辣湯麺を注文。
rooVeR (80598)

via rooVeR
きれいですね!

具は、ノリ、味玉、白髪ねぎ、ゴマ、水菜、細切りメンマ、そしてカップラーメンでは鶏肉でしたがチャーシュー。そして真ん中には柚子が鎮座してます。
rooVeR (80600)

via rooVeR
カップラーメンはこのラーメンをどれぐらい再現しているのか、頂きます!

!!

これは!

もちろん、具のクオリティはカップラーメンのそれとは段違いですが(チャーシュー、食べごたえあってとてもおいしい!)麺とスープの再現度はものすごく高い!麺の細さ、弾力、スープとのからみ具合、そしてスープの何層にもなる味わい。『日清 AFURI 限定柚子辣湯麺』は見事に再現している!

少し違うところといえば、女性のお客さんに対しての配慮でしょう、カップラーメンほど辛くなくマイルド、全体的にも丸みのある味わい、でしょうか。あっさりな部分も変わらずなので、女性でもペロっと食べられます。
rooVeR (80614)

via rooVeR
完食。お値段は1,230円と少々高いですが、高級感のある具材と、繊細かつ多面的な味わいは食べれば納得。と同時に「これをカップラーメンでも味わえる」という『日清 AFURI 限定柚子辣湯麺(ゆずらーたんめん)』のすごさも感じることができます。

やっぱ、日清すごい。

『日清 AFURI 限定柚子辣湯麺(ゆずらーたんめん)』、おすすめですよ!

rooVeR (80619)

via rooVeR
両方ともおいしくいただきました。

筆者はラーメンを食べるときはもっぱら、脂多めのガッツリ系しか食べませんでしたが、そんな筆者でもこの繊細さを感じれるほどわかりやすく、そしておいしいAFURIの柚子辣湯麺、そして『日清 AFURI 限定柚子辣湯麺』。カップラーメンのなかでも、柚子や酸味が際立ったものって少ないですよね。しかし決して「イロモノ」ではなく正統派として、おいしいラーメンでした。

柚子は正しかったのか…。

「あれが足りない、これが足りない」とあーだこーだ言いましたが、『日清 AFURI 限定柚子辣湯麺(ゆずらーたんめん)』、おすすめですよ!
【商品情報】
「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子辣湯麺(ゆずらーたんめん)」
価格:205円(税別)

日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子辣湯麺 | 日清食品グループ

日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子辣湯麺 | 日清食品グループ
「AFURI」の人気定番メニューである「柚子辣湯麺(ゆずらーたんめん)」をイメージ。小麦全粒粉を使用したこだわりの麺を採用し、スープは鶏ガラなどの動物系素材とカツオなどの魚介系素材のうまみを合わせ、しっかりとした味わいに仕上げました。別添の鶏油 (ちーゆ) ベースの "紅い香油" を加えることで香りと深みがより一層アップします。

AFURI

AFURI
神奈川県阿夫利山から生まれたらーめん店AFURIの公式サイト。柚子塩らーめんをはじめ、厳選素材の旨味を丁寧に抽出した、正統派の淡麗系らーめんで皆さまをお出迎えします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

編集部ono the one
編集部ono the one

焼肉食べたいなぁ。人の金で。

お気に入り登録 >> 他の記事もチェック

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER