ChatHead

推しフクロウを見つけて欲しいーー池袋「いけふくろうカフェ」店員が語るフクロウカフェの楽しみ方! | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

推しフクロウを見つけて欲しいーー池袋「いけふくろうカフェ」店員が語るフクロウカフェの楽しみ方!

35羽ものフクロウと会える池袋の「いけふくろうカフェ」。フクロウの世話をしながら、フクロウとゲストの出会いをサポートするのが、スタッフのなかじまさんです。フクロウの魅力や接客についての熱い思いを伺いました!

フクロウの街、池袋で人気のフクロウカフェ

P.M.A.トライアングル (112881)

via P.M.A.トライアングル
その地名からフクロウと縁がある街、池袋。ここで新たな癒しスポットとして注目を集めているのが、フクロウとふれあえる「いけふくろうカフェ」です。2013年のオープン直後は、フクロウ数羽がいるカフェレストランとして経営していた同店。フクロウの安全面を考慮して移転をきっかけに、フクロウとのふれあいのみにした現在の営業形態に変更、フクロウに魅せられているうちに気付けば25種類35羽ものフクロウが在籍するお店になりました。その魅力を、フクロウに尊敬の念すら抱いているというスタッフのなかじまさんが語ります。

フクロウの異変は私が見つける! なかじまさんのフクロウに対する思いとは?

P.M.A.トライアングル (112889)

via P.M.A.トライアングル
――「いけふくろうカフェ」で働こうと思った理由は、やっぱりフクロウが好きだったからですか?
「もともと動物全般が大好きなんです!実家にも犬がいて、小学生の頃から同じ屋根の下で暮らしてきました。実はここに勤めてまだ半年なんですが、フクロウとふれあって癒されたり、毎日が本当に楽しいです!新しい知識も増えて、日々やりがいを感じています。」
――フクロウのお世話も、すっかり慣れましたか?
「当たり前ですが、言葉が通じないので、なかなか難しいです。以前に、フクロウさんが風邪を引いたのに気付けなかったことがあって、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。それ以来、しっかり様子を見て、少しの変化も見逃さないように肝に銘じています。また、当店ではお客さまやスタッフを癒してくれているフクロウさんたちにも癒しを与えられるよう、獣医師免許を持ち、エネルギー治療を行っている病院に連れて行くこともあります。」

フクロウをリスペクト!“羽ばたき方を教わりたい”

P.M.A.トライアングル (112904)

via P.M.A.トライアングル
――そもそも動物好きという話でしたが、どういうところに魅力を感じますか?
「動物は寝たいときは寝るし、遊びたければ遊ぶ。お腹が空いたらごはんをおねだり、と自分の欲望に正直に生きています。そういうのって素敵だし、かっこいい。人間って、そうはいかないから、とても尊敬しています!」
――なかじまさん自身も、自分に素直に生きたい、という思いがあるということ?
「そうとも言えますね。私はフクロウカフェのスタッフの他、ダンサーとしても活動をしていますが、表現力を高めるには、もっと感性を磨かなければいけない。フクロウとふれあう中でインスピレーションを高められたら、と思ったのも、ここで働き始めた理由のひとつ。ダンスでもっと羽ばたけるように、みんなに飛び方を聞いているんですよ(笑)。」

“推しフクロウ”を探せばカフェ時間がもっと充実

P.M.A.トライアングル (112911)

via P.M.A.トライアングル
――「いけふくろうカフェ」の楽しみ方をアドバイスしてください!
「自分の“推しフクロウ”を見つけて欲しいです!フクロウって1羽1羽、全然性格が違うんですよ。なので、お店に遊びに来たら、うちのバードスタッフ1羽ずつの個性を知ってもらいたい。モリフクロウだからこんな性質、とかではなく『いけふくろうカフェ』の恬ちゃんってこういう子だよねって。そうすれば、お気に入りの1羽が見つかるはず。性格を知った上でファンになると、フクロウへの思い入れが強まって、お店でも一層充実した時間を過ごせます。そして、そこまで愛着を持ってもらえると、私もフクロウさんたちの家族として嬉しいです!」

フクロウ発“幸せの輪”を広めたい

P.M.A.トライアングル (112918)

via P.M.A.トライアングル
――お店のフクロウは、なかじまさんにとって、もはや家族同然の存在なんですね。
「はい、だからこそ1羽ずつ愛されて、幸せでいて欲しいですね。ここのフクロウさんは、みんな幸せそうな顔をしているねって言ってもらえると嬉しいです。もともとフクロウカフェとは、日常生活ではなかなかふれあえないフクロウと共に過ごして、その神秘的な美しさに魅了される場所。ですが『いけふくろうカフェ』の店内では、さらに癒しも感じてもらいたい。そのためにも、この子たちみんながハッピーでないと。フクロウさんたちの幸せが、遊びに来てくれたお客さんにも伝わって、幸せの輪が広がっていくんだと信じています。」、

イチオシもふずは不思議系のヒソカくん!

P.M.A.トライアングル (112924)

via P.M.A.トライアングル
――最後に、あえて“イチオシもふず”を挙げるとすれば?
「 アメリカワシミミズクのヒソカくんです!この子は行動が面白い、いわば不思議系ふくろう。先日はお肉をあげたのに食べずに、1時間くらいくわえっぱなしでした。もしかしたら、自分好みのビーフジャーキーを作ろうとしていたのかもしれませんね(笑)。
――今後フクロウさんたちとどんなことをしていきたいですか?
動画を撮ってドキュメンタリー番組を作れば、ふくろう初のユーチューバーを目指せるかも!?と思っています(笑)。私も一流ダンサーを目指して頑張るから、一緒に有名になろうね!」

池袋に新たなハッピースポットが誕生!

フクロウ愛にあふれたスタッフと、その愛情に包まれた穏やかなフクロウが迎えてくれる「いけふくろうカフェ」。心に栄養が足りない時は足を運んで、フクロウから幸せを分けてもらってみては?
【店舗情報】
「いけふくろうカフェ」
住所:豊島区南池袋1-17-1-6F
電話:03-5904-8344
営業時間:月~金曜日13:00~/14:00~/15:00~/16:00~/18:00~/19:00~ (平日フクロウさん休憩17時~18時)、土・日曜・祝12:00~/13:00~/14:00~/15:00~/16:00~/17:00~/18:00~/ 各回入替制
定休日:無休(営業日、営業時間等フクロウさんの体調により変更になることがあります)
URL:http://www.ikefukuroucafe.com/

【いけふくろうカフェ】フクロウとの特別な1時間を楽しむべし!「いけふくろうカフェ」に行ってきました! | rooVeR [ルーバー]

【いけふくろうカフェ】フクロウとの特別な1時間を楽しむべし!「いけふくろうカフェ」に行ってきました! | rooVeR [ルーバー]
ふくろうさえいれば、それで十分。そう思わされるのが池袋にある「いけふくろうカフェ」。店内にはテーブルが置かれておらず、現在では衛生面と最大限フクロウにスペースを活用するためペットボトルドリンクのみの提供に。でも店内にいる25種類35羽ものフクロウと戯れれば、ほっとひと息つけるのです。1時間限定、魅惑のフクロウワールドへ出かけましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER