ChatHead

【オカルト界のレジェンド】UFO番組プロデューサー・矢追純一のブログがやっぱりおもしろすぎた | rooVeR [ルーバー]

via ameblo
このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【オカルト界のレジェンド】UFO番組プロデューサー・矢追純一のブログがやっぱりおもしろすぎた

日本オカルト史に燦然と輝く巨星にしてレジェンド中のレジェンド、矢追純一。以前に比べるとテレビで見かける機会はだいぶ減りましたが、もちろん健在です。そんな彼が頻繁に更新を続けるブログに注目してみました。するとやっぱり……おもしろすぎたッッ!!!

日本におけるUFOの第一人者・矢追純一

 (178234)

30代以上の方であれば知らない人はいないであろう、日本におけるUFO研究の第一人者・矢追純一は、1935年、満州国に生まれました。裕福な家庭で何不自由なく幼少期を過ごすも、1945年の終戦とともに環境は激変。満州の家を追われ、日本へ帰国することに。大学卒業後に日本テレビ放送網株式会社へ入社し、放送ディレクターの道を歩み始めます。そして、ある番組の演出をきっかけに未確認飛行物体(UFO)の魅力に取り憑かれていくのです――。

以降、UFO関連番組の制作・出演のほか、関連書籍の執筆など活躍の幅を広げています。

矢追純一はまだまだ現役!

 (178238)

オカルトブームも一段落し、以前に比べるとマスメディアへの露出は控えめになっている矢追純一。しかし、彼の闘志は衰えるどころか、いよいよ意気軒昂。その証拠に、見えない世界を知り心豊かに暮らすための講座「宇宙塾」の開講と定期的な活動をはじめ、公式ブログ「僕たち知らないことだらけ」も週4~5回という高頻度でのエントリーを行っているのです!

矢追純一のブログが超おもしろい!

thinkstock (178254)

矢追純一といえばUFOというイメージが強いですが、実はオカルト全般に造形の深い人物。知的生命体、超能力など様々な知識や見解もブログで披露しています。そして、このブログが知的好奇心を刺激してくれて、めちゃくちゃおもしろいんです。少しだけご紹介しましょう。

UFOに関する知られざる情報が満載

まずご紹介するのが2017年2月のエントリー。テレビ朝日系『羽鳥慎一モーニングショー』に、CIAがUFO関連の機密文書を公開した件でVTR出演したという矢追。この文書には、主に1940年代後半から1950年代にかけて目撃されたUFOの情報が記載されているとか……。
thinkstock (178245)

……もしかしたら、UFOって本当にいるの?と思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、矢追はそんな意見を一笑に付します。
今でも、UFOはいるとかいないとか、存在を
宗教のごとく信じるとか信じないとか、色々な
事をいうヒトがいるけど、そんな問題じゃない。
僕からした、なにを寝ぼけたことを・・。
信じるとかの問題ではないし、今さら、わざわざ声高に主張するレベルの問題でもない。言うまでもなく、当然います。寝言は寝ているときに言いましょう。

月の裏側でじっと居座るUFO編隊

2016年5月のエントリー。NASAに所属する友人から、奇妙な巨大L字型物体が地球へ急接近しているという情報をキャッチしたという。しかも、その物体は地球上では考えられないほどの強度を持っており、さらにフォースフィールド(力場)まで形成しているらしい……。
しかし、その物体は4ヵ月後に火星から200マイルほど隔てた地点で忽然と姿を消します。そして……。
gettyimages (178252)

しばらくして、同データを観測すると、その物体は、
月の近くに出現した。しかしその物体は、5機の
未確認物体で円陣を組んでいると連絡があった。
物体は、月に接近を続けたが、突然月の裏側に
隠れてしまい、居座っているというのだ。

ここでいったい何をしていたのだろうか。
月の裏側で、UFOたちは一体どんな行動を起こそうとしているのか……気になって仕方がありません。

活火山に墜落した謎の物体

2017年8月のエントリー。2012年10月、メキシコにある5,000m級の活火山・ポポカテペトル山に謎の物体が墜落し直後に噴火を記録。さらに、墜落から2日後、噴火の回数は24時間で70回を数えたという……。
ポポカテペトル山へ落下する未確認飛行物体

ポポカテペトル山へ落下する未確認飛行物体

この火山は通常は、数年に1度程度、小~中規模の噴火を起こす程度。墜落以降、異常とも言える噴火回数を記録したこの火山に一体何が起きたというのでしょうか……。

世の中の不思議に迫り続ける不屈の男

 (178269)

科学技術やITテクノロジーの進化に伴い、オカルト的なものが否定されがちな風潮があるのもたしか。矢追純一も、ときには逆風にさらされたり、嘲笑の的になったりすることもあります。

しかし彼は「知らないこと」を知らないままにするのをとことん嫌う男。「知らない」ことで湧き起こる恐怖と真正面から向き合って追求し、「嘲笑する側」ではなく「される側」を敢えて選んだ男です。

80歳をゆうに超えた今も、世の中の不思議を解明しようと奮闘し続ける姿にはある種の美学すら感じます。みなさんもこの機会に、ブログを通して彼の生き様に触れてみてはいかがでしょうか?

僕たち知らないことだらけ 矢追純一オフィシャルブログ

僕たち知らないことだらけ 矢追純一オフィシャルブログ
矢追純一さんのブログ「僕たち知らないことだらけ 矢追純一オフィシャルブログ」です。

矢追純一オフィシャルサイト

矢追純一オフィシャルサイト

▼関連記事

【今週のカップラーメン】『日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄』、後遺症が残るほどの地獄…でも美味しい!

【今週のカップラーメン】『日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄』、後遺症が残るほどの地獄…でも美味しい!
食べてみたらマジだった。地獄だった…それほど辛い!そして器官がやられる!けど食べ方さえちゃんと心得ていれば美味しく食べることができるんですよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER