ChatHead

君は何処まで理解できる?「Joan Cornellà」のポップ&ダークなカートゥーンアート | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

君は何処まで理解できる?「Joan Cornellà」のポップ&ダークなカートゥーンアート

風刺画?それともただ悪趣味なだけ?スペインのイラストレーターが贈るポップ&ダークなイラスト集。登場人物全員ニコニコしてますが、行っていることはサイコでしかありません。

ポップ&ダークな「Joan Cornellà」の世界

「こういう絵を思いついて描いてしまったんだからしょうがない」

と言われればそれまでですが、この作品群からあなたはどれほどのメッセージを感じとることが出来るでしょうか?狂気?社会性?現代の病理?いや、もしかしたらただの悪趣味なギャグなのかも。

スペインのイラストレーター「Joan Cornellà」はこのようなポップ&ダークなイラストを描くスペシャリスト。ホントにくっだらない下ネタもありますが、描くものは一貫して「愚かな人たち」。彼らを一歩引いた視点で描きます。

「シュール」という言葉がぴったり当てはまりますが、事象を置き換えると意外と私たちが普段行っていること…なのかもしれません。

絵の中に余計は注釈はまったくありませんので、目で見て感じ取ってみてください。
非常に難解です。
意図するものはどうだかわかりませんが、誰かに似てない?
「困っているひとがいたらどうすればいいか?」の絶望的なはき違え。
「失うものと得るもの」の優先順位とは?
これはもうただの「悪趣味」というしか…。
よーく見てみてください。何が変わりましたか?
違う、そうじゃない
これは非常に刺激的です。
ブラックユーモアあふれるバタフライエフェクト。

「Joan Cornellà」の世界、あなたは幾つ理解できましたか?

ポップ&ダークな世界の中に鋭い「批評性」を込めた「Joan Cornellà」のイラスト。あなたは幾つ理解できましたか?

一貫して言えることは「愚かな善意」と「はき違えた社会性」。行っていることが違うだけで、もしかしたらこのようなことがあなたの身の回りでも起こっているかもしれないし、私自身、あなた自身が行っているかもしれない。

「これの何が愚かなの?いいことしてるじゃん!」って思ったら危険信号かも。

でも、上の写真にメッセージ性は皆無だとは思いますけど。

Joan Cornellà (@sirjoancornella) • Instagram photos and videos

Joan Cornellà (@sirjoancornella) • Instagram photos and videos
1.5m Followers, 330 Following, 532 Posts - See Instagram photos and videos from Joan Cornellà (@sirjoancornella)

▼関連記事

1秒でわかる「世界の残酷さ」…。現代を生きているのであれば直視しなければならない風刺画とは | rooVeR [ルーバー]

1秒でわかる「世界の残酷さ」…。現代を生きているのであれば直視しなければならない風刺画とは | rooVeR [ルーバー]
イングランドのイラストレーターが「現代」を痛烈に風刺した作品を次々と発表。これを見れば現代の病理が1秒でわかる!余計な言葉は要りません。社会はいま、このように病に侵されている!

俺と嫁の日常…、どんなにワガママでも、モンスターに見えても、やっぱ嫁ってめっちゃカワイイぜ! | rooVeR [ルーバー]

俺と嫁の日常…、どんなにワガママでも、モンスターに見えても、やっぱ嫁ってめっちゃカワイイぜ! | rooVeR [ルーバー]
イスラエルのコミックアーティストが描いた「俺と嫁の日常」。コワモテの自身ですが、嫁にはやっぱり敵わない…?でも、たとえどんなにワガママでも、どんなに不器用でも、やっぱめっちゃカワイイよなぁ…。

「いつ着るんだよ!」個性的を通り越してアヴァンギャルドなアパレルブランド「Get on Fleek」 | rooVeR [ルーバー]

「いつ着るんだよ!」個性的を通り越してアヴァンギャルドなアパレルブランド「Get on Fleek」 | rooVeR [ルーバー]
この夏はひと際個性を発して目立ちたい!無地T?白シャツ?そんな地味な服はもう着れない。「Get on Fleek」の服を着こなして誰も真似できないネクストステージへ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

編集部ono the one
編集部ono the one

焼肉食べたいなぁ。人の金で。

お気に入り登録 >> 他の記事もチェック

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER