ChatHead
このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【京急油壷マリンパーク】コツメカワウソと握手♡わんこと水族館に行けるって本当?

京急油壺マリンパークは神奈川県、三浦にある水族館です。わんこが大好きだというイルカや、握手ができるコツメカワウソに会いに行きませんか?ぎゅっとしてくれるコツメカワウソは、かわいさマックス♡

▶京急油壷マリンパークについて知りたい!◀
1.京急油壷マリンパークとは?
2.どんな生きものに会えるの?
3.こんな体験ができる!
4.お土産、お食事はここがおすすめ

京急油壷マリンパークとは…

京浜急行「三崎口駅」よりバスで15分。京急油壷マリンパークは、1968年に開園した京急グループの水族館です。
京急油壷マリンパーク (130992)

via 京急油壷マリンパーク
広い敷地内は「あしか島」「いるかのプール」「魚の国」など生き物の種類ごとにエリアが分かれていて、水族館で魚たちを観察したり、屋内劇場ではアシカやイルカパフォーマンスが楽しめます。
京急油壷マリンパーク (130993)

via 京急油壷マリンパーク
最大の特徴は、ペット連れで入園できること!敷地内にはドッグランも併設されており、わんこと一緒に遊ぶこともできちゃいますよ。
京急油壷マリンパーク (130994)

via 京急油壷マリンパーク

こんな動物たちに会える!

わんこが大好きな名物イルカのジャンボ

京急油壷マリンパーク (130996)

via 京急油壷マリンパーク
「いるかのプール」では、バンドウイルカの姿を間近で観察することができます。中でも名物イルカのジャンボくんは、わんこが大好き!わんこを見かけたら近寄ってくるそうですよ。わんこ連れの方はぜひジャンボくんに会いに行ってみてくださいね。

好奇心旺盛!コツメカワウソの嵐くん

豊かな緑と水辺に囲まれた「かわうその森」では、コツメカワウソをはじめ、ニホンモモンガ、フクロウなどの森の仲間たち、カニや川魚などの水辺の仲間たちに出会えます。中でも人気なのはコツメカワウソの嵐くん。好奇心旺盛で、ユニークな動きで楽しませてくれますよ。
京急油壷マリンパーク (131002)

via 京急油壷マリンパーク
「かわうその森」では、嵐くんが暮らす「かわうその教室」のほか「かわうその遊び場」「かわうその住み家」とブースが分かれており、それぞれコツメカワウソたちが元気に遊びまわるキュートな姿を観察することができます。

サメの大迫力に圧倒される!「魚の国」

京急油壷マリンパーク (131004)

via 京急油壷マリンパーク
室内水族館「魚の国」では、30もの水槽が4つのテーマに分かれて展示されています。回遊水槽では、全長3メートルの「シロワニ」という種類のサメが泳ぎます。
京急油壷マリンパーク (131381)

via 京急油壷マリンパーク
大型サメのシロワニは、さすがサメだけあって恐ろしげな顔をしていますが、その顔に似合わず性格は比較的おとなしいそうです。回遊水槽にはほかにもノコギリエイやオオメジロザメも泳いでいます。
京急油壷マリンパーク (131006)

via 京急油壷マリンパーク
この水族館では、2014年と2015年に東京湾で発見された深海に生息する巨大イカ・ダイオウイカの標本も展示されています。東京湾でダイオウイカが見つかるのは非常に珍しいそうですよ。

こんな体験ができる!

予約必至!大人気の「カワウソにお魚あげて指タッチ!」

京急油壷マリンパーク (131008)

via 京急油壷マリンパーク
コツメカワウソと握手ができちゃう、園内でも特に人気の体験イベント!小窓から出した手がなんともキュートでたまりません。大好物のお魚をあげると、指をギュッとつかんでくれますよ♪大人気のイベントですので事前予約は必至です!

大迫力!アシカ・イルカパフォーマンス

京急油壷マリンパーク (131010)

via 京急油壷マリンパーク
屋内大海洋劇場「ファンタジアム」では、アシカとイルカたちによるダイナミックなパフォーマンスが楽しめます。照明や音響などに工夫がこらされたミュージカル仕立てになっているのもユニーク。
京急油壷マリンパーク (131011)

via 京急油壷マリンパーク
屋内の劇場ですので、雨の日でも快適にパフォーマンスが楽しめちゃいますよ!また、ペット連れの方のための専用のスペースがあるのも魅力的。ペットと一緒にパフォーマンスを堪能しよう!

充実の周辺施設!

ドッグラン

京急油壷マリンパーク (131014)

via 京急油壷マリンパーク
園内にはワンちゃんたちがのびのびと遊べるドッグランが併設されています。天気のいい日にはワンちゃんと一緒に思いっきり走り回れますよ。ペット用のシャワーや水飲み場があるのもうれしいですね。

三浦の名産品も買える!エントランスショップ

京急油壷マリンパーク (131016)

via 京急油壷マリンパーク
おみやげが購入できるエントランスショップでは、マリンパークオリジナルグッズはもちろんのこと、「三崎まぐろのまぐろチップ」をはじめとした三浦の名産品も販売されています。自宅やお友達へのおみやげにぜひ立ち寄ってみてはいかが?

地元食材を使ったメニューが魅力!ペンギンショップ

京急油壷マリンパーク (131018)

via 京急油壷マリンパーク
ペンギンショップでは、横濱アイス工房「小野ファーム」のしぼりたて牛乳を使用したジェラートをはじめ、地元の食材を使ったおいしいメニューがそろっています。
京急油壷マリンパーク (131019)

via 京急油壷マリンパーク
うどんやそばなどの軽食やビールのほか、中にはこんなユニークなメニューも…。園内で歩き疲れたら、ビールとおつまみでひとやすみ、というのもいいかもしれませんね。

三崎マグロのレストラン Log Terrace

京急油壷マリンパーク (131021)

via 京急油壷マリンパーク
三崎まぐろを使用した和食中心のメニューが楽しめるレストランです。一番人気は三崎のまぐろのさまざまな部位がたっぷり乗った「鮪づくし丼(1,550円)」!三崎であがった湘南しらすを使った「しらす丼(1,300円)」もおすすめです♪

ワンちゃん大好きイルカとキュートなコツメカワウソに会いに行こう!

ユニークなパフォーマンスや体験イベントが楽しめる京急油壷マリンパーク。ペットを連れて一緒に楽しめるのはうれしいですよね。コツメカワウソとの握手体験は特におすすめですよ!

お休みの日には、ワンちゃんと一緒におでかけしてみてはいかがでしょうか?
【施設概要】
施設名:京急油壷マリンパーク
住所:神奈川県三浦市三崎町小網代1082
アクセス:京浜急行「三崎口駅」よりバス約15分
電話番号:046-880-0152
料金:大人 1,700円 / 中学生 1,300円 / 小学生 850円 / 幼児(3歳以上) 450円 / ペット 500円
営業時間:9:00~17:00
休園日:年中無休
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

櫻井れき
櫻井れき

こんにちは。グルメライターの櫻井れきと申します。 東京都内のグルメスポットや観光情報、海外についてはタイの情報を中心に記事をお届けいたします。 食べ歩き・飲み歩きはもちろん、コンビニ新商品チェックも欠かせない日課となっておりますので、こちらの方も記事にしていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。

お気に入り登録 >> 他の記事もチェック

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER