ChatHead
このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【珈琲器具 Vol.6】空気の力で美味しくなる!?エアロプレスを使ってみた!

今回は「エアロプレスコーヒーメーカー」を使ってみました!エアロプレスは注射器のように空気圧でプレスするコーヒーメーカー。簡単&短時間で抽出できるのに、コーヒーの風味や味わいが深くしっかり出るのが特徴。2005年の発売から世界中でファンを増やし続けています。使い方を動画で見てみましょう。

エアロプレス - YouTube

空気の力で美味しいコーヒーが淹れられる!「エアロプレス」を使ってみました。

シリーズ「珈琲器具-使ってみましたー」

シリーズ「珈琲器具-使ってみましたー」
定番商品から、話題の新商品まで「コーヒー」を自宅で楽しむための様々な器具の使い方を紹介!

そもそも「エアロプレス」ってなに?

エアロプレスは空気圧を使い、コーヒーを抽出する器具です。その仕組みは注射器と似ています。本体にコーヒー粉とお湯をセットしてからその液体を空気でプレスすることで、コーヒーが抽出されます。

発売されたのは2005年。比較的新しい抽出器具と言えます。しかし、今や世界中のバリスタやコーヒーフリークに愛されるコーヒーメーカーになっています。2008年からは「エアロプレス ワールド チャンピオンシップ」も開催。毎年コーヒー業界の話題を集めています。
 (152036)

エアロプレスを開発したのはフリスビーの会社だった!?

フレンチプレスを開発したのは、アメリカのAEROBIE(エアロビ)社。実はこの会社、スポーツ玩具メーカーなんです。最も有名なのはフリスビー。エアロビ社のフリスビーは世界一飛ぶと言われています。

これぞ次世代コーヒーメーカー!コーヒー好きが虜になる「エアロプレス」って? | rooVeR [ルーバー]

これぞ次世代コーヒーメーカー!コーヒー好きが虜になる「エアロプレス」って? | rooVeR [ルーバー]
抽出器具はいろいろありますが、コーヒー好きの志向を盛り込んだ次世代コーヒーメーカーが誕生!空気の力を利用しておいしく・早く・簡単にコーヒーを抽出してくれる「エアロプレスコーヒーメーカー」の魅力に迫ります。
開発したのは同社の社長、アラン・アドラー氏。フリスビーも、エアロプレスもより良いプラスチックにこだわる点では同じ。アラン氏はより美味しいコーヒーを淹れるため、40回もの試作を重ねて、エアロプレスを開発したんだそう。コーヒー器具メーカーではないからこそ、斬新なアイディアで新しい抽出器具が作れたのかもしれませんね。

エアロプレスの淹れ方のコツは?

YouTube (151489)

via YouTube

1.お湯を入れてから蒸らす!

お湯を入れてからすぐプレスせずに少し待ちましょう。付け置きをすることで、コーヒー粉にしっかりお湯が行き渡り、豆の香りがより出やすくなります。

2.コーヒーは最後まで全部出し切らない!

エアロプレス世界チャンピオンの佐々木修一氏によれば、お湯は最後まで押し出さず少し残すのがポイントなんだそう。最後に残った部分が入ってしまうと、風味が変わってしまうと言われています。

エアロプレスの淹れ方はお好みで!

 (152068)

エアロプレスは豆やお湯など、さまざまな要素でテイストの違いを見せてくれます。動画で紹介したレシピはあくまで目安。好みによって豆の種類や抽出時間を変えるとまた違う味わいを楽しめます。

初めて使う方は、普段豆を買っているお店のバリスタにぜひおすすめの豆や、レシピを聞いてみるのがおすすめ。他とはひと味違う味わいを楽しんでくださいね!

▼関連記事

「エアロプレスコーヒー」が飲める都内のおすすめコーヒーショップまとめ

「エアロプレスコーヒー」が飲める都内のおすすめコーヒーショップまとめ
【商品情報】
「エアロプレス コーヒーメーカー」
参考価格:5,000円(税抜)
エアロビ社公式サイト:http://aerobie.com/product/aeropress/
エアロプレス正規取扱会社 小川珈琲:http://www.oc-ogawa.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER