ChatHead

奈良公園に行く前にチェックしたい!シカの感情を知るために見るべき場所は…なんと〇〇だった! | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

奈良公園に行く前にチェックしたい!シカの感情を知るために見るべき場所は…なんと〇〇だった!

動物たちの気持ちをもっと理解してあげられたらいいのに!ということで、今回はシカの感情を知るために見るべきポイントと、生態や種類をご紹介します。

シカの感情を知りたいなら…〇〇をチェック!

動物の気持ちを知るのは至難の業。動物の気持ちを汲み取ってあげられたらいいのに!そう思ったことはありませんか?

今日は、鹿の気持ちを知るために見るべきポイントをご紹介します。
rooVeR (112119)

via rooVeR

ここを見て!…それはお尻なんです。

シカは、おしりの毛を逆立てて開いているかどうかで、その時の感情が分かるんです♪

おしりの毛が開いている状態のときは、群れの仲間に危険を知らせていたり、警戒しているとき、興奮しているときなど。おしりだけ真っ白になるのでとても目立ち、仲間も危険が迫っていることをすぐに知ることができるのです。

奈良公園では、シカに攻撃される人が急増中

シカは非常におとなしくて臆病です。しかし、そこは野生動物ですから、身の危険を感じれば相手に攻撃することも!人とシカがふれあえるような場所でも、時として攻撃を加えることもあるのです!

脚で蹴ったり、角で突いたり、噛んだり、突進したりということも実際にあります!触れ合う際には、急に驚かせたりしないことが大切。発情期や出産期は気性も荒くなる傾向にありますので、注意してくださいね。

奈良公園 Nara Park 08/15/2016 - YouTube

We must take good care of them. If you love this video please click the thumbs up and comment. Thank you! xoxo Social Media: Instagram: @fayealvaro https://w...

シカの食欲侮るなかれ!植物ならなんでも食べます。

rooVeR (112131)

via rooVeR
シカは、非常に食欲旺盛!縄張りを持たず、山の中を移動しながら生活し、ほとんどすべての植物を食べると言われるほどです。

シカだらけの公園、奈良公園では人の服ですら食べてしまうほど…。
持っていたお土産がシカによってボロボロにされてしまっていた…なんてことも日常茶飯事なんです。

脚力がとにかくすごい…

シカはジャンプ力にも優れた動物。1 mほどの柵であれば難なく飛び越えてしまうんです♪

山は平地と比べて起伏も激しいため、普通に走るよりもピョンピョンとジャンプした方が、敵からも逃げやすく素早い行動ができるのです。

蹄にも秘密があった!

蹄(ひづめ)のある動物としては、ウマやウシも有名ですよね?ウマは奇蹄目(きていもく)、シカやウシは偶蹄目(ぐうていもく)という種類になります。蹄の数が奇数(きすう)なのか偶数(ぐうすう)なのかという違いで種類が分かれています。
シカの蹄は前後に2つずつ、合計4つあります。普段、歩いたり走ったりするときは前の2つだけを使用しますが、傾斜などを下った際には後ろの2つの蹄がストッパーの役割を果たします。
rooVeR (112154)

via rooVeR

日本に住んでるから、ニホンジカっていう訳じゃないんです。

ニホンジカの学名は「Cervus nippon」。学名にも「日本」と付けられているため、日本固有のシカかとも思ってしまいますが、実際には日本以外にも、東アジア沿岸部からベトナムにかけての中国大陸にも生息。

ヨーロッパには※人為的(じんいてき)に移入され、生態系が乱れるなどの問題も!朝鮮半島やベトナムでは絶滅したと言われ、ニホンジカという名前も、日本で標本が採取されたためだそうです。
rooVeR (112166)

via rooVeR
ニホンジカは、生息場所ごとに※亜種(あしゅ)が存在しています。こうした亜種を総称してニホンジカと呼びます。

日本にもいろいろな鹿がいます!

エゾシカ

rooVeR (112181)

via rooVeR
北海道に生息。ニホンジカの中で体がいちばん大きく、角の大きさもニホンジカの中で最大です。

ホンシュウジカ

rooVeR (112188)

via rooVeR
本州に生息するニホンジカです。山間地域であれば比較的どこででも目にしやすいほどなじみのあるシカで、奈良公園のホンシュウジカは天然記念物に指定されています。

キュウシュウジカ

rooVeR (112201)

via rooVeR
九州と四国に生息するニホンジカで、ニホンジカの亜種を分類する際には、キュウシュウジカを基準にしたため、学名に「nippon」と付けられています。オスの角は4本に枝分かれしています。

ヤクシカ

rooVeR (112215)

via rooVeR
屋久島に生息し、その起源は詳しく分かっていません。角は3本に枝分かれしています。

ケラマジカ

慶良間諸島に生息するニホンジカで、江戸時代に慶良間諸島へと移入されたニホンジカの末裔と言われています。天然記念物に指定されているシカです。

ツシマジカ

rooVeR (112232)

via rooVeR
以前は独立種であるとする説もありましたが、遺伝子的にニホンジカにとても近い種類であることが判明。そのため、最近では亜種として説明されることも少なくなっているそうです。
text:Ray

ここの動物園で見られるよ!

【旭山動物園】
地元北海道に生息するエゾシカが飼育されています♪
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/index.html

【野毛山動物園】
ホンシュウジカが飼育されています! 秋になれば立派なオスの角も見られるよ♪
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/animal/nogeyama/nogeyama9/

【奈良公園】
野生のニホンジカが生息し、国の天然記念物に指定されています。直接餌やりができるよ!
http://nara-park.com/
gettyimages (115486)

このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER