ChatHead
via rooVeR
このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「デカフェコーヒー」──海外ではもう常識!?カフェインなしの新しいコーヒーに注目!

最近、よく聞く「デカフェコーヒー」または「カフェインレスコーヒー」という言葉。コーヒーには当たり前に含まれているカフェインが入っていないコーヒーということで注目されています。一体「デカフェコーヒー」って何でしょうか?

「デカフェコーヒー」とはカフェインの入っていないコーヒーのこと

「デカフェ(decaf)コーヒー」とは英語の「decaffainated(カフェインを取り除く)」という語の略です。

「ディカフェ」や「ディカフ」と言われることもありますが、日本では「カフェインレス」と呼ばれることが多いかもしれませんね。
コーヒーにはカフェインが含まれていますが、そこからカフェインを取り除いたものが「デカフェコーヒー」です。

今では、さまざまなブランドのデカフェの豆が販売されており、また「スターバックスコーヒー」や「タリーズコーヒー」などの大手カフェチェーン店でも、一部の店舗でデカフェコーヒーを提供しています。
gettyimages (132763)

ちなみに、完全にカフェインを除去することは難しいようで、「100%カフェインレス」や「100%デカフェ」と表示されている商品にも少量ながらカフェインは残っています。カフェインがまったく入っていないわけではないのです。

デカフェコーヒーってどのように作られるの?

では、「デカフェコーヒー」はどのようにして作られるのでしょうか。

「脱カフェイン法」という、精製したコーヒー豆からカフェインを除去する方法があるのですが、それには大きく分けて次の3つの製法があります。
rooVeR (132597)

via rooVeR

有機溶媒抽出法(ケミカルメソッド)

この製法は、ドイツで1906年に開発された、世界で初となる脱カフェイン法です。蒸気で膨潤させたコーヒーの生豆を抽出槽に充填した後、有機溶媒という薬を通してカフェインを抽出します。

安価な方法ではあるものの、有機溶媒の残留という問題があり、消費者にとっての安全という点で課題がある製法です。

水抽出法(スイスウォーターメソッド)

まず、コーヒーの生豆を水に通して水溶性成分ごとに抽出して、各成分が抽出されたその水から有機溶媒でカフェインを除去。

その後、カフェインが除去されたその水にコーヒーの生豆を戻すことで、カフェイン以外の水溶性成分が再度生豆に戻されるという仕組みです。
これは、1941年に開発され、2年後の1943年にアメリカで特許取得された製法ですが、有機溶媒抽出法に比べると、コーヒーの生豆が有機溶媒に直接触れないため、より安全な脱カフェイン法とされています。
gettyimages (132765)

超臨界二酸化炭素抽出法

これは、超臨界流体の二酸化炭素を利用してカフェインを抽出し、除去する方法です。

1974年にカフェインを抽出することに応用されましたが、カフェイン以外の成分をほとんど損なわずにカフェインを除去できますし、有機溶媒を使用しませんので、脱カフェイン法の中では最も安全で優れた方法とされています。
また、脱カフェイン法によってカフェインを除去する方法の他に、「カフェインレス・コーヒーノキ」という、遺伝子組み換えや品種改良によってカフェインを含まないように育種した物も存在します。

ところで、デカフェコーヒーはどれくらい需要があるの?

いくつかの脱カフェイン法を簡単に確認しましたが、そもそもデカフェコーヒーの需要はどれくらいあるのでしょうか。
gettyimages (132766)

日本においてもここ数年で、「カフェインレス」や「デカフェ」という言葉を見聞きする機会が少しずつ増えてきました。実際、全日本コーヒー協会の統計資料によると、2000年から2016年までに、日本におけるデカフェコーヒーの輸入量が5倍以上に増えています(※)。
では、海外ではどうでしょうか。

元々「カフェインレス」や「デカフェ」は海外で考案されたもので、日本以上に需要があります。例えばヨーロッパでは、デカフェのカフェイン含有量に関するしっかりとしたルールが存在し、カフェイン含有量が0.2%以下のコーヒー豆や、0.3%以下のインスタントコーヒー以外は「デカフェコーヒー」として認められません。

それほど人々がきちんとしたデカフェコーヒーを求めているということですね。
日本でも少しずつカフェインレスの商品が増えてきていますので、ぜひ可能な範囲で試してみてください。もしかしたら自分のお気に入りが見つかるかもしれませんよ。
text:ともねこ
(※)参考資料
全日本コーヒー協会HP
URL:http://coffee.ajca.or.jp/data

「カフェイン」──身体に良い物?それとも悪い物?ぜひ知っておきたいカフェインの成分 | rooVeR [ルーバー]

「カフェイン」──身体に良い物?それとも悪い物?ぜひ知っておきたいカフェインの成分 | rooVeR [ルーバー]
「カフェイン」はコーヒーに含まれている成分です。カフェインは健康に良いと見る人たちもいますが、他方で、それが身体に毒と見なす人たちもいます。そもそもカフェインとは何なのでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER