ChatHead

【関西編】“ラッコ”に会える水族館はここ!可愛すぎるラッコに癒やされたい♡ | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【関西編】“ラッコ”に会える水族館はここ!可愛すぎるラッコに癒やされたい♡

ラッコと言えば水面にぷかぷかと浮かぶ姿や、貝を割る仕草がかわいくて印象的ですよね。水族館のアイドル的存在で小さい子や女性から絶大な人気を誇ります。そんなかわいいラッコたちに会える施設をご紹介!

【関西編】水族館の人気者“ラッコ”に会える水族館はここ!

その愛らしい見た目から水族館の人気者、ラッコ。水の上に背泳ぎで気持ちよさそうにプカプカ浮いている姿はなんとも癒やされちゃいますよね!

実はラッコにはポケットがあるって知ってましたか?いつも貝を割る時に使う石を皮膚のたるんだ部分に収納しておくのだそうです。しかもそれぞれこだわりがあるらしく、石をなくしてしまうと食事しなくなるほどに落ち込むのだとかか…ぜひ水族館で確認してみましょう!
gettyimages (159114)

海遊館(大阪府)

1990年に開館し、今や通天閣、大阪城に並ぶ大阪のシンボルである海遊館。週末には多くの子供連れやカップルでにぎわいます。水槽の規模は世界屈指の最大級を誇り、ジンベエザメがいることでも有名です。そのためのアクリルガラスの水槽は圧巻の巨大さと存在感です。ペンギンの行進など面白い企画を多く行う事でも知られます。

また、夕方17時からは雰囲気が変わった「夜の水族館」を楽しむことができます。いつもとは違う生き物たちの姿が見られる人気の時間帯でもあり、寝姿など通常では見ることのない光景が楽しめます。

海遊館ではラッコの食事シーンが見られ、毎日午前11時には食事シーンを見ながらガイドや飼育員の説明を聞くこともできます。間近でラッコを見られます!
ラッコ|常設展示|展示・館内紹介|海遊館 (150566)

施設名:海遊館
住所:大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
料金:大人(高校生・16歳以上) 2,300円、子ども(小・中学生)1,500円、幼児(4歳以上)600円、3歳以下無料、シニア(60歳以上)2000円
営業時間:平日9:30~20:00※ 最終入館は閉館の1時間前まで
休園日:年中無休
電話番号:06-6576-5501
URL:http://www.kaiyukan.com/

須磨海浜水族園(兵庫県)

1957年に神戸市立須磨水族館として開園して以後、神戸ならびに関西で親しまれ続けてきた水族館です。水族館の施設だけでなく遊園地やレストランがあるなど複合施設となっています。過去にはサメやウミガメ等が泳ぐ「波の大水槽」前にこたつを設置し、暖かくなりながらサメたちを鑑賞するという驚きのサービスを行ったこともあります。また、ラッコを関西で初めて展示した水族館でもあり、ラッコに関してはどこよりも歴史のある場所です。

「明日花」と「ラッキー」の二頭の仲良しラッコが見られます。明日花のご飯を横取りするラッキーの姿が見られることもあり、楽しく観察できますよ。
神戸市立須磨海浜水族園~神戸の海と生き物とともに60年 (150575)

施設名:須磨海浜水族園
住所:兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5
料金:大人(18歳以上) 1,300円、中人(15歳~17歳) 800円、小人(小・中学生)500円
営業時間:午前9時~午後5時 ※入園は閉園1時間前まで
休園日:平成29年12月及び平成30年1月~2月の毎週水曜日並びに、特定日(公式サイト営業日カレンダーを参照)
電話番号:078-733-6333
URL:http://sumasui.jp/

アドベンチャーワールド(和歌山県)

1978年に開園した全国でも珍しいタイプの施設がアドベンチャーワールドです。その珍しさとは動物園・水族館・遊園地の3つが融合した施設であるということです。

また、パンダの飼育でも有名で、2016年までに16頭もの繁殖実績があります。これは中国本土以外では世界最多の出産頭数・成長した子供の数となります。国内でも最も多くのパンダが見られる施設で、他にもペンギンの行進やイルカショーなど海の生物も大いに楽しめます。

ラッコは毎日の食事シーンを見ることができるのですが、貝やイカをおいしそうに食べます。イカを直接手で受け取る光景も見られるかもしれません。手をつないで泳いでいる光景がニュースに取り上げられたこともあるので、こちらも運が良ければ見られるかもしれません。
Adventure World|アドベンチャーワールド (150579)

施設名:アドベンチャーワールド
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地
料金:大人(18歳以上)4,100円、シニア(65歳以上)3,700、中人(中学生・高校生)〈12歳~17歳〉 3,300円、小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉2,500
営業時間:09:30~17:00
休園日:公式サイト営業カレンダーを参照してください。
電話番号:0570-06-4481
URL:http://www.aws-s.com/

鳥羽水族館(三重県)

1955年に開園した鳥羽水族館は日本屈指の大規模な水族館です。展示生物は約1,200種にも及び、日本最大級となっています。自然の環境を再現した12のゾーンに、約1,200種30,000点もの海や川の生きものが展示されています。通算6000万人を超える入館者数で、海遊館に次ぐ全国第2位の数を誇っています。

鳥羽水族館では絶滅の危機にある希少海洋生物の保護・育成に注力していて、国内初のラッコ2世の誕生に成功しています。
鳥羽水族館公式ホームページ (150583)

施設名:鳥羽水族館
住所: 三重県鳥羽市鳥羽3−3−6
料金:大人 2,500円、小人(小・中学生) 1,250円、幼児(3歳以上) 630円、シニア(65歳以上) 2,100円
営業時間:9:00~17:00  (但し、7月20日~8月31日は8:30~17:30) ※入館は、閉館時間の1時間前まで
休園日:年中無休
電話番号:0599-25-2555
URL:http://www.aquarium.co.jp/

希少なラッコも関西では多く見られる

いかがでしたか?ラッコが居る関西の水族館をご紹介いたしました。ラッコは希少な生物であり、繁殖の困難な生き物です。そのためラッコの高齢化が進んでおり、これから更に希少価値が高まるかもしれません。これらの水族館でそのかわいらしい姿を是非ご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER