ChatHead

【エア読書】存在しない本の感想を語り合う「架空読書会」……って、なんだ? | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【エア読書】存在しない本の感想を語り合う「架空読書会」……って、なんだ?

本を読む行為のことを読書と言いますが、もし読むための本がなかったら、読書は成立しないのでしょうか。……いえ、そんなことはありません。存在しない本を読む(?)読書会もあるんです。

読書の秋……に本を読まない「読書会」

本は読まないけど、読書です

本は読まないけど、読書です

秋は気温も落ち着いて過ごしやすく、スポーツや読書に最適な季節。今年もたくさん本を読むぞ~と意気込んでいる方もいらっしゃるかもしれません。でも、最近は本を読まない読書会が話題になっている模様。その名も「架空読書会」です。

存在しない本の感想を語り合え!

thinkstock (179545)

架空読書会は「読書会」とネーミングされていますが、実は本を読む会ではありません。この世に存在しない架空の本を読んだことにして、その感想を参加者同士で語り合う会です。

具体的に言うと、参加者がその場で考えた本のタイトルを見て、そこからどんな本なのかをみんなで想像し、感想を言い合うという遊びを行うのです。

みんなの想像上で組み上がっていく本の全貌

thinkstock (179548)

架空読書会が面白いのは、感想を言い合う中で架空の本が本当に存在するかのように実像が浮かび上がってくること。よく演劇の稽古で、大枠の設定だけを与えてアドリブで芝居を行う「エチュード」と呼ばれる即興劇を行いますが、それに近い感覚かもしれません。

たとえば、誰かが「主人公の強面ベテラン刑事が大のスイーツ好きなのが意外でした」という感想を話したら、それが本の設定であるという共通認識ができあがります。それに対して他の誰かが、「そうそう、土日の夕飯は絶対ショートケーキだったっていうエピソードが好き」と発言すれば、またその設定が加わる……その「架空の感想」が重なることで、架空の本の内容ができあがっていきます。

説明すると難しいけど、意外と気軽みたい

今回の架空読書会は、赤坂の選書専門書店「双子のライオン堂」で開催されます。この主催者となっているのが、クイズ作家の高柳優氏。氏が以前に参加したという架空読書会の様子もネット上で公開されていますので、ぜひ参考に。非常に面白そうです。

実在しない本について語り合う「架空読書会」をやってみた! - Excite Bit コネタ(1/3)

実在しない本について語り合う「架空読書会」をやってみた! - Excite Bit コネタ(1/3)
「架空読書会」という遊びが話題です。これは各人がでっちあげた実在しない本のタイトルについて、集まったみんなが「読んできた」ということにして語り合っていくもの。

本が好きな人も、本を読むのが苦手な人も!

架空読書会のいいところは、本を好きな人も苦手な人も、どちらも楽しめるということ。お題をもとに想像力を膨らませて、本の実態を明らかにしていく様は、自由に感想を言い合う会でありながら、共同作業を行うような一体感も生まれます。

この秋、新しい読書体験として、架空読書会に参加してみてはいかがでしょうか!?

【開催概要】
▽日程:2017年9月23日(土)13:00~15:00
▽場所:双子のライオン堂 赤坂店
▽料金:2,000円

双子のライオン堂 – 東京赤坂六本木の本屋/水~土曜:15:00~21:00|日曜:不定期

双子のライオン堂 – 東京赤坂六本木の本屋/水~土曜:15:00~21:00|日曜:不定期

▼関連記事

本好きの人が喜ぶプレゼントはコレ!読書タイムを充実させるおすすめグッズをご紹介!

本好きの人が喜ぶプレゼントはコレ!読書タイムを充実させるおすすめグッズをご紹介!
本好きの友人や家族にプレゼントするなら読書タイムを豊かにするグッズがおすすめです!お気に入りの本を飾っておく棚や、夜の読書タイムをサポートするライトなど、本好きにはたまらないプレゼントをご紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER