ChatHead

「Barista Swag」で見つけた、世界のバリスタたちの個性的すぎるラテアートたち! | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「Barista Swag」で見つけた、世界のバリスタたちの個性的すぎるラテアートたち!

「Barista Swag」はラテアートに使用するピッチャーなど、世界で活躍するバリスタが愛用するラテの商品をそろえているメーカーです。そんな「Barista Swag」のインスタグラムには商品を愛用する世界中バリスタたちのすごいラテアートが集まっています!!

世界のバリスタたちのラテアートがすごい!

コーヒーギアメーカーの「Barista Swag」。インスタグラムでは世界中からBarista Swag社製のラテアートピッチャーを使った、世界のラテアートを紹介しています。どれも日本では中々見ることのできないレアなラテアートばかり。今回はその中でもバリスタたちの個性的なラテアートをピックアップしてみました。

世界チャンピオンの“スワン”!!

こちらは「WORLD LATTE ART CHAMPIONSHIP」の2016年チャンピオンである、韓国のUmpaul(@u_m_p_a_u_l_)氏のラテアート。白鳥が浮かぶ水面から、羽一枚一枚にいたるまで繊細で芸術的です。「Barista Swag」の中の人も、「今まで見てきた中で1番のスワン」と大絶賛するほど。水面の美しい情景が浮かぶようなラテアートです。

アートのキャンバスはカップだけじゃない!

香港より、「長洲冰滴咖啡」のCheung Chau(@wingho221)氏のラテアート。描いているのはなんとドリアンの皮の中!持ちにくそうですが、このレベルになるとそんなのお構いなしにチューリップのアートが浮かびます。すごいけど…なぜドリアンの中にラテアートを描こうと思ったのか……かなり謎です。

ブーム到来中のブラックラテも

こちらは台湾のカフェ「MILKGLIDER」太陽興(@sunnyhsing)氏のラテアート。最近、海外でブームが来ている、ブラックラテアート。両翼を広げたスワンがきれいです。黒と白のコントラストも美しいですが……実際、飲んだらお歯黒みたいなりそうな気がする。

黒いカフェラテ!?海外で話題の「ブラックラテアート」が日本でもブームになるかも!

黒いカフェラテ!?海外で話題の「ブラックラテアート」が日本でもブームになるかも!
カフェラテの色って茶色ですよね?その茶色いはずのカフェラテが黒くなって、しかもラテアートになっていました。実はコレ、今海外で人気を集めつつあるチャコール(炭)で作ったラテ!スーパーフードとして注目を集めている活性炭で作られているんです。

コーヒーの上を走るのはあの動物!?

こちらも多くの大会で活躍する中国のSimon氏(@latteart_simon)のラテアート。どんなアートが浮かび上がるのかと思えば、まさかの馬!中国ならではの感性なんでしょうか。少しシュールですが、コーヒーの中を走っているような疾走感のあるたてがみ美しいです。

さしみ皿!? 極小ラテアート

こちらはオーストラリア・メルボルンに住むバリスタ、@baristaaaronshinさんのラテアート。これはかなりのスゴ技!さしみ皿のような器に美しいラテアートが。こんな小さなお皿にも描けちゃうなんて信じられません。

世界にはすごいラテアートがたくさん!

このレベルまで行くにはかなりの練習が必要です。「Barista Swag」はラテアートに情熱をささげるバリスタたちの助けをしていきたいという理念のもと、これからもインスタグラムで新しいラテアーティストを紹介していくようです。
【ブランド情報】
「Barista Swag」
URL:https://www.baristaswag.com/?ls=ja

【TOKYOコーヒー日記。vol.15】 ドキドキするほど美しいラテアート「THE THEATER COFFEE」

【TOKYOコーヒー日記。vol.15】 ドキドキするほど美しいラテアート「THE THEATER COFFEE」
コーヒーの違いも何も分からないのに「COFFEE &」の担当になってしまった24歳新人編集者(女)。コーヒーを語れる編集者になるため、東京のコーヒーショップで「コーヒー100杯」飲んで勉強してきますー!今回は「THE THEATER COFFEE(シアターコーヒー)」に行ってきました。

「ラテアート」──目にもおいしいコーヒーの芸術作品に思わずうっとり!

「ラテアート」──目にもおいしいコーヒーの芸術作品に思わずうっとり!
エスプレッソをベースにしたカフェラテの普及で日本でもお馴染みになりつつある「ラテアート」。ハートやリーフはもちろん、最近では3Dラテアートなんていう進化形ラテアートも流行っていますよね。今回は、そのラテアートの起源や作り方について解説します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

編集部かみむーら
編集部かみむーら

新潟生まれコシヒカリ育ち 美味しいお米はだいたい食べてる

お気に入り登録 >> 他の記事もチェック

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER