ChatHead

【アメリカ発!】日本に上陸したNEWコーヒーショップ――今週末行きたいカフェまとめ | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【アメリカ発!】日本に上陸したNEWコーヒーショップ――今週末行きたいカフェまとめ

コーヒーのサードウェーブによって大きく進化したアメリカのコーヒーショップ。日本に次々と上陸しているのはもうご存知ですよね。アメリカから上陸したカフェトレンドを牽引するニューウェーブのコーヒーショップをまとめてみました!

アメリカ発NEWウェーブのコーヒーショップはここ!

産地にこだわった高品質の豆を直輸入し、浅煎りで豆本来の味を楽しむ、という特徴を持つアメリカのカフェが次々と日本に進出しています。これらのカフェは、日本の古き良き喫茶店のように、バリスタが丁寧に淹れたコーヒーを、スタイリッシュな店舗で楽しめる点が特徴です。今回は、素敵なコーヒータイムを提供してくれる、アメリカ発の新しいカフェを5店舗紹介します。

「今週末行きたいカフェまとめ」記事一覧

「今週末行きたいカフェまとめ」記事一覧
週末はカフェで友達や恋人と一緒に楽しむのもOK!一人でゆっくり羽を伸ばすのもOK!今週末行きたいのカフェの情報をまとめてみました。

ブルックリン発「ゴリラコーヒー」

ガツンとくる強いテイストのコーヒーとアメリカンなフードが充実!

2002年、ニューヨーク・ブルックリンにて開店した「ゴリラコーヒー」は、ニューヨーカーに支持されたカフェです。アメリカでの店舗数はブルックリンの2店舗のみですが、毎日大盛況で、地元紙でもおいしいコーヒーが飲めるカフェとして取り上げられています。

日本初上陸は2015年です。コーヒーは酸味がはっきりと感じられる味わいが特徴で、エスプレッソ系メニューもあります。また、ステーキサンドやゴリラドッグなど、ボリュームのある軽食はアメリカンテイストでボリュームたっぷり。バナナチーズケーキなどのスイーツもあります。
日本1号店の渋谷店は、電源のある席も多く無線LANもありますので、パソコンを持ち込んでちょっと仕事をしたい人にも居心地の良いカフェではないでしょうか。アメリカンテイストを感じながら、ゆっくりとしたいカフェです。

「ゴリラコーヒー 六本木ヒルズ店」新オープン!近未来的な新店舗を最速レポート!

「ゴリラコーヒー 六本木ヒルズ店」新オープン!近未来的な新店舗を最速レポート!
【店舗情報】
「ゴリラコーヒー 渋谷店」
住所:東京都渋谷区神南1-20-17 1F・2F
営業時間:【平日】7:30~22:00 【土日祝】10:00~22:00
定休日:不定休
電話番号:03-5784-2747
URL:http://gorillacoffee.jp/

サンフランシスコ発「フォーバレルコーヒー」

サンフランシスコの味が栃木・大田原で楽しめる!

4大サードウェーブコーヒーの一角を占めるサンフランシスコ発の「フォーバレルコーヒー」。日本進出は2015年のことで、栃木県大田原市に「Sunny's Coffee feat.FourBarrel(サニーズカフェ)」としてオープンしました。「フォーバレルコーヒー」で使用するコーヒー豆はオーガニックで、日本には毎週サンフランシスコより焙煎したてのものが空輸で送られています。
「サニーズカフェ」のバリスタは全員サンフランシスコでバリスタとしての教育を受け、本場仕込みの技で丁寧にコーヒーを淹れてくれます。味だけでなく、外観や内装も全て本場サンフランシスコのショップそのままに再現し、日本にいながらにしてサンフランシスコの「フォーバレルコーヒー」を感じられる点が魅力です。コーヒー好きの方は、一度味わいに行ってみはいかがでしょうか。

【店舗情報】
「Sunny's Coffee feat.FourBarrel」
住所:栃木県大田原市中田原2090
営業時間:【11月~3月】7:30~18:30 【4~10月】7:30~20:30
定休日:不明
電話番号:0287-23-3200
URL:http://sunnyscoffee.weebly.com/

カルフォルニア発「ブルーボトルコーヒー」

サードウェーブコーヒーの火付け役!

2015年に日本に進出して、コーヒー好きの間で話題になった「ブルーボトルコーヒー」。カリフォルニア州オークランド市にて2002年に設立されて以来、多くの人から愛され、支持されているカフェです。焙煎して48時間以内の豆のみを売るという徹底した鮮度管理で提供される浅煎りの豆は、少しずつ最も良い状態へと進んでいく過程を含めて楽しめるようにと配慮されています。

1杯ずつ丁寧に、客の注文に沿った方法で淹れるコーヒーは、まさにサードウェーブスタイルです。しかし、創業者のジェームス・フリーマンによると、このスタイルは「日本の喫茶店文化」を取り入れた結果なのだとか。昔ながらの喫茶店スタイルが逆輸入されたというのも面白い話ですね。
日本では、1号店として清澄白河に焙煎所兼カフェをオープンしたのを皮切りに、店舗数を増やしています。都内では徐々に広がりを見せている「ブルーボトルコーヒー」ですが、まだ行ったことのない方はぜひ一度訪れてみてくださいね。
【店舗情報】
「ブルーボトルコーヒー 清澄白河 ロースタリー&カフェ (Blue Bottle Coffee)」
住所:東京都江東区平野1-4-8
営業時間:8:00~19:00
定休日:無休
電話番号:非公開
URL:https://bluebottlecoffee.jp/

六本木にオープンのブルーボトル、コーヒーはもちろんサンドイッチもオススメです!

六本木にオープンのブルーボトル、コーヒーはもちろんサンドイッチもオススメです!

バージニア発「グリーンベリーズコーヒー」

地域の客との会話を大切に兵庫に初出店

1992年、バージニア州・シャロッツヴィルで創業した「グリーンベリーズコーヒー」。クラフトマンシップと「地域の客との会話」を大切にして、スペシャリティコーヒーだけでなくフードメニューにもこだわりを見せてきました。日本初上陸は2016年、首都圏ではなく兵庫県宝塚市を選んだ理由も地域と深く関わり合える、ちょうどよい地域だと考えたからだそうです。
メニューはドリンク・フード共に豊富で、最初に注文するときにはかなり悩むかもしれませんね。コーヒーは、淹れ方がドリップ式・フレンチプレスなどが選べますし、フード類はサンドウィッチ・マフィンなど軽食からスイーツまで種類豊富。一度試したいコーヒーは、窒素を使って水出しコーヒーを注ぐ「ニトロコーヒー」。クリーミーな泡立ちは、他では味わえない1杯です。

【店舗情報】
「Greenberry's COFFEE宝塚劇場前店」
住所:兵庫県宝塚市武庫川町7-14
営業時間:7:00~24:00
定休日:無休
電話番号:0797-62-7817
URL:http://www.greenberryscoffeejapan.com/

カリフォルニア発「コーヒービーン&ティーリーフ」

カルフォルニアで50年以上愛されてきた老舗

「コーヒービーン&ティーリーフ」は、1963年にロサンゼルスで生まれた老舗のカフェです。現在サードウェーブコーヒーとして次々と日本に上陸しているアメリカ発のカフェに比べると、かなり歴史がありますね。「コーヒービーン&ティーリーフ」は、創業当時から世界から取り寄せる高品質のコーヒー豆を自家焙煎で提供する、というスタイルを貫いていました。
2015年に日本1号店としてオープンした「コーヒービーン&ティーリーフ 日本橋一丁目店」を皮切りに、日本各地に店舗を増やしています。コーヒーばかりでなく紅茶も種類豊富で、コーヒー派だけでなく紅茶派でも利用できます。フードはスイーツメニューがありますので、午後のひと時、コーヒーとスイーツで一服、という使い方もいいのではないでしょうか。

【店舗情報】
「コーヒービーン&ティーリーフ 日本橋一丁目店」
住所:東京都中央区日本橋一丁目3番13号 東京建物日本橋ビル1F
営業時間:【平日・土】7:00~22:00【日祝】8:00~21:00
定休日:無休
電話番号:03-6262-1336
URL:http://www.coffeebean.co.jp/

スペシャリティコーヒーで至福のひと時を

アメリカ生まれで日本進出の新しいカフェを5店舗紹介しました。どのカフェもアメリカ本店の個性を大切にしたサービスを展開して、それぞれ個性がありますね。バリスタが1杯ずつ淹れるコーヒーは、ゆっくりと味わいたいものです。忙しい日常を忘れ、おいしいコーヒーで至福のひと時を楽しみましょう。

コーヒーのショップのまとめ

コーヒーのショップのまとめ
行きたいカフェが見つかる!
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER