ChatHead

四国地方のおすすめ動物園・厳選5選!動物たちのリラックスした姿を見に行こう♪ | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

四国地方のおすすめ動物園・厳選5選!動物たちのリラックスした姿を見に行こう♪

周囲を海に囲まれた自然豊かな四国の動物園は、アットホームな魅力がいっぱい。動物たちがリラックスして暮らしている姿が楽しめます。今日は、そんな四国地方でおすすめの動物園をご紹介いたします。

四国のおすすめ動物園はどんなところ?

四国には、シンボル的な動物がいる動物園が多くあります。地元の人たちに愛されている人気動物園は、アットホームな雰囲気が魅力的。それぞれの動物園で実施されている楽しいイベントに参加して、四国旅行の思い出を増やすのもおすすめです。
gettyimages (149112)

動物に近くで会える「わんぱーくこうちニマルランド」

「わんぱーくこうちアニマルランド」は、都市型の小規模動物園です。アニマルギャラリーでは、ガラス1枚越しにチンパンジーやマントヒヒに会えます。人が現れると、ガラスのすぐ近くまで遊びに来てくれることも。動物園の裏側が見られるイベントも実施していて、飼育スタッフのワンポイントガイドや動物たちのご飯タイムを見学できます。

「わんぱーくこうちアニマルランド」では、自然動物の保護に力を入れていて、オオイタサンショウウオやヤマネ、オオサンショウウオの保護活動をしています。小動物とのふれあいコーナーは、動物たちの体調を優先して夏場はお休みするなど、動物のことを考えた動物園です。
わんぱーくこうちアニマルランド・オフィシャルサイト (139720)

施設名:わんぱーくこうちアニマルランド
住所:高知県高知市桟橋通6丁目9番1号
料金:無料
営業時間:9:00〜17:00
休園日:水曜日(祝日の場合翌日)、12月28日~1月1日  
電話番号:088-832-0189
URL:https://www.city.kochi.kochi.jp/deeps/17/1712/animal/

ハシビロコウに会える動物園「高知県立のいち動物公園」

「高知県立のいち動物公園」の園内に入ると、ピクニック広場を挟んで温帯の森と熱帯の森が広がっています。温帯の森には、カワウソやビーバー、レッサーパンダが暮らしていて、チンパンジーやワオキツネザル、キンカジューに会えるのが熱帯の森です。そのほかに、こども動物園やジャングルミュージアム、アフリカとオーストラリアの動物が飼育されているゾーンがあり、1日中楽しめる動物園です。

また、「高知県立のいち動物公園」では、動かない鳥として人気のハシビロコウを飼育しています。展示場の中を飛び回ったり、口ばしを鳴らしたりする姿が見られることも。ごくまれに、リラックスして座り込んでいることがあり、とても貴重なシーンに立ち会えるかもしれません。
高知県立のいち動物公園 (139715)

施設名:高知県立のいち動物公園
住所:高知県香南市野市町大谷738
料金:大人460円、18歳未満・高校生以下は無料
営業時間:9:30〜17:00(最終入園16:00)
休園日:月曜日(祝日の場合翌日)、12月29日~1月1日  
電話番号:0887-56-3500
URL:http://www.noichizoo.or.jp/

しろくまのピースが大人気「愛媛県立とべ動物園」

「愛媛県立とべ動物園」の名前が知れ渡ったのが、1999年にホッキョクグマのピースが誕生したことでした。人工哺育で育ったピースは、ぬいぐるみのような愛くるしい姿でスーパーアイドルに。公式ホームページでは、ピースの成長の様子がビデオや写真で公開されています。大人気ピースのグッズは、お土産におすすめです。

動物園の駐車場に到着すると、入り口まで動物の足跡が案内してくれます。緑がいっぱいの園内では、動物たちがのんびり過ごしている姿が。たくさんの動物の中には、ゾウの家族も見られます。3頭いるアフリカゾウは、母親と長女と次女の一家です。繁殖が難しいアフリカゾウの家族に会えるのは、とても貴重な経験になります。動物たちをゆっくり眺めたり、イベントに参加したり、楽しい時間が過ごせる動物園です。
 (139712)

施設名:愛媛県立とべ動物園
住所:愛媛県伊予郡砥部町上原町240
料金:大人500円(18歳以上高校生除く)、高校生・65歳以上200円、小中学生100円、6歳未満無料
営業時間:9:30〜17:00(最終入園16:30)
休園日:月曜日(平日のみ)、12月29日~1月1日  
電話番号:089-962-6000
URL:http://www.tobezoo.com/

徳島の人気に会える動物園「 とくしま動物園」

「とくしま動物園」には人気動物がいっぱい暮らしている動物園です。とてもかわいいレッサーパンダのソラは立派なお父さん。1男5女の大家族を守る大黒柱です。サバンナエリアでは、キリンとチャップマンシマウマが仲良く過ごす姿が見られます。そして、この動物園の看板的存在が、2016年にやってきたホッキョクグマのポポロです。公式ホームページでは、スイカを食べたり水中で遊んだりするポポロの日常を覗くことができます。

また、「とくしま動物園」ではレストランメニューも一新。地元の四国大学のクッキング同好会と協力して考案したホッキョクグマカレーやカピバラアイスなど、かわいいメニューが登場しました。
大家族の日常(2016年6月10日):徳島市公式ウェブサイト (140021)

施設名:とくしま動物園
住所:徳島県徳島市渋野町入道22番地の1
料金:大人510円(中学生以下は無料)
営業時間:9:30〜16:30(最終入園16:00)
休園日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日が休園日)
    12月29日~1月1日  
電話番号:088-636-3215
URL:https://www.city.tokushima.tokushima.jp/zoo/index.html

クジャクやうさぎが散歩している動物園「しろとり動物園」

「しろとり動物園」は、動物たちと至近距離でふれあえるのが魅力の動物園です。園内をクジャクやうさぎが散歩していて、動物たちの世界に入り込んだような気分が味わえます。動物探検広場には、鹿や羊、ラマなどが自由に暮らしていて目の前でふれあえると人気です。春にはたくさんの赤ちゃんたちが生まれていて、暖かい晴れた日には広場でかわいい姿を見せてくれます。

また、わんわん広場では珍しい犬たちがお出迎え。ホワイトシェパードやチャイニーズシャーペイなど、日頃あまり見かけない犬たちに会えます。
春に産まれたbabyたち|白鳥どうぶつ園新着情報のブログ (139890)

施設名:しろとり動物園
住所:香川県東かがわ市松原2111番地
料金:大人1,300円(中学生以上)、小人600円(3歳以上)
営業時間:9:00〜17:00(季節により変動あり)
休園日:年中無休 
電話番号: 0879-25-0998
URL: http://wwwe.pikara.ne.jp/shirotori-zoo/index.html

魅力いっぱい!四国旅行に動物園をプラス

四国にある人気の動物園をご紹介しました。どの動物園も独自性があって、楽しそうなところばかりです。動物たちの表情や仕草は見ているだけで、ほんわかした気持ちをもらえます。大人の入場料もお手頃価格なので、四国巡りのコースにプラスして遊びに行くのもおすすめです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER