ChatHead

【HARRY ハリネズミ専門店】世界初のハリネズミカフェに行ってきた! | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

【HARRY ハリネズミ専門店】世界初のハリネズミカフェに行ってきた!

猫・は虫類・鳥などさまざまな動物カフェがありますが、“ハリネズミだけ”をただただ堪能できる専門店があるのをご存知でしょうか? 世間ではまだ珍しいハリネズミたちは、一度目にしたら触ってみたくなること間違いなしのかわいさ!今回は、1ヵ月以上も予約が取れないという、六本木の超人気ハリネズミカフェ「HARRY」に伺いました!

スイーツ?いや、ハリネズミ目当ての行列です!

P.M.A.トライアングル (113077)

via P.M.A.トライアングル
ハリネズミカフェ「HARRY」は、六本木通りから1本入った裏路地にあります。駅から徒歩2分という近さも魅力なのか、はたまたハリネズミの虜になった方が多いのか。お店に向かう路地の向こうに見えるのは、新作スイーツの購入を待つような長蛇の列。「何の列だろう?」と思いお店へと向かうと、ハリネズミカフェの入店待ちとのこと。予約するとスムーズに入店できますが、予約なしだとかなりの時間待つこともしばしばのようです。その魅力は一体何でしょうか。

本当に動物カフェ?と思えるような、居心地の良い空間

P.M.A.トライアングル (102654)

via P.M.A.トライアングル
店内はウッドテイストのおしゃれなカフェといった内装。動物臭はほぼゼロです!同じビルには系列店であるうさぎカフェ「MS.BUNNY」があるのですが、うさぎよりも珍しいハリネズミカフェの方が、現在予約が取りにくいのこと。テーブル席が2席とカウンター10席というコンパクトな店内のため、「今日どうしてもハリネズミが触りたい!」という衝動に駆られた方以外は、何度もいいますが予約必須です!

ハリネズミのかわいさは男女共通!

P.M.A.トライアングル (114707)

via P.M.A.トライアングル
キュンキュンした気持ちや癒しを求めてやってくるのは、女性ばかり。客層は9割が女性とのことです。事実、取材日に店内にいたお客さんも、ほぼほぼ女性でした。なかには「彼女に連れてこられた」という男性もいますが、ハリネズミのかわいさにノックアウトされるのは、男性も同じようで、お迎えを考える男性のお客さんも多いなど、一度触るとその虜になるのが、ハリネズミの魔力なのかもしれません。

手の中で安心して眠る姿は、たまりません!

P.M.A.トライアングル (102663)

定番カラーのソルトアンドペッパー
via P.M.A.トライアングル
P.M.A.トライアングル (113068)

シナモンは針の色が明るめのシナモンブラウン
via P.M.A.トライアングル
一般的にはまだ珍しいハリネズミという動物ですが、「HARRY」にはスタンダードなカラーであるソルトアンドペッパーをはじめ、シナモン、アプリコットなど、カラーの名前からしてかわいいハリネズミがたくさんいます。手に乗せてみるとそのかわいさはまさに「ずるい!」の一言です。
人に馴れやすい動物ではありますが、人馴れしているこちらのカフェにいる子たちは、手に乗せてもすやすやと眠ってしまうほどでした。

見て、触って、撮って、シェアして楽しもう!

P.M.A.トライアングル (102668)

via P.M.A.トライアングル
気に入った子を眺めるもよし、撮影してSNSにアップするもよしと、いろいろな楽しみ方ができるこちらのカフェ。海外からのお客さまのほとんどは、SNS経由で訪れるそうなので、みなさんが撮影した愛くるしい写真が、次のお客さまを呼ぶかもしれません!
やんちゃな子は見ていて楽しい仕草を連発しますが、写真を撮るのは至難の業!フォトジェニックなのは、おとなしい子のようです。

行列を見てみると、8割が海外からのお客さま!

P.M.A.トライアングル (102681)

via P.M.A.トライアングル
店内は常に満席。みなさんタイムアップぎりぎりまでハリネズミを堪能しているため、なかなか席は空きません。
外をチラッと見ると行列が増えていたのですが、そのほとんどが海外からのお客さま。ハリネズミは、海外の一部では身近な動物ながらも、触ることが禁止されているとのこと。かわいい!触りたい!でも触れないというジレンマから、「HARRY」へやってくるそうです。もはや、新しい日本の観光スポットになっています。

おやつにパクっと食いつく姿は、かわいいけれど…

P.M.A.トライアングル (102689)

via P.M.A.トライアングル
「HARRY」では別料金をプラスすることで、おやつをあげることもできます。食虫動物であるハリネズミの大好物は、ミルワームと呼ばれる小さなミミズ。正直ミルワーム自体はかわいくありませんが、おいしそうに食べるハリネズミの表情は顔がクシャッとなってかわいさ倍増。
普段のごはんはハリネズミ専用のドライフードなので、お迎えを考えている虫嫌いの方も安心ですね。

ハリネズミさん、私と家族になりませんか?

P.M.A.トライアングル (102694)

via P.M.A.トライアングル
ペットショップでは見られない、アルビノなどの珍しい赤ちゃんに出会えるのが「HARRY」最大の特徴です。
手の中でもごもごと動く愛らしい姿を体験してしまうと、「うちに連れて帰りたい」という気持ちになってしまうこと間違いなし!
マンション住まいでも一緒に暮らしやすいことから、じわじわ人気となっているハリネズミ。相性抜群の仔に出会うため、いざ六本木へ!
【店舗情報】
「HARRY」
住所:東京都港区六本木6-7-2 岩堀ビル2F
電話番号:03-3404-8100
入場料:1,080円/30分、土・日曜・祝日1,404円/30分※ドリンク無料、4月より平日1,188円/30分
営業時間:12:00〜21:00※カフェ最終受付は19:30
定休日:無休

HARRY | ハリネズミ専門店(六本木)

HARRY | ハリネズミ専門店(六本木)
ハリネズミ専門販売店「HARRY」は、六本木駅から徒歩1分のところにあります。世界初のハリネズミカフェも運営しておりますので、まずはお気軽に遊びに来て下さい♪愛くるしいハリネズミさんがあなたのお越しをお待ちしております。

【HARRY ハリネズミ専門店】うらやましい!愛くるしいハリネズミに囲まれて働くスタッフにインタビュー | rooVeR [ルーバー]

【HARRY ハリネズミ専門店】うらやましい!愛くるしいハリネズミに囲まれて働くスタッフにインタビュー | rooVeR [ルーバー]
フォトジェニックな小動物として、SNSでも話題沸騰中のハリネズミ。そんなハリネズミと触れ合える「HARRY」は、世界初のハリネズミカフェとして評判です。「ハリネズミの魅力をもっと知ってもらいたい」というスタッフの野村さんにハリネズミカフェの裏側をインタビューしてみました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER