このエントリーをはてなブックマークに追加
0

このコーヒーに合うスイーツはフルーツケーキ?チョコレート?焙煎度合いから選ぶおすすめスイーツ

浅煎り、深煎りなど、コーヒーの焙煎によって美味しいと感じるスイーツは違ってきます。マリアージュを学んだコーヒーコーディネーターが焙煎度合いに合わせたスイーツをご紹介します。

コーヒーの味は焙煎で決まる!焙煎度合いについて知っておこう

thinkstock (115428)

みなさんは、いつもどんな基準でコーヒーを選んでいますか?産地、豆の種類…どれも大切な要素ではありますが、焙煎度合いも重要ですよね。

コーヒーは、生豆のままでは味も香りもありません。焙煎をすることで化学反応を起こし、香ばしい匂いや味を感じられるようになるのです。基本的には、浅煎り・中浅煎り・中深煎り・深煎りの焙煎度合いに分けられ、さらに細かく8段階に分かれています。
rooVeR (84023)

via rooVeR
浅煎り……ライトロースト、シナモンロースト
中浅煎り……ミディアムロースト
中深煎り……ハイロースト
深煎り……シティロースト、フルシティロースト、フレンチロースト、イタリアンロースト

焙煎が深くなればなるほど酸味が弱くなり、苦味が増した味わいです。アメリカンやエスプレッソといった飲み方に合わせて、焙煎度合いを変えることが一般的とされています。

浅煎りに合わせたいのは「シフォンケーキ」など、軽めのスイーツ

rooVeR (84028)

via rooVeR
浅煎りは酸味が強い傾向があり、さっぱりとした味わいが特徴です。そのため、コーヒーの風味が消えやすく、重いスイーツと合わせると負けてしまいます。

さっぱり感を楽しむならバターを多く使ったショートブレッド、コーヒーの香りを楽しむならシフォンケーキに代表される軽い味わいを持ったスイーツがおすすめです。
gettyimages (84425)

浅煎りのコーヒーはフルーティな香りを持つものも多いのでフルーツ系のスイーツとも相性抜群です。

ショートケーキやクリームを添えたアップルパイと組み合わせると、コーヒーの酸味、フルーツの酸味、クリームのコクが何とも言えないマリアージュを生み出してくれますよ。

中浅煎りには「スフレチーズケーキ」、中深煎りには「シュークリーム」

rooVeR (84032)

via rooVeR
中浅煎りは、苦味がありながら酸味がやや強く感じられる傾向があります。スイーツとのマリアージュを楽しみやすく、バランスの取れた焙煎度合いと言えるでしょう。

マカロンなどの焼き菓子とも合わせられますが、オススメはスフレチーズケーキです。スフレチーズケーキのほんのりとした酸味がコーヒーの風味を消すことなく、チーズの香りを味わいながらコーヒーを楽しめます。
gettyimages (84430)

そして中深煎りでは、酸味が弱まると同時に苦味が強くなり、コクが生まれてきます。まろやかなコーヒーの風味とスイーツの個性を楽しむには、生クリームやカスタードを使用したスイーツがおすすめ。

シュークリームやミルフィーユとも合いますし、モンブランやレアチーズケーキといった濃厚な味わいを持つスイーツとも美味しく食べ合わせられます。

深煎りにはやっぱり「チョコレート」!

rooVeR (84036)

via rooVeR
深煎りまでくると酸味はほとんど感じなくなり、苦味を前面に感じるようになります。コクを味わうにはおすすめですが、コーヒーの風味が強いのでフルーツやクリーム系のスイーツでは苦味に負けてしまうかもしれません。
gettyimages (84433)

そんな深煎りコーヒーとぴったりなスイーツは「チョコレート」。深煎りのコクがチョコレートと相性が良く、濃厚な味わいのスイーツでも負けない苦味が、美味しさに相乗効果を生んでくれます。

代表的なスイーツでは、ザッハトルテやティラミスがオススメです。また、アフォガートの誕生からもわかるように、アイスクリームとの相性もばっちりです。

あなただけのマリアージュを見つけてください

今回は焙煎度合いに合わせたスイーツをご紹介しましたが、あくまで一例なので、一緒に食べてみておいしければ大丈夫です。味覚は人それぞれですから「これは合うな、おいしい!」と感じたら、それがあなたにとってのマリアージュになりますよ。

難しく考えずにコーヒーとスイーツを食べ合わせて、あなたの好きな組み合わせを見つけてくださいね。
text:碓氷あげは
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER