ChatHead

“一線”は超えさせない!あの元歌手議員もビックリ(?)の虫除けテープが鉄壁すぎてマジで安心 | rooVeR [ルーバー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

“一線”は超えさせない!あの元歌手議員もビックリ(?)の虫除けテープが鉄壁すぎてマジで安心

“一線”を超えたとか超えないとか……そんな話題がワイドショーを賑わせた2017年の夏。虫業界では、別の“一線”が話題になっている模様です。どうやら、こちらの場合、どうあっても“一線”を超えさせる気はないようですが。

虫はイヤ、でも殺虫すると処理が大変……

日本の代表的な殺虫剤「蚊取り線香」。実は効果抜群。

日本の代表的な殺虫剤「蚊取り線香」。実は効果抜群。

夏を中心に、気温の比較的高い季節に気になるのはやっぱり虫。蚊などの羽虫に対しては、蚊取り線香や殺虫スプレーなどで撃退するのも有効な手段ですが、倒したあとの処理が案外大変。そして、意義と難敵となりがちなのが、アリやダンゴムシなどの「這って侵入する虫」です。

中でも、最近話題に上がる猛毒を持つ「ヒアリ」は、とくに注意したい虫。触ったりするのは非常に危険なため、「避けること」がもっとも有効な防衛手段となります。

そこで、注目したいのがこのアイテム……ダイオ化成株式会社の「虫のイヤがるテープ(通称「虫イヤテープ」)」と園芸用に耐候性を強化した「虫忌避テープ」です!

虫の侵入を断固拒否する虫除けテープ

THE IMPOSSIBLE LINE. - YouTube

ダイオ化成の「虫イヤテープ」「虫忌避テープ」は、虫の侵入を拒むテープ。新たに公開されたWeb動画「THE IMPOSSIBLE LINE.」では、テープが“絶対に超えられない一線”をつくっていることが示されています。

確かに、一線は越えていない模様……!これでは、果てしないあの雲の彼方へ連れて行くことはできません!

様々な用途に使用可能!

 (178603)

はい、ここから俺の陣地~!www(^ω^)

……などとワケの分からないことを言いながら地面に線を引いて、敵(?)の侵入を拒んだ懐かしい思い出をお持ちの方も多いでしょう。この「虫イヤテープ」「虫忌避テープ」はまさに、「リアル俺の陣地」を再現するアイテム。

玄関やベランダに、「俺の陣地~^^」とばかりに貼れば、もう安心。虫に陣地を侵されるリスクを大幅に減らすことができます。ガーデニングや家庭菜園を楽しんでいる方には雨にも強い「虫忌避テープ」を。これで心置きなく植物の栽培ができますね!

完璧を求める方には「虫のイヤがる網」も

ダイオ化成「虫のイヤがる網」製品紹介 - YouTube

ダイオ化成では、虫除けテープのほかにも「虫のイヤがる網」も販売しています。これを網戸に貼れば、防御はより強固なものになるはず。陣地を強化したい方はぜひ。

一線は超えちゃダメ!

 (178618)

やっぱり、一線は超えちゃダメかなと思いますね。相手方にも、いろいろと迷惑がかかりますし。今一度問い直したいのは、「本当に一線を超える覚悟があるのか!?」ということ。超えたらどうなるのか、しっかり後先を考えた上で行動したほうがよいのではないでしょうか。

……あ、全部虫の話です。

兎にも角にも、どうしても一線を越えさせたくない人へ、「虫イヤテープ」「虫忌避テープ」はオススメです。

THE IMPOSSIBLE LINE. - YouTube

THE IMPOSSIBLE LINE. - YouTube
この国に、ヒアリがやってきた。 とりあえず、なんとなく、殺虫剤を噴きかける。 もしかしたらそれは、ヒアリの思うツボかもしれない。 虫と人との間にも、一線を。 互いがやさしく住み分ける、気持ちのいい社会へ。 虫のイヤがるテープ https://www.dionet.jp/special/mushiiya/tape/...

虫のイヤがるWEB

虫のイヤがるWEB
虫を殺さず遠ざける。ARINIX®は新しい概念の防虫忌避素材です。「お子様やペット、熱帯魚に安全性が高い」「薬剤散布による環境破壊が無い」そんな環境にやさしい防虫が可能になりました。

▼関連記事

刺されたら死ぬ可能性も!?日本で初確認の殺人アリ「ヒアリ」とは?

刺されたら死ぬ可能性も!?日本で初確認の殺人アリ「ヒアリ」とは?
環境省が、外来種の強い毒を持つアリ「ヒアリ」を国内で初めて確認したことを、2017年6月14日に発表しました。「殺人アリ」ともいわれるこのヒアリ、果たして、どんな危険があるのでしょうか……。
このエントリーをはてなブックマークに追加

WRITER

RECOMMEND

CATEGORY RANKING

CATEGORY RANKING

RECOMMEND

WRITER